HOME

>

家電

>

【取材】VAVAのおすすめ商品6選!人気のナイトライトVA-CL006を徹底レビュー

【取材】VAVAのおすすめ商品6選!人気のナイトライトVA-CL006を徹底レビュー

m´
2019-09-19
2020-05-08

本記事では、VAVA製品を取り扱っている株式会社SUNVALLEY JAPANの担当者様へ取材を行い、ジャンル別にVAVAのおすすめ商品を6つご紹介します。また、同ブランドの中で特に人気のあるナイトライト VA-CL006も合わせて徹底レビューします!

【取材】VAVAについて担当者様にお聞きしました!

Q:VAVAとは一体どんな会社(メーカー)なのでしょうか?

VAVAブランドロゴ画像

VAVA (ヴァヴァ)は、『Life Made Simple ライフメイドシンプル』をコンセプトに、広い年齢層にお 使いいただけるスマート家電ブランドです。

2007年にアメリカで創業、現在はアジアのシリコンバレーとも呼ばれる中国深センに本社を構える SUNVALLEY GROUPのスマート家電ブランドとして、2015年に設立されました。

幼児にも安全な素材を使用したナイトライトや、皆様の安全を守るドライブレコーダーなど、幅広い年代でお使いいただけるスマート家電を展開しております。

また現在、クラウドファンディング「Indiegogo」にて「VAVA 4K プロジェクター」を出展 中です。6,000ルーメンの光度で、部屋を暗くする必要なく投影可能。3,000:1のネイティブコントラストにも対応した、色調表現を得意とするハイスペックなプロジェクターです。

このような最新技術を持ったVAVAは、製品を通して家族全員が共有し楽しめるアイデアと、 現代のライフスタイルに意味のあるイノベーションをもたらします。

Q:VAVAはどのような商品を取り扱っていますか?

日本では現在、電気ケトル、ナイトライト、ドライブレコーダー、イヤホン、USB ハブなどを取り扱っております。年代を選ばず、どなたでも親しめる製品が揃っております。

Q:VAVAの中で特に人気のある商品はなんですか?

特にご好評いただいているのは、ナイトライトと電気ケトルです。

ナイトライトは子供の玩具に使われる ABSとポリプロピレン素材を採用しているため、お 子様がいるご家庭にも安心です。また、操作もタッチ方式なのて操作も゙簡単です。

電気ケトルはタッチパネル搭載の1.7L大容量モデルが低価格で手に入るとして、ご好評い ただいております。6段階の温度設定が可能で、飲み物の種類に合わせた温度にすることが できるのも人気のポイントです。

Q:VAVA製品はどこで買えますか?

VAVAは基本的にAmazonで取り扱っておりますが、一部家電量販店でのお取り扱いもござ います。

【取材】ジャンル別 VAVAのおすすめ商品6選!

VAVAブランドイメージ画像

商品のジャンル別に、VAVAのおすすめ商品を担当者様に取材しましたので、それぞれご紹介します!

【電気ケトル】VAVA VA-EB015

70°C~100°C の6段階の温度設定が可能で飲み物の種類に応じた最適な温度にできます。また、1.7Lの大容量で約8杯分(※ティーカップ 1杯約140mlで算出)のお湯が沸かせるので、会議や多人数の来客でも安心です。便利な空焚き防止機能に加え、ケトルの水量が少なくなると自動で作動停止する安全装置も備えられていおり、オフィスからご家庭まであらゆる場面で活躍する電気ケトルです。

【空気清浄機】VAVA VA-EE014

3段階のフィルターによって埃塵やペットのフケだけでなく、0.3 μmほどの小さな大気汚染物質も除去します。夜用の静かなスリープモードも装備。ナイトライトは明るさレベルが3段階あり必要に応じて調整できます。場所を取らないコンパクトさと低価格を両立し、寝室や子供部屋など複数の部屋に配置しやすい空気清浄機です。

※ Amazonで交換用フィルターも販売されています。

【ロボット掃除機】VAVA RoboDuster VA-RV001

自動制御ナビゲーションシステムでクリーニングパターンを効率化。掃除をしながら清掃された経路を計測し、計測完了後は清掃できなかったエリアに戻って清掃します。大きなサイズのダストボックスを搭載し、最大1,300Paの吸引力を誇ります。リチウムイオンバッテリーは、一度の充電で最大100分使用可能です。 フローリングや毛足が中〜短のカーペット、タイルなどの床面でも利用可能で、もちろん衝突防止、落下防止センサーも搭載しています。毎日忙しい方や足腰を労りたい方などにオススメの商品です。

【USB-C ハブ】VAVA VA-UC006

USBポートの数が少なくなってしまった最新のMacbookシリーズに最適なUSBハブです。イーサネットポート、PD充電ポート、HDMIポート、SDカードリーダー、TFカードリーダー、そして3つのUSB3.0ポートを備えています。コンパクトなポケットサイズのデザインなので、屋内外問わず持ち運びやすい商品です。

【ドライブレコーダー】 VAVA VA-CD008

エンジン始動と同時に自動で録画が開始されます。車のエンジンが停止すると、記録された映像を自動的に保存して電源がオフになる親切設計。データはmicro SDカード内に保存されます。もちろんRECボタンを押すことで、手動でビデオの録画を開始・停止することも可能です。衝突センサー(G センサー)も搭載しているので、昨今の悪質運転や自分の身を守るために、ドライブレコーダーのご購入を検討されている方おすすめの商品です。

【完全ワイヤレススピーカー】VAVA VOOM 22

直径約8.9cm(3.5 インチ)のウーファーと、直径約1.9cm(0.75 インチ)のツイーターで構成された完全ワイヤレススピーカーです。片側30W出力、左右同時使用で合計60Wの出力が可能。片側だけでもサラウンド感のあるパワフルなサウンドを楽しむことが出来ますが、左右同時に再生することでさらに臨場感のあるサウンドを楽しむことが出来ます。

また、シチュエーションや再生する音楽など、お好みに合わせて低音を強化するEQモードも搭載し、迫力のあるサウンドに変更することも可能です。最新のテクノロジーを搭載したスピーカーを試してみたい人におすすめの商品です。

【レビュー】人気のナイトライト「VA-CL006」を試す

今回、VAVA製品の中でも特に人気のナイトライト「VA-CL006」を実際に使ってみたのでレビューしていきます!

VAVA ナイトライト VA-CL006本体の画像

VA-CL006はタマゴ型デザインの小型LEDライトです。ライト本体の大きさは11.0 x 6.6 x 6.6 cm。有害な成分を含まないABSとポリプロピレン素材を使用しているので、子供部屋用の夜用ライトとしても安心して使うことが出来ます。

VAVA ナイトライト VA-CL006付属シールの画像

付属のシールを本体に貼って、かわいくカスタマイズすることも可能です。

VAVA ナイトライト VA-CL006充電台の画像

充電ベースを使用することによって、本体をワイヤレスで充電することが出来ます。スマホのワイヤレス充電台の様なイメージです。

※ 充電ベースとMicroUSBケーブルは付属していますが、ACアダプターは付属していません。
VAVA ナイトライト VA-CL006充電台にライト本体を置くgif

充電ベースに置くだけで充電が開始されるシンプルな設計なので、小さな子供でも簡単に充電することが可能です。

VAVA ナイトライト VA-CL006本体点灯gif

本体背面に電源スイッチが付いています。充電ベースでワイヤレス充電する場合、本体の電源をあらかじめ入れておく必要があるので注意しましょう。

VAVA ナイトライト VA-CL006裏側のフックgif

本体背面のゴムを外した部分に充電用のMicroUSB端子がついており、ここから本体を直接充電することが可能です。また、ゴムを外すと吊り下げ可能なフックに早変わりします。

VAVA ナイトライト VA-CL006本体を吊るしている画像

ライト本体をテントなどに吊り下げて設置することも出来るので、付属のカラビナと合わせてキャンプなどアウトドアシーンでも活躍しそうです。IP65防水にも対応しているので、悪天候でも使用することが出来ます。

VAVA ナイトライト VA-CL006色温度変化gif

本体前面(ロゴ部分)はタッチパネルになっており、お部屋のインテリアや使用するシーンに応じてライトの光量や色温度(暖色〜寒色)を調整可能です。ただ、実際使ってみるとタッチパネルの操作が若干分かりづらく、操作に慣れるまで多少時間が掛かりました。

※ 2回タッチすると1.5時間で自動的に電源が消えるタイマー機能がONになります。
VAVA ナイトライト VA-CL006本体の大きさ画像

最も暗い状態で200時間、最も明るい状態で6時間継続して利用することが出来るので、VA-CL006を持っていると、屋内外問わず明かりが必要なシーンで重宝する印象を受けました。

VAVA ナイトライト VA-CL006を人物が手に持った画像

また、実際に使ってみて一番驚いたのが、本体の大きさから想像していたよりも光量があるということでした。これだけの光量があれば、非常時に懐中電灯として使うことも出来るので、各部屋にベッドサイドランプとして1台ずつ設置するのもおすすめです。

まとめ

VAVA ナイトライト VA-CL006本体を手に持った画像

VAVAといえば人気のあるナイトランプを思い浮かべる方は多いと思いますが、USBハブや完全ワイヤレススピーカーなど取扱い製品のジャンルが多くて驚きました。

日本未発売の商品が多いVAVAですが、今後日本でどういった商品を展開をしていくのか、動向が楽しみです!

今回レビューした商品の購入はこちらから

※ 商品価格はいずれも2019年7月現在のものです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!