キャンプテントのおすすめ10選!まずはサイズから選ぼう

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

キャンプテントのおすすめ10選!まずはサイズから選ぼう

キャンプテントのおすすめ10選!まずはサイズから選ぼう

moovoo編集部
2019-10-09

キャンプテントはまず大きさを選ぶ

屋根の部分が尖った住居のようなテント

キャンプテントは利用する人数によって決めるのが一番重要です。人数に対して狭すぎると、窮屈でゆったり過ごすことができません。一方であまりに広すぎると、設営が大変になってしまう面もあります。そのうえで、デザインや機能で選ぶことが大切です。どんなキャンプテントが合っているのか、どれを購入しようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

キャンプテントの選び方のポイント

キャンプテントには様々な形状のものがあります。ドーム型、モノポール型、ツールーム型、ワンタッチ型、ロッジ型、特殊型の6つに分類されています。それぞれに特徴があり、どのタイプが合うかで選ぶのがポイントです。

使用する人数で大きさが違いますし、設営のしやすさも大切です。人によっては見た目や外観などのデザインが大切になる人もいるでしょうし、素材や耐水性が必要になる場面もあります。選ぶときの視点を紹介しますので、参考にしてみてください。

キャンプテントの大きさが重要!

テントの大きさは、テントを利用する人数によって決まります。4人が寝泊まりするのに2人用のテントでは、2人は外で寝なければなりません。こういう場合、4人用を1つ用意するという選択はもちろんですが、2人用のキャンプテントを2つ用意するといった方法も考えられます。

また、利用する人数だけでなく、荷物の収容量やどのようにキャンプテントを使うかなども考慮する必要があります。一般的にテントに記載されている人数は、最大利用人数です。ゆったりと使うためには、1人ほど少なくして使うのが理想。荷物や使い方によっては、もう少しゆとりを持たせたほうがいい場合もあります。

設営のしやすさで選ぼう

キャンプテントの設営は種類によって、立てやすいものとそうでないものがあります。慣れていれば問題が無くても、初めて設営をするような人にはフレームを組み合わせるだけでも大変な作業になります。ワンタッチ型のテントであれば、簡単に設営できるので、初心者やまだ慣れていない人にはおすすめです。

メーカーによっては、初心者でも設営しやすいように、フレームと合わせるスリーブの色分けをしてくれています。色を合わせて差し込むだけで簡単に設営が可能です。

見た目やデザインにこだわってみよう

キャンプをより楽しむためには、お気に入りのキャンプテントを使いたいものです。近年では、機能もさることながら、おしゃれなデザインのキャンプテントも多くなってきています。見た目やデザインを重視し、色や形などにこだわってみるのもおすすめ。

最低限の条件は満たしたうえで、ファッション性やテント内の快適さを重要ポイントにしても良いです。

キャンプテントの防水性や耐水圧も重要

いつ何時天候が変わって雨が降ってくるか分からないときには、キャンプテントの防水性はとても重要です。テントは家やホテルなどと同様に、寝起きする場所でもあるので雨露に濡れないことも大事です。

ときに雨に出くわしてしまうことも起こりえますが、高い水圧がかかるので耐水圧も考える必要があります。普通の雨であれば1,000mmほどの耐水圧もあれば充分で、耐水圧の値が高いほど強い雨にも耐えられるようになります。

しかし、耐水圧が高ければ高いほど良いわけではなく、通気性とのバランスを考えなければなりません。また、キャンプテントが持つ換気の性能なども、耐水圧を考えるうえでは重要です。オールシーズン使うキャンプテントを購入するなら、防水性に加え、耐水性と通気性バランスを考慮する必要があります。

大人数用のキャンプテントのおすすめ!

家族や仲間内でキャンプをする時に利用するような、4人以上で使えるキャンプテントを紹介します。4人以上でキャンプするならば、大きいサイズのものでゆったり過ごすのがおすすめですよ。

人気のコールマンのドーム型テント「Coleman(コールマン)タフワイドドームⅣ/300」

ドーム型テント「Coleman(コールマン)タフワイドドームⅣ/300」は、テントのメーカーとして有名なコールマン製で、キャンプ場でも多くのテントを見かけることでしょう。定員は4~6人ほどの人数ですがゆったりと休むのであれば、5人以下で利用するのがおすすめです。

広い居住空間で快適ですし、アルミのフレームは軽量で持ち運びに便利です。2,000mmの耐水性があり、テントを収納できるバッグが添付しているので使いやすいです。初心者でも設営しやすく、手頃な価格で初めてのキャンプテントに最適ですよ。

大人数でワイワイと楽しみたいキャンプに!「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)モンテ スクリーンツールームドームテントUA-44」

「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)モンテ スクリーンツールームドームテントUA-44」は前面にリビングスペースを備えた、ツールームのドーム型テントです。通気性に優れていて、虫の侵入を防ぐための1mmメッシュを全面に装備しています。縫い目はシームレスで雨の侵入を防いでくれます。

5~6人用で、弾力性に優れたグラスファイバー製のポールを使用しています。リビングルームをさらに広げることができるような構造になっていて、開放的であって食事や団らんにも最適です。背面には荷物専用の空間があり、とても便利で使いやすいですよ。仲間内でワイワイ楽しむキャンプにおすすめです。

初心者でも設営しやすいテント!「snow peak(スノーピーク)アメニティドームL SDE-003RH」

「snow peak(スノーピーク)アメニティドームL SDE-003RH」は高品質のスペックを持ち、入門用のテントとして手頃な価格で購入できるおすすめのテントです。アメニティドームはスノーピークの定番で人気の高いシリーズです。スノーピークのテントは、地上高を最低レベルの高さにしていて、シルエットに丸みを持たせ風の抵抗を少なくするようにしています。この設計によって快適性と耐久性が高いテントになっています。

耐水圧は1,800mmミニマムです。ミニマムとはスノーピーク独自の表記方法で、生地のどの点をとっても、1,800mm以上の耐水圧があるという意味であり、高品質な生地を使っています。設営しやすいように、インナーとフライシートが重なるところは同じ色のテープが貼ってあります。Lサイズは6人用で、前室はフロントパネルを閉じたままサイドから出られるようになっています。

ワンタッチで直ぐに誰でも設営できる!「FIELDOOR(フィールドア)ワンタッチテントヘキサゴン型」

「FIELDOOR(フィールドア)ワンタッチテントヘキサゴン型」は、誰でも簡単に設営ができるワンタッチテントです。テントを広げて紐を引っ張るだけで、15秒でテントが設営できてしまいます。強度が増すように6本のグラスファイバー製のポールを使用しています。

2重構造の天窓や蚊帳付き窓によって通気性に優れていて、テント内で快適に過ごすことができます。ジッパーで窓を開けられますし、窓はシートを丸めて止めておけるので開けたままにしておくことも可能です。紫外線をカットするUPF50+のコーティングがされています。キャンプテントはキャンプ用としてだけでなく、災害時の避難所でのプライバシーの保護にも使われたことがあります。ワンタッチで誰でも設置できるこの商品は、万が一の備えとしてもおすすめです。

人気のコールマンのトンネル型!「Coleman(コールマン)ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)」

「Coleman(コールマン)ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)」は、トンネル型のツールームテントで、4本のアルミ製ポールをスリーブに通すだけで設営できるようになっています。ひさしの構造により、雨天でもドアを閉めることなく雨の侵入を防ぎ、強い日差しからも守ってくれ、快適な空間を生み出しています。

また、大型のドアとメッシュ構造により、夏の暑い日でも快適に過ごすことができるようになっています。設営も楽ですが、撤収も簡単にできるので初心者でも扱いやすいですよ。家族での初めてのキャンプに最適です。ブルーを基調とした色合いがとても綺麗で、デザイン的にもおすすめのテントです。

キャンプテントのおすすめ!2人用

ここからは2人やソロでのキャンプに使えるような小型のキャンプテントを紹介します。

設営がとても簡単なテント「Coleman(コールマン)クイックアップドーム/W+」

「Coleman(コールマン)クイックアップドーム/W+」は日光を90%遮断して温度の上昇を防いで、アウトドアでもゆったり眠ることができるテントです。収納ケースが付いていて、持ち運びもしやすくなっています。2人用のテントで、1人でも簡単に設営することが可能。撤収も楽なので、とても便利です。

また、耐水圧が約3,000mm(フロアは約1,500mm)と高いのも特徴。光を取り込むことができるようにクリアルーフウィンドウも付いており、外の光を取り込みたいときに便利です。

シェルターとしても使えるキャンプテント「snow peak(スノーピーク)ヴォールトマットシートスターターセットSDE-080S」

初心者でも設営がしやすい「snow peak(スノーピーク)ヴォールトマットシートスターターセットSDE-080S」。テントはインナーを取り外して簡易なシェルターとしても使うことができます。3本のフレームは挿入するスリーブに合わせて色分けされていて、キャンプの初心者でも設営が簡単です。インナーテントには小物が収納できるポケットが付いていて、携帯電話などの見失いがちな小物を入れておくことができます。

雨除け付きのサイドドアパネルは、フロントパネルを閉じたままでも出入りすることができます。他のスノーピークのテント同様に、風の抵抗を少なくして快適性と耐久性を高めています。

キャンプやツーリング・フェスに最適!「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)キャンプアウトドームテントUV2人用(カモフラージュ)UA-26」

「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)キャンプアウトドームテントUV2人用(カモフラージュ)UA-26」は紫外線を90%カットしてくれて、キャンプやツーリングなどに最適な2人用のキャンプテントです。インナーテントは約1.6畳あり、通気性を高めた構造をしています。

ポールはグラスファイバーを使っていて、軽量でかつ丈夫です。小物入れに最適なポケットが付いています。

カップルにおすすめ!「アライテント ドマドームライト2」

「アライテント ドマドームライト2」は2人で使うテントでありながら、ツインルームというとても贅沢な設計のテントです。クロスするフレームで作られた空間は、日本古来の土間をイメージしていて、「ドマドーム」という名の由来になっています。

フライシートの開口部は一か所だけですが、大きく広げることができるので開放感があります。重量が2kgととても軽量なので、持ち運びも楽です。ツーリングやカップルでのキャンプに最適なテントです。

2人用の軽量で綺麗なデザインのテント「Naturehike Cloud UP 2 NH17T001-T」

「Naturehike Cloud UP 2 NH17T001-T」は超軽量のナイロン製で、アルミ合金のフレームを使っています。水をはじく撥水効果と、水を通さない防水加工がされていて、強い雨にも耐えられる高い水圧性をもっています。

自立型のテントでスムーズな設営ができ、とても軽いので持ち運びも楽なテントです。2人で使うには十分の広さを実現しています。グレーのテントで、レッドのフレームやフライシートの下から見える赤色とのコントラストが綺麗です。シンプルなデザインもおすすめです。

キャンプテントは緊急時にも使える!

大人数でも大丈夫なキャラバンテント

キャンプテントの購入には、まずは利用人数からサイズを決めることから始めます。その後は、欲しい性能やデザイン、設営のしやすさによって選びます。特に初心者には設営がしやすいタイプを選ぶことがおすすめです。

また、キャンプテントはキャンプだけではなく、災害時の避難所でのプライバシーを守るために使うこともできる便利なアイテムです。いざというときの寝る場所確保のために、一家にひとつあると便利ですよ。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!