HOME

>

グッズ

>

イヤースコープのおすすめ10選【耳掃除をカメラでサポート!】

イヤースコープのおすすめ10選【耳掃除をカメラでサポート!】

moovoo編集部
2020-06-30
2020-06-30

イヤースコープは、耳かきの先端にレンズがついているので、スマホなどに接続して耳の中を確認しながら掃除ができる優れもの。

今回はイヤースコープの選び方とおすすめ10選を紹介します。どんな商品を選べば良いのかわからない、選び方を知りたい、という方はぜひ参考にしてください。

イヤースコープとは

耳に注目するイメージ

耳かきをするとき、中の様子が分からなくてうまく掃除できなかったり、かきすぎて耳を傷つけてしまったりしたことはありませんか?

そんな悩みを解決するのがイヤースコープです。イヤースコープは、耳かきの先端にレンズが付いていて、スマホや専用端末を通して耳の中の様子を確認しながら耳掃除ができる優れもの。

耳掃除を嫌がるお子さんの興味も惹けて一石二鳥。快適な耳かきをぜひ試してみてはいかがでしょう。

イヤースコープの選び方

おすすめ商品を紹介する前に、まずはイヤースコープの選び方を解説します。イヤースコープのタイプ、耳かきの種類、機能、と3つのポイントを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

タイプ別で選ぶ

イヤースコープで映像を映すタイプには大きく分けて2種類あります。タイプによって必要機材や使い方が異なるので、注意して見てみましょう。タイプは以下の通りです。

・ディスプレイタイプ
ディスプレイタイプとは、スマホやPCに映像を映すタイプのこと。ファインダーが非常に大きく、中の様子を確認しやすいのが魅力です。ハッキリと観察したい方におすすめ。

ただ商品によって対応機種が異なります。購入する際は、アンドロイド対応かiPhone対応かの確認を忘れないよう注意してください。

・ファインダータイプ
ファインダータイプは、耳かきとつながっているファインダーを通して耳の中を確認するタイプです。
必要な機材が1つになっているので、これだけあれば利用できるのが魅力。面倒な接続を省いて手軽にイヤースコープを使いたい方におすすめです。

耳かきの種類で選ぶ

耳かきの種類にも注目しましょう。耳垢の状態などによって掻き出しやすさが変わってきます。代表的な種類は以下の3種類です。

・スクリュー型
スクリュー型の特徴は、乾燥した耳垢が取りやすくなることです。スクリュー部分が巻き取ってくれるので、乾燥した取りづらい耳垢も簡単に除去できます。

・ヘラ型
ヘラ型の特徴は、耳垢が乾燥している人にも湿っている人にも使えることです。ヘラの部分でこそぎ取ってくれるので、頑固なものまでしっかりと除去してくれます。ただ強くかきすぎると、耳を傷つけることもあるので要注意です。

・スパイラル型
スパイラル型は耳垢が湿っている人に有効なタイプです。バネのようになっていて耳に優しいので、耳を傷つけたくない方はスパイラル型を使いましょう。

機能で選ぶ

イヤースコープは商品によってついている機能が違います。例えば明るさ調整機能。耳の中が暗くて見えないときも、明るさを調整できればよりクリアに見通すことができます。さらに明るすぎて見えない、という事態も防げます。

その他に防水機能もおすすめです。イヤースコープの中には防水機能付きで洗えるタイプもあります。清潔に保ちやすいので、安心して利用できるのが魅力です。

イヤースコープを選ぶなら、このような機能にも注目してみてください。きっと自分に合ったイヤースコープが見つかるでしょう。

おすすめのイヤースコープ10選

イヤースコープの選び方が分かったところで、ここからはおすすめのイヤースコープ10選をご紹介します。

おすすめ①
  • bebird
  • WIFI接続耳かきカメラ

  • 税込み5,800円
  • Wi-Fiで簡単接続&防水対応で清潔さを保つ

bebirdの耳かきカメラ。Wi-FiでiPhoneに簡単接続可能なイヤースコープです。1200P×200万画素の高画質で、耳掃除をばっちりサポート。IP67防水対応で清潔に使えます。

おすすめ②
  • sassu fine
  • 耳かきスマート

  • 税込み3,780円
  • 最小水準サイズの高画質カメラが魅力

sassu fineの耳かきスマートは、1200Pと有効画素数300万画素の高画質が魅力。3.5mmの超小型レンズで、スマートに耳掃除ができます。カメラを介して画像や動画を保存できる機能も。

おすすめ③
  • Anykit
  • LEDライト付き耳かきスコープ

  • 税込み7,099円
  • 充電池内蔵ディスプレー付き

AnykitのLEDライト付き耳かきスコープは、名前の通りLEDライト付きで安心のイヤースコープです。2500mAhのバッテリーを内蔵したディスプレー付きで、スマホやタブレットに接続せずに使えます。

おすすめ④
  • GEECR
  • 耳かきカメラスコープ

  • 税込み3,299円
  • シリカゲル製耳かきで安心

GEECRの耳かきカメラスコープは、シリカゲル耳かきで優しく耳垢を掻き出せるのが特徴。カメラサイズも3.9mmと最小レベルで、価格以上の耳かき体験が味わえます。

おすすめ⑤
  • TIGA
  • 耳かきカメラ

  • 税込み2,099円
  • Android対応のコスパに優れるイヤースコープ

TIGAの耳かきカメラは、今回紹介する中で最安値の2000円強という価格が魅力。カメラの画質は高価格商品に劣りますが、LEDライト付き&輝度調節可能付きで、イヤースコープのスペックとしては十分な仕様です。

おすすめ⑥
  • GEECR
  • 耳かきスコープ

  • 税込み7,099円
  • ディスプレイ端末付属ですぐに使える

GEECRの耳かきスコープは、少し値が張りますがその代わりスマホやタブレットを繋がなくても映像を表示できる、ディスプレイ端末付き。スマホやタブレットが手元にないけれどいますぐ使いたいという人にうってつけです。

おすすめ⑦
  • フェリモア
  • イヤースコープ

  • 税込み2,980円
  • 長さの異なる耳かきが2ペア付属

フェリモアのイヤースコープは、スマホやタブレットに繋げて使えるオーソドックスなタイプ。1.8cmの耳かきと2.3cmの耳かきが2本ずつ付属。カメラヘッドは5.5mmとやや大きめ水準ですが、とりあえず使えればOKという人には十分なスペックではないでしょうか。

おすすめ⑧
  • Teslong
  • 耳かきスコープ

  • 税込み2,999円
  • コンパクトで軽量

Teslong 耳かき スコープは、コンパクトで軽量な点が魅力。より軽く、よりコンパクトになるようこだわって作られているので、持ち運びもしやすいイヤースコープです。

コンパクトながらLEDなど機能も充実しており、コスパ優秀なイヤースコープと言えるでしょう。

おすすめ⑨
  • Teslong
  • 耳かきスコープ 4.5インチIPSディスプレイ

  • 税込み7,099円
  • ディスプレイ付きイヤースコープ

Teslongのイヤースコープに、4.5インチのIPSディスプレイが付属するモデルです。やや高めの価格ですが、輝度調節可能なLEDが付属するほか、ステンレス製耳かきが4本付属するなど、充実のセット内容となっています。

おすすめ⑩
  • SUPERNIGHT
  • WIFI接続耳かきカメラ

  • 税込み2,499円
  • iPhone対応&IP67防水対応&付属品も多数

SUPERNIGHT WIFI接続耳かきカメラは、iPhone対応&IP67防水対応&5.5mmカメラを搭載したイヤースコープ。

レビューを見ると、画質が悪くあまり見えなかったという声のほか、プラスチックの耳かきが柔らかすぎてうまく掻き出せないなどの厳しい声も見られますが、価格を考えると相応と言えるかもしれません。イヤースコープを試してみたい人向けで、本格的に耳掃除をしたい人には不向きです。

自分に合ったイヤースコープで耳をきれいに!

耳掃除によく使われる綿棒

以上、イヤースコープの選び方とおすすめ10選でした。なかには、そもそもカメラと端末が接続できないものや、接続できても画面がうまく映らないものなどもあります。

イヤースコープは、耳の中に入れるデリケートな道具です。今回の内容だけでなく、各商品の口コミなどもしっかりご確認のうえ購入してください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!