HOME

>

フード

>

ストロングビール徹底比較!安く早く旨く酔えるのはどのストロングビール?

ストロングビール徹底比較!安く早く旨く酔えるのはどのストロングビール?

Chie Hamana
2019-07-22
2019-07-23

ビールは1杯目に飲まれたり、家庭でもよく飲まれるお酒ですが、アルコール度数は他のお酒と比べると少し低め。

「安く・早く・旨く酔いたい!」というお酒好きの要望からすると、美味しいけど少し物足りないお酒と言えるかもしれません。

そんな中、最近ではストロングビールと呼ばれる、アルコール度数が高めの夢のようなビールが出てきているんです!!

これは、ビール好きには朗報ですよね!

でも、こうなってくると「どのストロングビールが一番コスパ良く酔えるのか?」が気になりませんか?

ということで、今回は4本のストロングビールを用意して、どのストロングビールが一番安く早く旨く酔えるのかをガチンコ検証してみました!

 ストロングビールとは?

グラスビールの写真

「-196℃ストロングゼロ」というチューハイが、9%というアルコール度数の高さで、SNSや若者の間で話題となっています。

その流れを受け、ビールテイスト飲料でもアルコール度数を上げて展開し始めたのが、ストロングビールです。

現在では7%〜9%のアルコール度数が高いビールテイスト飲料が各社から販売されている状況となっています。

通常のビールのアルコールはどれくらい?

ビールを上から見た写真

ストロングビールではない、通常のビールは4.5%~5%のアルコール度数が一般的です。

他のお酒はワイン(7%〜15%)、日本酒(15%〜16%)、焼酎(20%〜25%)、ウイスキー(40%〜43%)というのが一般的なアルコール度数。

アルコール度数7%〜9%のストロングビールは、弱めのワインに匹敵するくらいのお酒と言えますね!

今回検証したストロングビールはこの4本です

4本のストロングビールの写真

今回は、そんなストロングビールの中から、4本のビールをピックアップして飲み比べを実行!

4本中3本はリキュールなどを含む、いわゆる第3のビールとなっています。

今回検証した4本のビール
商品名 メーカー 種別 アルコール度数
のどごしストロング キリンビール 第三のビール 0.07
サントリービール 第三のビール 0.08
グランマイルド アサヒビール ビール 0.07
クリアセブン アサヒビール 第三のビール 0.07

アルコール度数はサントリービール「頂」のみが8%で、他は7%です。

2名で検証を実施!

ビールで乾杯している写真

今回は筆者を含む「できるだけコスパよく酔いたい」と考えている2名で、4日間の検証を行いました!

アルコールへの強さなど、それぞれのプロフィールは以下の通りです。

<筆者>

・30代後半 女性
・ビールは初めの1杯に飲む程度
・月に数回飲む程度で家では滅多に飲まない
・お酒は弱くはないけど強くもない

<友人>

・20代半ば 男性
・ビールも含めてお酒はなんでも飲む
・ほぼ毎日家で晩酌をしている
・お酒は強い

それぞれ、お酒は好きですが、筆者の方が少し酔いやすいです。

今回の検証では、毎日飲んだ感想を綿密にフィードバックし合って、それぞれの評価を決めました。

果たして、一番コスパ良く酔えるストロングビールはどのビールなのでしょうか?

【1日目】キリンビール「のどごしストロング」を飲んでみた!

のどごしストロングの写真

まず1日目に試したのはキリンビールの「のどごしストロング」です。

黒ベースのパッケージがいかにも効きそうな雰囲気を醸し出していますね!


<メーカーの謳い文句>

・キレのある後味
・大麦25%増量でより力強い飲みごたえに
・冷涼ホップ使用比率UPによる爽快な後味を実現

出典:キリン のどごしストロング

飲んでみると強アルコール感はあまりなく、飲みやすく感じました。

味はさらっとしていて、後味の苦味が印象的。

キリン「のどごしストロング」情報
アルコール度数 0.07
価格 125円/1缶
酔いやすさ ☆☆☆
コスパ ☆☆☆

初めてのストロングビールでしたが、アルコールが強い印象は感じられず、あまり酔いやすさは感じなかったのが残念でした。

普通のビールよりは少し酔いやすいのかも知れません。

【2日目】サントリービール「頂」を飲んでみた!

サントリー頂の写真

2日目はサントリービール「頂」を飲みました。

パッケージからは高級感を感じますね。

<メーカーの謳い文句>

・ふんだんに麦芽を使用した力強いコク
・Aic.8%の飲みごたえと後味のキレ
・高炭酸により、飲みごたえだけでなく、飲みやすさも

出典:頂〈いただき〉 サントリー

頂は飲んだ瞬間にピリッとしたウォッカやウイスキーを思わせるような強いアルコール感がありました!

喉が熱くなるような感じがあり、普通のビールと比べると1.5倍は酔いやすいイメージ。

サントリー「頂」情報
アルコール度数 0.08
価格 126円/1缶
酔いやすさ ☆☆☆☆☆
コスパ ☆☆☆☆☆

やはりアルコール8%と今回一番度数が高いだけあり、酔いが回るのも早かったです。

苦味は少なく、後味に少し酸味を感じました。

価格も安いので、コスパ重視で酔いたい人にはピッタリのストロングビールだと思います!

※サントリーによると、「『頂』は、製造を終了いたしました」とのことです。Amazonでは糖質ゼロ、アルコール度数7%版が在庫として残っているみたいなので、こちらをご紹介します。

【3日目】アサヒビール「グランマイルド」を飲んでみた!

アサヒグランマイルドの写真

3日目はアサヒのグランマイルドを飲んでみました。

<メーカーの謳い文句>

・やわらかなコクが続き、ゆっくり楽しめるこだわりのビール
・上品でやわらかな余韻を実現
・余分な雑味・甘みが無い

出典:アサヒビール グランマイルド

爽やかなパッケージのイメージ通り、清々しくてフルーティーな味わいで美味しい!

グランマイルドは、今回の飲み比べの中で唯一のビールなので、その実力が出たという印象ですね。(他の3本は第三のビール)


生ビールを思わせる風味が感じられ、飲み口が優しいので、アルコール分も弱めに感じたのですが、飲み進めていくとお腹からドシンとアルコールが効いてくるのを感じました。

やはり、そこは7%のストロングビールですね!

グランマイルドはじわじわアルコールが効いてくるイメージでした。

アサヒビール「グランマイルド」情報
アルコール度数 0.07
価格 214円/1缶
酔いやすさ ☆☆☆☆
コスパ ☆☆

炭酸が少し強めで、爽やかな味を楽しんでいるうちに酔いがまわってくる感じが心地よかったです。

グランマイルドは美味しいし酔えるのでポイント高いのですが、価格が高いのが唯一のネックですね・・・。

やはり、この価格だからこそ出せる味ということでしょう。

【4日目】アサヒビール「クリアセブン」を飲んでみた!

アサヒクリアセブンの写真

4日目はアサヒのクリアセブンを飲みました。

黒ベースのパッケージはのどごしストロングと似たような雰囲気を感じさせます。

<メーカーの謳い文句>

・糖類不使用での高発酵製法による、しっかりとした豊かな味わい
・キレの良い爽快な後味を実現

出典:アサヒビール クリアセブン

飲んでみると、喉越しが良くて爽快感が強く感じました。

クセがなく飲みやすい
ビールだと思います。

アサヒビール「クリアセブン」情報
アルコール度数 0.08
価格 117円/1缶
酔いやすさ ☆☆☆
コスパ ☆☆☆☆

アルコール感としては、そこまで強さを感じず、普通のビールよりも少し強いかなという感想を抱きました。

今回買った中では一番価格が安いのは高評価のポイントだと思います。

まとめ:筆者の場合、安く早く旨く酔えるストロングビールはコレでした!

サントリー頂の写真

今回、2名で飲み比べをしてみて一番「安く」「早く」酔えるストロングビールは、検証した2名の満場一致でサントリービールの「頂」でした!

さすが8%だけあって、明らかの他のビールとは違うガツンとしたアルコールの違いがあります。

値段も125円/缶と安いので、コスパも抜群です!!

しかし、アルコールの強さがウォッカやウイスキーのようなピリッとした感じなので、苦手な人には合わないと思います。

そのような方には、キリンビール「のどごしストロング」やアサヒビール「クリアセブン」がクセがなくアルコールが強いのでおすすめです。

また、個人的にはアサヒビール「グランマイルド」が爽やかなクラフトビールのような味でアルコールも強いので好きでした。

爽やかなクラフトビールのような味も好みが分かれると思いますので、自分の好みに合わせて選んでみてください。

もっとストロングビールが増えて、「安く」「早く」「旨く」酔えるお酒が増えていくと嬉しいですね!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!