リゾート気分を満喫!沖縄のおすすめグランピング施設ベスト10

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

リゾート気分を満喫!沖縄のおすすめグランピング施設ベスト10

リゾート気分を満喫!沖縄のおすすめグランピング施設ベスト10

河端 麻紀
2019-06-28

沖縄のグランピング施設の特徴とは?

ここ数年ブームが続いている「グランピング」。
ちょっとおしゃれでクオリティの高いキャンプを楽しめるグランピングはどんどん進化を続けていて、日本全国にグランピング施設が続々とオープンしています。
そんなグランピング施設はリゾート感たっぷりの沖縄にもいくつかありますが、本土とは少し変わった施設が多いところが特徴。

たとえば、ビーチリゾートが思い切り楽しめる施設や、ホテルが提供しているゴージャスな施設。
それらを満喫できるのは、沖縄ならではの魅力ですね。
また、沖縄本島だけではなく、石垣島や宮古島などの離島にもグランピング施設はあります。
次の章からはおすすめの沖縄グランピング施設を紹介します。

本島から離島まで!沖縄のおすすめグランピング施設10選!

海辺が近かったり、那覇空港からのアクセスがよかったり、バーベキューが楽しめたり…。
沖縄のグランピング施設はどこもクオリティが高くて、リゾート&アウトドア気分を十分すぎるほどに味わえます。
ただ紹介サイトを見比べているだけでは、迷ってしまうことがあるでしょう。
そこでここでは、おすすめの沖縄のグランピング施設を紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

終日遊び尽くせる「グランキャンピング瀬長島byWBF」!

まず、おすすめするのは豊見城市の瀬長島にある「グランキャンピング瀬長島byWBF」。
瀬長島は本島から離れた離島ですが、海中道路などを使えば自動車でアクセスできます。
那覇空港から車で約10分とアクセス良好なところもポイントです!

食事は自分たちで持ち込むこともできますが、アメリカンBBQや飲み放題を楽しめるプランもあり!
ビア缶チキンやシュラスコポーク、アメリカンスモークステーキなど普段なかなか食べられないメニューもあります。

宿泊時には、キャンパー憧れのキャンピングトレーラーの中で泊まれるところも魅力的。
リネンやアメニティもついているので、グランピング初心者にもおすすめです。
エアコンがついているのも快適なグランピングならでは。
わざわざテントを用意しなくても、最高のグランピングの思い出を作れるでしょう。

施設名:グランキャンピング瀬長島byWBF
住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長173 ※瀬長島コミュニティスポーツ広場の隣
電話番号:098-851-5525 (受付時間 10:30~20:00)
費用:機材貸し+遊び放題+ソフト飲み放題 3,000円(持ち込みプラン)
   アメリカンBBQ+遊び放題+ソフト飲み放題 4,500円
   アメリカンBBQ+遊び放題+アルコール飲み放題 6,000円
   1泊プラン 大人一人約10,000円~

リゾートホテルで極上のグランピング体験!「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

本島のなかでもリゾートホテルが立ち並ぶ恩納村に、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパはあります。
そんなホテルの敷地内にあるのは「ビーチスタイル」「バリスタイル」「琉球スタイル」と異なる3タイプのテント。
ホテルが作っただけのことはあり、優雅で洗練された内装にときめくことまちがいありません!

夕食は専任シェフがつくるバーベキューにお腹も大満足!
翌朝は波の音がきっと目覚まし代わりになってくれるでしょう。
最高のグランピング気分を味わえます。

2019年6月現在、かりゆしビーチの工事のため一旦予約受付を停止しているようです。
少しでも早い再開が待ち望まれますね!

施設名:沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1
電話番号:098-967-8731
費用:要問合せ

炎をテーマにしたグランピング!「石垣島グランピングリゾートヨーカブシ」

3位にランクインした、石垣島にあるグランピング・リゾート施設「石垣島グランピングリゾートヨーカブシ」は日帰りでも、宿泊でもOK!
炎をテーマにしたグランピング施設は、琉球石灰岩を積み上げた石垣と炎のエントランスが特徴的です。
日帰りの場合は、石垣牛や島野菜など新鮮な地元食材をふんだんに使ったバーベキュースタイルで自然を満喫しましょう。
ハンモックもついていて、十分に優雅な気分を味わえますよ。
プールにも入れるので、ファミリーにおすすめです!

宿泊の場合、夜は豪華なコンドミニアムに宿泊します。
モダンバリをイメージした「コンドミニアム・ヴィラ」「オーシャンビュー・コンドミニアム2LDK」「オーシャンビュー・スタンダードツイン」の3タイプがあり、宿泊人数に合わせてチョイスできます。
アメニティやテレビ、エアコンもついているので、グランピングが初めての人にもおすすめです。

施設名:石垣島グランピングリゾートヨーカブシ
住所:〒907-0332 沖縄県石垣市伊原間2-737
電話番号: 0980-89-2345
費用:日帰り・島野菜バーベキューセット 3,900円(税抜き)
   日帰り・食べ比べバーベキューセット 4,300円(税抜き)
   素泊まり・大人一人10,800円~

美ら海水族館の観光に便利!「美ら海ビレッジ」

那覇空港から車で約2時間30分、美ら海水族館から徒歩約3分の場所に位置する「美ら海ビレッジ」。
完全一棟貸しの宿泊施設で、その中にはグランピングが楽しめるテントがあります。
直径5mのテントには大人3~4人で宿泊できるでしょう。
夏はもちろん、冬のグランピングもOK!
夕食はBBQ、花火もできますよ。

施設名:美ら海ビレッジ
住所:〒905-0204 沖縄県国頭郡本部町字豊原241-1
電話番号: 080-6489-6575
費用:グランピングテント・素泊まり 大人一人約3,480~5,400円(時期によって変動あり)
   BBQ食材セット 大人一人2,000~3,000円

グランピング初心者におすすめ!「ハーフグランピング 星音」

「グランピングは興味あるけど、いきなり行ってできるかどうか不安…。」
「虫が出たり、暑くて寝苦しかったりするのはイヤ!」
「きれいなトイレやお風呂を使いたい」
という人も多いでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、設備がしっかり整っている「ハーフグランピング 星音」。
グランピングテント付きのコンドミニアムで、日中はテントで過ごしつつ、夜はコンドミニアムのベッドで快適に眠れます。

コンドミニアムには洗濯機やキッチンも用意されているので、長期滞在にもおすすめ。
ベッドは4台ありますが、敷布団の用意もあるので5~6名でも宿泊できます。
食材の用意はないので各自で用意、または付近の飲食施設を利用しましょう。

施設名:ハーフグランピング 星音
住所:〒905-0412 沖縄県国頭郡今帰仁村湧川1273−5
費用:要問合せ
問い合わせフォーム:https://sites.google.com/site/hghoshioto/contact

アクティビティをするならここ!「やんばるロハス」

那覇空港から車で約1時間45分のところに位置する「やんばるロハス」。
海にも近いやんばるロハスは、2,000坪と広大な敷地を誇る施設で、グランピングはもちろんさまざまなアクティビティを楽しめます。
アクティビティの種類はカヤックや乗馬、トレッキングや自然の観光などで、何日も遊べるでしょう。
ただし、グランピングの受付期間は秋(10月頃)~夏前(6月頃)までとなっているので、注意が必要です。
夕食BBQプランもあります。

施設名:やんばるロハス
住所:〒905-1205 沖縄県国頭郡東村字慶佐次167-2 ウッパマ倶楽部内
電話番号:0980-43-2884
費用:一棟貸し・一泊料金(税別)15,000円(GW・年末年始は25,000円)
   BBQ食材セット(税別)大人一人3,000円(3名~)

RuGu Glamping Resort

宮古島で初といわれているグランピング施設「RuGu(ルーグー) Glamping Resort」は必見!
瀬長島のグランピング施設と同様にトレーラーハウス型客室が16棟そろっていて、一棟貸切利用が可能です。
おしゃれな客室内には4台のベッドやトイレ、ドライヤー、アメニティがそろっています。
宮古空港からは車で約20分で、前浜ビーチまでは5km、来間大橋までは3kmでアクセスできます。
各客室のウッドデッキでは、あぐー豚や島野菜を使ったBBQを楽しめるでしょう。

施設名:RuGu Glamping Resort
住所:〒906-0306 沖縄県宮古島市下地来間156−71
問い合わせフォームはこちら:https://www.rugu.co.jp/contact/
費用:一棟一泊 40,000円 
   BBQ大人一人 4,000円

宮古島でグランピングを満喫!「ペンション・プルシャンブルー」

宮古空港のすぐ近く、さとうきび畑の真ん中にペンション・プルシャンブルーはあります。
手つかずの自然の中で、グランピングを楽しめるところが魅力です。
敷地内にはテントの他に、ハンモックやログハウスがあり、気軽にグランピングを楽しめます。
お風呂やトイレは別館に用意されているので、衛生面も安心です。

施設名:ペンション・プルシャンブルー
住所:〒906-0201 沖縄県宮古島市上野野原1188-6
電話番号:0980-76-2468
費用:要問合せ

美しいビーチが魅力!「ウッパマ ビーチ&ファームグランピングリゾート」

沖縄県国頭郡東村にあるウッパマビーチは、沖縄本島で唯一ウミガメが産卵しに来ると言われるほど美しいビーチ。
「ウッパマ ビーチ&ファームグランピングリゾート」ではそんな美しいビーチのそばで滞在できる魅力的な施設です。
テントの無料貸し出しを行っていて、バナナファームコテージの利用もできます。
半露天風呂で、しっかり汗を流せるところも魅力的。
大人数ほど、一人当たりの単価が安くなるので、グループ旅行におすすめです。
BBQの食材は自分たちで用意したほうがいいでしょう。

施設名:ウッパマ ビーチ&ファームグランピングリゾート
住所:〒905-1205 沖縄県国頭郡東村慶佐次367-1
電話番号:080-1126-0273
費用:宿泊 基本料金一泊30,000円~
(4名まで。季節や曜日によって変更)
1名ごとの追加料金3,000円
清掃料金12,000円

日帰り
6時間コース51,000円(14:00~20:00)
9時間コース75,000円(11:00~20:00)

那覇空港付近で手ぶらBBQ!「リゾートマジック」

最後に紹介する「リゾートマジック」は那覇空港から車でわずか15分程度のところにある施設。
手ぶらでBBQを楽しめることがウリであるこの施設には、ゆったりくつろげるグランピングのような施設があり、プチグランピング気分を味わえるでしょう。
BBQ用テントは、ガゼボサイト、ドームサイト、シーサイドサイトの3つで、どれもとても洗練された印象です。
宿泊施設はありませんが、ランチでもディナーでもBBQを思い切り満喫できるでしょう。

施設名:リゾートマジック
住所:〒900-0037 沖縄県那覇市辻3-3-1 波の上うみそら公園内
電話番号:070-3800-6622
費用:BBQセットプラン料金(すべて税込み)
   Aセット3,500円
   Bセット4,000円
   Cセット4,500円
   飲み放題(3時間)1,500円

まとめ

沖縄にはラグジュアリーなハイクラス施設から、気軽に楽しめる日帰り施設まで充実しています。
青い空の下、思い切りグランピングを楽しむことができたら、気分は最高ですね!
お気に入りの施設は早速チェックしてみてください。

※価格はいずれも2019年6月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!