ズボンプレッサーの選び方からおすすめ10選まで紹介!大切な衣服を新品のように

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

ズボンプレッサーの選び方からおすすめ10選まで紹介!大切な衣服を新品のように

ズボンプレッサーの選び方からおすすめ10選まで紹介!大切な衣服を新品のように

moovoo編集部
2019-08-07

ズボンプレッサーで大切な衣服を新品のように!

ジーンスのイメージ

ジーンズをいつまでもキレイに保管しておくなら、ズボンプレッサーは必須です。これからズボンプレッサーを購入する予定の方も多いでしょう。ただ、用途にマッチしないものを選ぶと、せっかくのズボンプレッサーが無駄になってしまうことも…。そこで今回は、ズボンプレッサーの選び方からおすすめ10選まで一挙に紹介します。これからズボンプレッサーを購入する予定の方は、ぜひ参考にしてください。

大切に保管するなら!ズボンプレッサーの選び方

ジーンズなどを大切に保管するなら、ズボンプレッサーは必須。ですが、何を基準に選べば良いのかわからない方も多いです。まずはズボンプレッサーの選び方から知りましょう。今回は「機能性」「大きさ」「ズボンプレッサーの温度」の3点に注目して解説します。何が良いのか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

機能性でズボンプレッサーを選ぶ

ズボンプレッサーによって機能性は違います。なので、機能性を見て選ぶのも重要です。例えば、熱を使った常勤機能や消臭ができるものなどもあります。高い熱でプレスすることで、除菌効果もありわざわざ洗う必要はなくなります。高級ジーンズを大切に保管する方におすすめの機能です。そして、消臭機能があればズボンに染み込んだ嫌な匂いも除去。出かける前にプレスすれば、臭いのないスッキリとした状態のズボンを履いて外に出られます。

その他にもジャケットがかけられるハンガー付きのものから、タイマー付き、前面ガラス付きなど機種によって機能はさまざまです。しっかり機能性も吟味して選ぶのもおすすめです。

大きさでズボンプレッサーを選ぶ

ズボンプレッサーは大きさもさまざまです。コンパクトなものから大型のものまであるので、大きさで選ぶのも重要。ズボンプレッサーを置く場合、ある程度スペースが必要です。コンパクトなタテ型だとスペースも大きく取られず、狭いスペースでもスッキリと収まってくれます。

逆にヨコ型だと、占めるスペースも大きいため、狭い場所だと窮屈になってしまうことも。ですが、大きい方が使い勝手が良いです。大きさも見て何を選ぶか決めるのがおすすめです。

ズボンプレッサーの温度で選ぶ

ズボンプレッサーには高温と低温のものがあります。衣服へのダメージを考えるなら、温度にも注目しましょう。一般的には70度以上が高温、65度ぐらいが低温に分けられます。高温だと短時間でシワが伸ばせる代わりに、衣服へのダメージが大きいのがデメリットです。ただ、厚手の生地でもシワが伸ばせて除菌効果があるので、メリットは多いです。

低温の場合は、生地へのダメージが少ない代わりに、プレス時間が長いのがデメリット。その代わりに、大事な衣服にも使えます。プレスしたい衣服に合わせて温度を選びましょう。

人気のおすすめズボンプレッサー10選

選び方がわかったら、次はどんなものを購入するか。そこでこの項目では、おすすめズボンプレッサー10選を紹介します。ズボンプレッサーは種類によって性能なども大きく違うため、これというものを選ぶのは困難です。わからないまま購入すると、使い物にならないことも。なので、おすすめ10選を参考に、自分に合ったものを選びましょう。

使いやすさを追求した「コルビー ズボンプレッサー」

ズボンプレッサーってなんだか難しそう、と思っている方は、使いやすさを追求した「コルビー ズボンプレッサー」を使ってみてはいかがでしょうか。この機種には使いやすさを考えて、ジャケットハンガー、収納式ネクタイハンガーを搭載しています。なので、いざ利用する時に「これはどうやってかければいいのだろう」と悩む心配はなし!

それに、ネクタイハンガーは収納式となっており、使わない時はしまっておけます。その他にも15分と30分の切り替えタイマーが付いているので、プレス時間も簡単に設定できるのもポイントです。

さらに、装飾にもこだわっており、フロントボードには高級感のあるトリムを設置しています。使いやすくてインテリアとしても優秀なズボンプレッサーを検討中ならぜひ!

スタイリッシュ重視なら「東芝 ズボンプレッサー スタンドタイプ」

ズボンプレッサーにスタリッシュさも求めているなら、「東芝 ズボンプレッサー スタンドタイプ」がおすすめです。黒とシルバーを組み合わせたモダンなデザインは、他のズボンプレッサーとは少し違ったスタイリッシュさを演出しています。そして、機能性の高く、プレス熱による除菌も行ってくれます。プレス時間はタイマーで自由に設定できるので、生地の分厚さに合わせて柔軟に変えることも可能。臭いケアも完備しており、消臭機能プレスをすれば、衣服に付いた嫌な臭いも強力消臭してくれます。アンモニア臭も強力消臭してくれるので、臭いが心配な方にも頼りになる1台です。ズボンプレッサーの購入を検討している方は、要チェックです!

シャープな仕上げが魅力の「コルビー ズボンプレッサー エグゼクティブ」

出来上がりは美しく整って欲しい、という方におすすめなのが、シャープな仕上げが魅力の「コルビー ズボンプレッサー エグゼクティブ」。この機種の魅力は、まずコルビー社ズボンプレッサーミラーが付いていることです。世界の一流ホテルが客室に使用しているものをズボンプレッサーにも使うことで、常に仕上がりをチェックできる仕様になっています。

さらに、高機能+耐久性も備わっており、この会社独自のストレッチャーバー・システムを使って、ズボンを引き伸ばし、細かいシワを整えてくれるのです。その結果、仕上がりがシャープになり、まるで新品のような品質を保ってくれます。気になる方は要チェックのズボンプレッサーです。

スーツも可!機能性重視なら「東芝 ズボンプレッサー HIP-T35」

ズボンプレッサーには、プレス以外にも機能性を求めている方におすすめなのが「東芝 ズボンプレッサー HIP-T35」です。この機種は、プレスと同時に上着もリフレッシュできるのが特徴。出かける前に、ズボンをプレスしつつ上着もリフレッシュすれば、上下ともに新品のような着心地を保てます。

また、セットが簡単なのも魅力の一つ。プレスする時は、プレスシートを挟むように両足を入れてプレスするだけ。余計な手間が入らないので、出勤前にササッとプレスできます。加えて、スタンド式なのでスペースを取らず収納もラクラクなのも嬉しいですね。気になる方は、候補に入れてはいかがでしょうか。

仕上がりを美しくしたいなら「ツインバード パンツプレス ズボンプレッサー」

仕上がりを美しくしたいなら「ツインバード パンツプレス ズボンプレッサー」を使ってみてはいかがでしょうか。この機種の特徴は、2つの機能。まずプレスシートには二重シワを防ぐ加工を施しているのでプレス時にできるシワを防いで、他の機種とは違う仕上がりを実現してくれます。そして、もう1つは、2段ロック機構。セット時にシワやヨレを確認できるので、確かな仕上がりが可能なのです。

それ以外にもポケット小物を入れられる収納ポケットなど便利な機能が盛りだくさんなのも見逃せない点。機能性が高く、仕上がりも美しいズボンプレッサーを探しているなら、この機種を使ってみましょう!

ヨコ型でスッキリ仕上げ「東芝 ズボンプレッサー シルバー ヨコ型」

ヨコ型でスッキリとした仕上げを求めているなら、「東芝 ズボンプレッサー シルバー ヨコ型」がおすすめです。この商品の特徴は、除菌プレス機能です。除菌効果のあるプレスで仕上げてくれるので、終わった後はスッキリとした状態に。プレスシートも付いているので、プレス中は折り目に沿ってプレスしてくれるのも魅力となっています。しっかりとしたプレスと除菌効果の組み合わせにより、スッキリと仕上げてくれるのです。

加えて、この機種はヨコ型なので、大柄ズボンや足長なものまで一度にプレスしてくれる優れものです。大型ではありますが、どんなズボンでもスッキリ仕上げてくれるものを探しているなら、ぜひ候補に入れてください!

シックなデザイン「パナソニック パンツプレス ブラック」

シックなデザインのズボンプレッサーを探しているなら「パナソニック パンツプレス ブラック」がおすすめです。全体的に黒でまとまったシックなデザインとなっており、部屋に隅に置いていても存在感があります。さらにタテ型なので、狭いスペースでも配置できるほどコンパクト。ウォークインクローゼットの中に置いてもOKです。

そして、電源コードは最長で2mも伸びるので、多少コンセントと距離があっても利用できるのは嬉しいですね!シックなデザインでパナソニック製のズボンプレッサーを探しているなら、詳細も要チェック。

高性能と耐久性「コルビー ズボンプレッサー マホガニー 4400JTCMG」

高性能で耐久性にも優れたズボンプレッサーを探しているなら「コルビー ズボンプレッサー マホガニー 4400JTCMG」はいかがでしょうか。この商品は、生地にピッタリの適温を保ってくれるサーミカーブコントロールを採用しています。そのおかげで、衣服を痛めることなく、やさしくプレスが可能に。

加えてストレッチャーバー・システムによって、シワなどを整えてプレスしてくれるのもポイントです。ここまで高性能なので、仕上がりはシャープで新品のような見た目を実現しています。気になる方は、詳細もチェックしてみましょう!

結果が見えるプレス「ツインバード パンツプレス ブラック SA-D719B」

プレスがきちんと行われているか、シワは残っていないかを確認しながらプレスするなら「ツインバード パンツプレス ブラック SA-D719B」がおすすめです。この商品の特徴は、ガラスパネルにあります。プレス状態が見られるよう、ガラスパネルを採用しているので、仕上がりを逐一チェックできます。なので、プレスによってできる二重線やプレスシワを予防し、キレイな仕上がりになるようサポートしてくれるのです。

加えて、デザインはシンプルモダンを重視したクールデザインとなっています。端正な見た目も嬉しいズボンプレッサーです。

除菌&消臭効果付き!「東芝 ズボンプレッサー スタンド型 HIP-T56-K」

プレスするだけではなく、除菌や消臭も同時に行って欲しいなら「東芝 ズボンプレッサー スタンド型 HIP-T56-K」を使うのがおすすめ!プレスしながら、気になる雑菌をプレス熱で除菌してくれます。さらに、消臭繊維をプレス部に内蔵しているので、プレスと同時に嫌な臭いもスッキリしてくれます。そして、プレスでは簡単セットを使いシワをしっかり伸ばしてくれる優れもの。

その他にもハンガーやオートオフ機能なども付いており、多機能なのも嬉しいですね。プレスだけでなく除菌や消臭も行って欲しい方は、ぜひ候補に入れてください!

お気に入りのジーンズを大切に保管するならズボンプレッサー!

ジーンズを履いているイメージ

以上がズボンプレッサーの選び方とおすすめ10選です。お気に入りのジーンズをいつまでも大切に保管するなら、ズボンプレッサーは必要不可欠です。種類によってはコンパクトなものから脱臭機能が付いているものまでさまざま。自分がどんな用途で使用するのかをしっかり理解して、上記を参考に自分に合ったものを選びましょう!


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!