ジギングロッドの選び方からおすすめ10選まで徹底紹介!釣りをもっと楽しもう

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

ジギングロッドの選び方からおすすめ10選まで徹底紹介!釣りをもっと楽しもう

ジギングロッドの選び方からおすすめ10選まで徹底紹介!釣りをもっと楽しもう

moovoo編集部
2019-08-01

良いジギングロッドで釣りをもっと楽しもう!

釣りをしているイメージ

ジギングで満足のいく釣果を達成したいなら、ジギングロッド選びから始めましょう。ジギングロッドは長さ、硬さ、重量など種類によってバラバラ。あなたのスタイルや釣り場の状況などをみて、ベストマッチしたものを選べば、釣りが楽しくなること間違いなし!ジギングを存分に楽しむなら、まずはジギングロッド選びからです。そこで今回は、ジギングロッドの選び方からおすすめ10選まで一挙に紹介します。

これで釣ろう!ジギングロッドの選び方

ジギングを思う存分楽しむなら、まずはジギングロッド選びから。ジギングロッドは長さや硬さなど種類によって大きく違います。さらに、メーカーによって特徴もバラバラなので、あなたに合ったものを選び抜くのは困難です。まずはジギングロットの選び方から学びましょう。選び方を熟知してからジギングロッドを選ぶことが、満足できる釣果屁の近道です!

ジギングロッドはメーカーで選ぶ

ジギングロットはさまざまなメーカーが販売しています。有名どころの特徴を下記にまとめました。

・メジャークラフト
ここの特徴はコストパフォーマンスが高いことにあります。低価格でありながら優れたものを数多くつくり出しているので、ジギングロッドが欲しい方は注目しておきましょう。

・ヤマガブランクス
ヤマガブランクスはとにかく日本製にこだわっているメーカーです。日本製だからこその品質の高さを求めているなら、ヤマガブランクスがおすすめです。

その他にもダイワやシマノといった大手メーカーもあり、その種類はさまざま。高級モデルや低価格モデルでも品質は大きく変わってくるので、それぞれのメーカーの特色に注目して選びましょう。

ジギングロッドの長さで選ぶ

ジギングロットは長さで選ぶのも重要です。なぜなら、長さによって釣り方が変わってくるから。例えば、オールマイティな釣り方をしたいのなら6フィートが最適です。この6フィートの特徴は、ロッドを上下させて本物の餌のように見せるテクニック「ジャーク」がやりやすいことです。細かいジャークから、ナチュラルなジャークまで自然に行えるので、初心者にもピッタリの長さとなっています。

もっとショートピッチの釣りがしたいなら、5フィートがおすすめ。ルアーに細かいアクションをつけられるので、船釣りなどでも便利なタイプとなっています。どんな釣り方をするのか考えて、それに合った長さのジギングロッドを選びましょう。

ジギングロッドの重量や硬さで選ぶ

ジギングロットを選ぶなら、硬さや重さも非常に重要なポイントです。まず、重量について。メタルジグの重さを参考に、重さは40〜60グラムぐらいがオールマイティに使えるのでおすすめです。

次に硬さは、硬いほど扱いが難しくなる傾向にあります。なので、初心者の方はM、またはMHぐらいの硬さのものを選びましょう。Hは扱いが難しい反面、大型魚の釣りに向いています。大型魚を狙いたい方、難易度が高いものが好みの方は、H寄りのジギングロッドを使いましょう。

あなたにマッチするジギングロッドおすすめ10選

ジギングロットの選び方はわかっても、種類が多く絞りきれない方も多いです。それに、どんなジギングロットにどんな特徴があるのかなど、わからない点もたくさんあります。せっかく使うのなら、人気で優秀なジギングロットを使いたいですよね、ここでは、ジギングロットおすすめ10選を紹介します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

オールマイティ!「2代目ジャイアントキリングスピニングMAX120g」

初心者でも扱いやすいジギングロッドを探しているなら「2代目ジャイアントキリングスピニングMAX120g」がおすすめです。大きさは6フィートほどとなっており、遠投にも最適な大きさです。加えて、最近の釣法との相性も考えられた1本なのもポイントです。そして、ファイト時はバット部分アングラーをサポート。それにより、強靭な粘りで対応できるようになります。

初心者でも安定した釣りができるのも、この商品の魅力です。初心者でも粘りのあるファイトがしたい、オールマイティに使えるものが欲しい方は、要チェックのジギングロッドです。

コントロール重視「ダイワ ライトショアジギングロッド」

ジグを操作して魚に合わせて釣り上げたい方は「ダイワ ライトショアジギングロッド」を使ってみてはいかがでしょうか。近海テクニカルスピニングロッドと呼ばれ、大小さまざまなジグを操作。すれてしまった魚に対し、丁寧なコントロールで口に合わせて釣るタイプのロッドです。なので、コントロール重視の方にはピッタリの1本です。

加えて、このジギングロッドの内部は高密度HVFカーボンを採用しており、強靭で粘りを見せるファイトを演出してくれます。細くて丈夫なのもポイント。少し上級者寄りですが、コントロールを求められる釣りを楽しみたいなら、こちらも候補に入れましょう!

パワーと操作性「シマノ スピニングロッド グラップラー ジギングシリーズ」

パワーと操作性を両立させたジギングロッドを探しているなら「シマノ スピニングロッド グラップラー ジギングシリーズ」はいかがでしょうか。この商品は「ハイパワーX」という素材を採用し、パワーと操作性を高めることに成功しています。その結果、パワフルあるファイトを演出しつつ、魚の口に合わせた繊細な操作も可能にしたのです。

このジギングロッドは初心者向きではないものの、中級者以上の方にはきっと納得できるクオリティーを実現しているでしょう。気になる方は、詳細も要チェックです。

しなやかさ重視なら「ゼニス ゼロシキスクエア」

ただ強度があるのではなく、いざという時に大きく曲がるしなやかさを求めているなら「ゼニス ゼロシキスクエア」がおすすめです。このジギングロッドは、しなやかなディップレクション、ハードなバットセクション、弾力性重視のベリーセクションの3つのファイトを演出してくれます。なので、どんな状況にも合わせられるのが魅力。コンスタントな釣果を達成しやすい1本となっています。

ジギングシーンではどんな状況に陥るかわかりません。意外なところで、大物が引っかかることも。そんなときでも安定したファイトを行うのに、このジギングロットは活躍してくれます。気になる方は、こちらも要チェックです。

反発力とトルクが魅力「ヤマガブランクス ロッド」

大物や暴れまわる魚を確実に釣り上げたいなら「ヤマガブランクス ロッド」を使ってみてはいかがでしょうか。このジギングロットはブランクが細身でありながら、反発力とトルクを持ち安心して使える設計となっています。加えて、軽快な操作感を実現。ヒットになれば、ヘッドシェイクにも柔軟に対応して、暴れる魚にも常にプレッシャーを与え続けることが可能です。

暴れる魚は力も強く技術がなければ、逃げられてしまいます。しかし、このジギングロッドなら初心者でも柔軟な操作が可能なので、大物を釣り上げるのも夢ではありません!気になる方は詳細をチェックしてみてください。

耐久性と操作性が高い「アブガルシア ライトジギング」

耐久性が高く、操作性にも優れたジギングロッドを探しているなら「アブガルシア ライトジギング」がおすすめです。この商品の特徴はXカーボンテープで補強された小口径のガイド。高い耐久性と操作性を叶えて、よりアクティブなジギングが楽しめます。そして、このガイドのおかげでフッキング時のパワーロスを極力抑えて、正確なフッキングも実現しています。

加えて、デザイン性が高いのも注目ポイントです。メタルとブルーカラーを配色し、硬質なイメージを表現しています。クールで使い心地も良いジギングロッドを求めているなら、この商品も候補に入れてはいかがでしょうか。

掛け重視「3代目クロステージ マイクロジギング チューブラスピニング」

青物やロックフィッシュ、フラットフィッシュを狙うため、掛け重視でジギングを行うなら「3代目クロステージ マイクロジギング チューブラスピニング」を使ってみてはいかがでしょうか。このジギングロッドは小さい、エタルジグを使うのにピッタリなチューブラーモデルとして人気の商品です。なので、青物からロックフィッシュなどさまざまなターゲットを狙える優れものとなっています。

加えて、ロッド部分はバーサタイル性能を高めているため、アンダーハンドでのキャストにも適しています。柔軟にスタイルを変えられるので幅広い魚に対応しているのも嬉しいですね。掛け重視でジギングロッドを探しているなら、この商品もおすすめです。

先鋭スペックを兼ね備えた「SHIMANO 17ゲーム タイプ」

ライトジギングの中でも先鋭スペックを兼ね備えたジギングロッドを扱いたいなら「SHIMANO 17ゲーム タイプ」はいかがでしょうか。このジギングロッドは、ワンピッチジャークを基準として、適正なアクションができるよう性能にこだわっています。結果、先鋭スペックという答えにたどり着いたのです。

軽さ、強さ、ブレなさを兼ね備え、思い通りのジグアクションを展開できるよう作られています。なので、大物相手でも圧倒的な粘りとパワーを発揮してくれるでしょう。ライトジギングで釣りを楽しみたいなら、この商品も要チェックです。

本格ロッド「Jackson オーシャンゲート」

本格的なロッドを使って、ダイナミックな釣りを楽しみたいのなら「Jackson オーシャンゲート」がおすすめです。この商品の特徴は24tカーボンにあります。これをジギングロットに採用することで、粘りづよい強度と、適度な張りを実現。その結果、誰でも手軽にダイナミックな釣りを楽しめるようになりました。

加えて、この技術の中にメーカーがこれまで培ってきたものも投入し、ハイバランスの設計を叶えています。このようにジギングの理想を詰め込んだ1本なので、ジギングロッドを探している方はぜひ使ってみてください。

ライトジギング専用「SHIMANO ベイトロッド グラップラー BB」

ライトジギング専用のジギングロッドを探しているなら「SHIMANO ベイトロッド グラップラー BB」がおすすめです。この商品の特徴は、万能であること。タチウオからシーバス、青物など幅広い魚をターゲットにできるほど柔軟なので、何を選べばいいのかわからない初心者にもおすすめできるジギングロッドです。

そして、フィートは約6フィートとなっていますので、オールマイティに使えるのも嬉しいところ。ジグの操作性を向上させているなど、汎用性を高めるための努力も光ります。ライトジギングを探しているなら、一度詳細をチェックしてみてください!

ベストマッチしたジギングロッドで満足のいく釣果を!

釣りをしている男の子

以上がジギングロッドの選び方とおすすめ10選です。ジギングロッドは種類が多くベストマッチのものを選ぶのは大変ですが、特徴などを加味して厳選すればきっとあなたに合ったものを見つけられます。これからジギングをする方は、今回紹介したことを踏まえてあなたにベストマッチのジギングを選んでください!



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!