自宅で簡単に作れる!おしゃれなノンアルコールカクテル

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

自宅で簡単に作れる!おしゃれなノンアルコールカクテル

自宅で簡単に作れる!おしゃれなノンアルコールカクテル

  • LINE友だち追加

よしもと興業所属・グッピーこずえさんのYoutubeチャンネル『こずちゃんネル。』とmoovooのコラボ企画!毎週木曜日にアウトドアのコンテンツを配信します。

今回の動画では、おしゃれなノンアルコールドリンクを紹介しています!

こずちゃんネル。 アウトドアとか、旅とか、DIYしながら楽しくやってまーす。毎週月・木・金・土の19時に更新〜♪ チャンネル登録はこちらから!
moovoo LINE@ こずちゃんネル。のコラボ企画など、週2回程度でオススメ記事を配信しています。 友だち追加

グピコズさんがおすすめするノンアルコールカクテル

ノンアルコールカクテルとは、その名の通りアルコールが入っていないカクテルのこと。最近では「モクテル」とも呼ばれています。

アウトドアの醍醐味の一つとして、“いつもとは違う環境の中で飲むお酒”を楽しみにしている方も少なくないと思いますが、一方でお酒が飲めない人はソフトドリンクで済ますしかない、ということも……。
グピコズさん曰く、「BBQとかやるにしても、お酒が飲めない友達とかってお酒を飲む人が多いBBQやったらお茶の一択みたいな感じが多い。」とのこと。

そこで今回は、お酒が飲めない人でも楽しめる、おしゃれなノンアルコールドリンクの一覧をご紹介。
運転役の人や妊娠中の方、子どもも安心して飲めるため、家族でのアウトドアにもおすすめです!

フルーツがたっぷり入った『サングリア』

ワインにフルーツを漬け込んだ、見た目にも可愛いおしゃれな「サングリア」。ノンアルコールにする場合はぶどうジュースにフルーツを入れるレシピもありますが、今回はお手軽に作れるよう「ノンアルコールサングリア」を使います。

※グピコズさんが使用しているのはコーヒーや輸入食品を扱う「カルディ」のオリジナル商品です。

作り方はいたって簡単で、カットしたフルーツとノンアルコールサングリアを瓶に詰め込んで1日置くだけ!

■材料
ノンアルコールサングリア・・・1パック
キウイ・・・1個
りんご・・4/1
オレンジ・・・2/1
バナナ・・・1本

■作り方
1.フルーツを好みの大きさにカットして瓶に詰める
2.1にノンアルコールサングリアを瓶ギリギリまで入れて、一晩置けば完成

そのまま飲んでも美味しいのだそうですが、今回はキウイ、りんご、オレンジ、バナナを入れています。
「わたし的にはサングリアはバナナが入ってた方が今までにない味っていう感じ」なのだとか。
フルーツを入れると見た目にも華やかになり、自然と会話も盛り上がりそうですね!

お酒が好きな方は赤ワインやウォッカを足せば、お酒の味も楽しめますよ。
天気の良い日には、おしゃれなサングリアを片手にちょっとした“遠足気分”を味わうなんていかがでしょうか。

フルーティーな『関西風シャーリーテンプル』

次に紹介するのは、さっぱりとした後味と甘さが楽しめる「シャーリーテンプル」です。
ジンジャーエールベースのものを想像する方も少なくないかもしれませんが、関西ではカシスベースのものが多いのだとか。

動画ではフランスのシロップブランド・モナンの「カシスシロップ」を使っています。

■材料
100%グレープフルーツジュース・・・250ml
カシスシロップ・・・お好みで
炭酸・・・お好みで

■作り方
氷の入ったグラスに、カシスシロップ、グレープフルーツジュース、炭酸の順番で入れれば完成

カットしたレモンを添えれば、バーで出てくるようなおしゃれなノンアルコールカクテルに。
グピコズさんも自分で作ったにも関わらず「ここは表参道のおしゃれなカフェ?」と錯覚してしまったとかしていないとか……。

シュワシュワした喉越しが苦手な方は、炭酸なしでも大丈夫。100%グレープフルーツジュースとカシスシロップだけでも十分美味しいので、ぜひ試してみてくださいね!

甘いのが苦手な方にもぴったりな『ノンアルコールモスコミュール』

スッキリとした飲み口で、ガツンとした食べ物との相性も抜群の「モスコミュール」。
通常はウォッカを入れるのですが、今回はアルコールなし。ということで、用意するのはジンジャーエールとライムの2つだけ。
簡単に出来るお手頃でおしゃれなノンアルコールカクテルです!

■材料
ライム・・・1個
ジンジャーエール・・・お好みで

■作り方
1.ライムをカットして氷の入ったグラスに搾りいれる
2.1にジンジャーエールを注げば完成

辛口のジンジャーエールを使えばよりお酒感を楽しめるそうですよ!

moovoo編集部がおすすめするノンアルコールカクテル

さて、ここからは編集部が独自に設定したランキング形式で、ノンアルコールカクテルをご紹介していきます。
甘さのあるものから、すっきりとしていて飲みやすいものまで様々な「おしゃれノンアルコールカクテル」をピックアップしたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

1位 女性に大人気の『シンデレラ』

居酒屋などでも置かれていることが多い「シンデレラ」は、一度飲んだことがあるという方も少なくないのでは?
甘くて飲みやすい味のため、老若男女問わずに人気のノンアルコールカクテルです。

■材料
100%オレンジジュース・・・20ml
100%パイナップルジュース・・・20ml
レモンジュース・・・20ml

■作り方
材料を全て合わせれば完成

ジュースの割合によって味が異なるので、色々試して好みの味を見つけてみてくださいね!

2位 まったりとした飲み口の『ミルクセーキ』

■■材料
牛乳・・・200ml
卵・・・1個
砂糖・・・大さじ1
バニラエッセンス・・・お好みで
シナモンパウダー・・・お好みで

■作り方
全ての材料をミキサーに入れて30秒ほど回せば完成

そのままでももちろん、チョコレートを入れたり、いちごやバナナなどのフルーツを加えたりアレンジも楽しむのも良さそうです。

3位 コーラがまろやかな大人の味わいに変身する『ブラック・タン』

犬の被毛の名前ではなく、コーラを使ったノンアルコールカクテルです。

■材料
コーラ・・・60ml
牛乳・・・45ml

■作り方
材料を全て合わせれば完成

口当たりがまろやかになり、飲みやすくなります。甘さを楽しみたい方はコーラを多めに、まったりとした舌触りが好きな方は牛乳を多めにするのがおすすめです。

4位 ティータイムにもぴったりの『グレナデンアイスティー』

紅茶が好きな方におすすめのノンアルコールカクテルです。

■材料
グレナデンシロップ・・・30ml
アイスティー・・・90ml
スライスしたレモン・・・お好みで

■作り方
グレナデンシロップが入ったグラスにアイスティーを注げば完成

レモンを添えれば酸味が加わり、爽やかな後味になります。
くどくない甘さで、焼き菓子やケーキなどとの相性バッチリです!ティータイムや食後のデザートタイムにもぴったりですよ。

5位 フルーツポンチならぬ『ティーポンチ』

見た目もおしゃれなノンアルコールカクテル。

■材料
紅茶・・・100ml
カットしたフルーツ(フルーツ缶でも)・・・お好みで
炭酸水(ジンジャーエール/サイダーでも)・・・お好みで
ガムシロップ・・・お好みで

■作り方
1.お湯を沸かして紅茶の葉を入れる。
2.1にカットしたフルーツを入れて冷ます
3.氷を入れたグラスに2と炭酸を入れ、お好みでガムシロップを入れて完成

アイスティーでも問題ないですが、一度熱い紅茶に入れた方がフルーツと紅茶がよく馴染みます。
また、炭酸の代わりにジンジャーエールやサイダーを入れるときは、ガムシロップを入れると甘くなりすぎるので要注意です!

6位 トロピカルな味わいの『ピニャコラータ』

ココナッツとパイナップルを組み合わせた南国風の味わいです。

■材料
100%パイナップルジュース・・・40ml
ココナッツミルク・・・40ml
カットしたパイナップル・・・お好みで

■作り方
2つのジュースを合わせて、お好みでパイナップルを添えれば完成

濃厚な甘さがありながらさらっとしていて飲みやすいので、甘いものが苦手な方にもおすすめです。

7位 意外な組み合わせが功をなす『カルピストマト』

カルピスとトマトという、一見意外な組み合わせながら絶品の美味しさ。
「トマトジュースは苦手……」という方にこそ、ぜひ試してみてほしいノンアルコールカクテルです。

■材料
カルピス(原液)・・・30ml
トマトジュース(無塩タイプ)・・・90ml

■作り方
カルピスとトマトジュースを合わせれば完成

仕上げに塩をひとつまみ入れると、より甘さが引き立ちますよ!

8位 さっぱり飲みやすい『プッシーキャット』

おしゃれで特徴的な名前には「可愛い子猫」との意味もあるのだそうです!

■材料
100%オレンジジュース・・・60ml
100%パイナップルジュース・・・60ml
100%グレープフルーツジュース・・・20ml
グレナデンシロップ・・・適量

■作り方
全てのジュースを合わせ、仕上げにグレナデンシロップをたらせば完成

さっぱりと飲みやすいノンアルコールカクテルで、熱い日にぴったりです。

9位 あっさりとした後味の『カシスウーロン』

カシスを使ったカクテルの定番「カシスウーロン」もノンアルコーで楽しめるんです。

■材料
カシスシロップ・・・20ml
烏龍茶・・・180ml

■作り方
2つを合わせたら完成

甘いのがお好きな方はカシスを多めに入れるのがおすすめです。レモンスライスを入れるとさっぱりとした風味が加わりますよ。

10位 程よい苦味とフルーティーさが楽しめる『オレンジフラワークーラー』

爽やかでほろ苦い味を楽しめるトニックウォーターを入れることで、大人の味わいに。

■材料
オレンジジュース・・・60ml
グレナデンシロップ・・・適量
トニックウォーター・・・適量

■作り方
全てを合わせれば完成

あっさりとした味が好きな方はトニックウォーターを多めに、甘いのが好きな方はグレナデンシロップを多めにすると良さそうです。

11位 程よい酸味がクセになる『パッションシトラス』

パッションフルーツシロップの酸味とオレンジジュースのマリアージュがたまらないドリンクです。

■材料
100%オレンジジュース・・・180ml
パッションフルーツシロップ・・・適量

■作り方
全て合わせれば完成

甘さもあるので、デザート代わりとしてもおすすめです。

12位 ラズベリーの風味がたまらない『ラズベリーソーダ』

ピンクと赤色の中間のような可愛い見た目もポイント。

■材料
ラズベリーシロップ・・・適量
炭酸・・・180ml

■作り方
全て合わせれば完成

ミントを添えるのはもちろん、レモンを入れると爽やかな酸味が加わり飲みやすくなりますよ!

まとめ

甘いものから甘くないものまで、様々な種類のノンアルコールカクテルをご紹介してきましたが、好みのものはありましたか?

自宅で楽しむのはもちろん、外で飲むノンアルコールカクテルはいつもとは違った美味しさです。色々な組み合わせを試して、好みの味を見つけてみてくださいね!

最新の記事はこちら