ユピテルのドライブレコーダーで安心してドライブ!選び方からおすすめ10選を一挙紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

乗り物

>

ユピテルのドライブレコーダーで安心してドライブ!選び方からおすすめ10選を一挙紹介

ユピテルのドライブレコーダーで安心してドライブ!選び方からおすすめ10選を一挙紹介

moovoo編集部
2019-02-18
×

シェアする


ユピテルのドライブレコーダーで安心してドライブしよう!

車でドライブするイメージ

ドラレコが欲しいけど、どのメーカーがよいのかわからないという方も多いでしょう。そこでおすすめなのが、ユピテルというメーカーのドラレコです。高性能な機種を多数揃えており、人気が高いメーカーとなっています。品質重視の方にも満足できるクオリティがユピテルの魅力。ただ、商品数が多いので、何を選べばよいのか迷ってしまうことも。なので、今回はユピテルのドラレコの選び方から、おすすめ10選まで紹介します。ぜひ参考にしてください!

ユピテルのドライブレコーダーは「ココ」で選ぼう!

もしものときに備えてドラレコを購入するのは大切です。中でもユピテルは、性能が高いドラレコを多数揃えているので、購入を検討している方におすすめ。ただ、種類が多くて悩んでしまいますよね。そこで今回は、ユピテルのドラレコの選び方を紹介。あなたに合ったものを見つけられる方法を教えます。

取り付けやすさ

設置しやすさで選ぶのもおすすめです。ドラレコの中には、専用の工具を使わなければいけない製品もあります。せっかく購入したのにすぐに使えないのは損ですよね。それに、設置の手間が少ない方が、煩わしさもなくて楽です。設置が楽だからといって、性能が劣ってしまうこともありません。ドラレコを選ぶなら、設置しやすいものを選びましょう。

録画映像の画質

録画映像の画質はなるべく高いものをおすすめします。せっかく事故の瞬間を撮影できても、ナンバーが見えなかったり、画像が荒くて状況がわからなかったりすると、証拠にならないこともあるからです。確実に証拠として映像を残すなら、最低でもHD以上。そして、夜間でもハッキリ映るドラレコを選んでください。

機能性で選ぶ

ドラレコにはGセンサー、Wi-Fi、スマホ連携、駐車監視機能といった機能性が備わっているものを多数あります。どんな状況でもしっかり映像を残したいなら、機能性が充実しているものがおすすめです。ただし、機能が多い分、値段が高くなるのがデメリット。どんな機能が必要か再確認してみて、ベストのドラレコを見つけましょう。

もしもに備えよう!ユピテルのドライブレコーダーおすすめ10選

いつ事故が起こるのかは誰にもわかりません。もし、事故の瞬間を撮り逃してしまえば、事故処理が難航してしまうことがあります。そういった「もしも」に備えて、ドラレコを取り付けるのは得策です。ただ、ユピテルは製品数が多く、その特徴はそれぞれ違います。自分に合ったものを見つけ出すのは難しいかもしれません。そこで、この項目ではユピテルのドラレコの中からおすすめの製品を厳選。10選にまでまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

wi-fi対応も!コンパクトで高性能「ユピテル DRY-WiFiV3c」

コンパクトで高性能なドラレコを探しているなら、「ユピテル DRY-WiFiV3c」がおすすめです。ユピテルが特許取得しているスマートビューモデルとして作られており、コンパクトに取り付けられて、運転中の視界も良好に。さらに、車内インテリアを崩さず、一体感が生まれるのも魅力です。

録画方法も「常時録画」「Gセンサー録画」「ワンタッチ記録」の3種類から選択可能となっています。300万画素の高画質なので、映像を鮮明に残してくれるのもポイントです。運転中に気にならない大きさが良い方、高性能のドラレコが欲しい方は「ユピテル DRY-WiFiV3c」を使ってみてください。

画質最高峰「ユピテル DRY-ST7000c」

高画質のドラレコを求めているなら「ユピテル DRY-ST7000c」を使ってみてください。業界でも最高峰と言われる368万画素を記録。まさに「画質最高峰」といえるドラレコを実現しています。これなら「画質が荒くてナンバーが見えない」といった事態も防げますね。さらに、この製品にはGPSが付いていたり、3種類の録画方法が選べたり、と機能性も十分です。機能性だけピックアップしても、満足できるクオリティとなっています。

こういった高性能さが認められ、BCN AWARD 2017年のドラレコ部門で最優秀賞を獲得しているのも特徴です。高画質を追求している方は「ユピテル DRY-ST7000c」を検討してみてはいかがでしょうか。

入門編として使うなら「ユピテル DRY-mini50c」

初めてドラレコを購入する方は「ユピテル DRY-mini50c」が入門編として最適です。本体が非常にコンパクトとなっており、設置が非常に簡単。専用の工具もいらないシンプルな設計なので、誰でも手軽にドラレコを使えます。さらに、シガーソケットから給電すればすぐに録画できるのも魅力の一つです。また、初心者向きとはいえ、性能に妥協していないところもポイント。バックアップ機能を搭載しているので、重大事故に巻き込まれて電源が断たれても、映像の破損を防いで証拠をバッチリ残してくれます。

その他にも、液晶画面が設置されているなど嬉しい機能が盛りだくさんです。入門編として使うなら、「ユピテル DRY-mini50c」がおすすめです。

ミラータイプのカメラ「ユピテル DRY-FH220M」

フロントガラスをスッキリさせたい方は、ミラータイプの「ユピテル DRY-FH220M」がおすすめです。前方のミラー部分にスッポリと収める形で設置できるため、邪魔にならない上に、設置も非常に簡単となっています。ドラレコのレンズ部分を動かせるので、車種のミラーの位置に左右されず、どの車にも正しい角度で取り付けられるのも魅力です。そして、性能も高く、カメラはフルHD画質に対応。音声もバッチリ残してくれるので、事故当時の様子を細かく記録できます。

さらに、ハーフミラーを採用しているので、ワンタッチで画面表示のオン・オフを切り替えられるのもポイントです。ドラレコをスタイリッシュに設置したいなら、「ユピテル DRY-FH220M」を使ってみてください。

低価格かつフルスペックなら「ユピテル DRY-ST3000P」

フルスペックのドラレコを探しているなら、「ユピテル DRY-ST3000P」がおすすめです。あらゆる機能をこのドラレコに詰め込んで、機能性は抜群。どんな要望にも答えてくれる高性能機器となっています。たとえば、GPS機能、高画質、3種類の録画方法、最大12時間の駐車記録、バックアップ機能といった便利な機能を搭載しています。これ一台あれば、もしものときでも安心ですね。

さらに、ユピテル DRY-ST3000Pは値段が1万円ほどとなっており、非常に安価なのも魅力です。コスパを極めたフルスペックドラレコなのです。安くてよいものが欲しい方は、「ユピテル DRY-ST3000P」はいかがでしょうか。

スマートビューモデル「ユピテル SN-SV40c」

限りなく小さいドラレコが欲しいなら、「ユピテル SN-SV40c」を使ってみてください。スマートビューモデルを採用しているため、非常にコンパクトとなっています。そのため、設置しても、運転中に邪魔になる心配はありません。それほどコンパクトでありながら、200万画素の高画質設計で映像を鮮明に残してくれる性能の高さもポイントです。

さらに、重大事故に備えた非常用電源を搭載しているので、急に電源が断たれたときでも、ファイルが破損することを防いでくれます。小型のドラレコを使いたい、性能も妥協したくないという方は「ユピテル SN-SV40c」がおすすめです。

トップクラスの広角レンズ「ユピテル SN-SV70c」

性能と使いやすさで選ぶなら、「ユピテル SN-SV70c」がおすすめです。新技術を投入した夜間映像によって、夜間でも圧倒的にクリアな映像を収めてくれます。夜の事故でも安心ですね!さらに、業界トップクラスとされる広角レンズによって、記録範囲が大幅に広がり、事故の細かい部分まで記録可能に。さらに、スマホと連動させることで、ドライブレコーダーの映像をスマホから確認できるのも魅力です。

それ以外にも、本体操作、リモート操作、ダウンロードもでき、操作性が高いので便利ですね。性能が高くて使いやすいドラレコが欲しい方は、「ユピテル SN-SV70c」を検討してみてはいかがでしょうか。

夜の録画でも鮮明画質で再生!「ユピテル SN-ST50c」

夜も鮮明な画質で録画して欲しい方は、「ユピテル SN-ST50c」を使ってみてはいかがでしょうか。このドラレコは自動的に感度を調整し、昼夜問わず、鮮明な映像を収めてくれます。夜間だと、視野が限られており、事故が起きやすいです。そういった状況でもしっかり記録してくれるのは嬉しいですね。さらに、カメラは200万画素の高画質を記録しており、昼間でもクリアな映像を残してくれる優れものとなっています。

その他にも、衝撃を受けた前後を録画する「Gセンサー」やGPSも搭載しており、機能性も抜群です。夜間でも安心なドライブするなら「ユピテル SN-ST50c」がおすすめです。

360度全方向の録画が可能!「ユピテル Q-01c」

広い範囲を録画したいなら、「ユピテル Q-01c」がおすすめです。業界初の720°全方位記録を実現しており、まさに死角なしのドラレコです。左右と上下をしっかりカバーすることで、もし事故に巻き込まれても証拠をバッチリ押さえて、事故処理もスムーズに進んでくれます。

さらに、衝撃センサーが搭載されており、衝撃記録を残してくれます。事故があった前後を録画して、撮り忘れを防止することができます。安心してドライブするのにピッタリな性能となっています。その分、値段が高いのは難点ですが、値段に見合った性能なのでご安心ください。全方位をカバーしてくれるドラレコを探しているなら、「ユピテル Q-01c」はいかがでしょうか。

前後2つのカメラで駐車監視も可能「ユピテル DRY-TW9100d」

2つのカメラで前後の様子を録画したいなら、「ユピテル DRY-TW9100d」はいかがでしょうか。このドラレコはカメラが2つも付いているため、後ろの様子もバッチリ収めることができます。あおり運転や追突されたときの様子を録画できるので、証拠を残したい方にはピッタリですね。さらに、基本仕様として200万画素、GPS記録、衝撃録画、などが搭載されているので、機能性が高いのも魅力となっています。

それ以外にも、昼夜でも鮮明に映してくれる機能や、駐車監視モードあるので、安心してドライブできますね。後ろの様子もカメラで撮っておきたい方は「ユピテル DRY-TW9100d」がおすすめです。

ユピテルのドライブレコーダーで安心してドライブを

車で移動するイメージ

ユピテルのドラレコはどれも高性能で、使い勝手がよいものばかりです。ただ、種類が多くどれを使えばよいのか悩んでしまいがち。迷っている方は今回紹介したことを参考にしてください!そして、事故が起きてもスムーズに対応できるように、備えておきましょう。ユピテルのドラレコを使って、快適なドライブができれば幸いです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!