荒れ地どころか水上でも敵なしの水陸両用ATV「SHERP」

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

乗り物

>

荒れ地どころか水上でも敵なしの水陸両用ATV「SHERP」

荒れ地どころか水上でも敵なしの水陸両用ATV「SHERP」

塚本直樹
2019-01-18
×

シェアする

いつの時代でも男の子(女の子も?)の心を躍らせる、あらゆる地形を走破できる水陸両用車。そんな水陸両用車として、カナダでは巨大タイヤが特徴的な『SHERP』が販売されているんです!

『SHERP』をサクッと紹介する1分動画はこちら↑↑

地形を選ばない無敵なクルマ

『SHERP』は63インチの巨大タイヤを搭載した、オフロード向け車両。荒れ地から雪原まで、さまざまな路面を走破することができます。

さらにタイヤの浮力を利用して、水上を走行することもできるんです。水上での走行スピードは時速6kmと、早足で歩いたぐらいの速度となっています。

もちろん、ドロドロに泥が絡みつく沼地の走行もOK。この車両が走れない場所はありません。

強烈な走破性能

大きなタイヤを搭載した『SHERP』では、なんと1mまでの障害物を乗り越えることができます。

さらに、35度の角度での走行も可能。水中から陸上への移動もラクラクです。

タイヤは空気圧の調節が可能。わずか28秒で膨らませられます。

平地での走行性能も十分

平地での走行スピードは時速約40kmと、意外と俊足。目的地まですばやく到達できます。

車両にはディーゼルエンジンを採用することで、1時間あたり2〜3リッターしか燃料を消費しない高燃費っぷりもいいですね。

購入について

『SHERP』のベース価格は6万5000ドル(約700万円)。市販のSUVももちろんいいのですが、本気でオフロードで遊ぶならぜひ購入を検討してみたい車両ですね!

動画・写真はいずれもSherp提供


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!