moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

おすすめのトレッキングシューズ10選!失敗しない選び方ポイント

moovoo編集部
2019-01-30
  • LINE友だち追加


おすすめのトレッキングシューズをチェック!選び方も知っておこう

トレッキングシューズを履いた登山者

山を登る人にとって、欠かすことのできないアイテムがトレッキングシューズです。山登り専用の靴であるトレッキングシューズは、山に潜む様々な危険から身を守ってくれる靴なのです。今回はトレッキングシューズの購入を検討している人のために、その選び方ポイントと具体的なおすすめアイテムをご紹介します。

トレッキングシューズの選び方ポイントをチェック!

トレッキングシューズを購入する際には、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょうか?山の危険から身を守ってくれるトレッキングシューズ、購入前にじっくり検討しておく必要があります。これからご紹介する4つの選び方ポイントをチェックしてみてください。

シューズの形をチェック!ローカット・ミドルカット・ハイカットの違い

トレッキングシューズには大きく分けて3つの形があります。くるぶしが出る形の「ローカット」とくるぶしの高さの「ミドルカット」、くるぶしを覆う高さの「ハイカット」です。

ローカットのトレッキングシューズの魅力は、スニーカー感覚ではくことができ、初心者の方にも扱いやすいというメリットがあります。比較的低い山に登ることが多いのであれば、ローカットを選びましょう。

ミドルカットのタイプは、足首が固定されるため捻挫しにくいメリットがあります。本格的な登山や整備されていない山道を歩くのであれば、ミドルカットのものをおすすめします。

ハイカットのタイプは、ミドルカットよりもさらに足首が固定されます。トレッキングの経験豊富な人や、岩場の登山が多い人はハイカットモデルを選びましょう。

サイズ感が大切!必ず試着をしよう

トレッキングシューズを購入する際に、注意しておきたいポイントのひとつに「サイズ感」があります。通常のスニーカーであれば、多少大きくても問題ありませんが、トレッキングシューズは大きすぎると捻挫につながってしまいます。

サイズを決めるポイントは、登山用の厚手の靴下をはいて試着をすることです。その上でシューズをはき、かかと部分に0.5〜1cm程度の余裕があるサイズのものを選びましょう。

試着をしたら、その場所で少し歩いてみることをおすすめします。歩いていて足がぶれるようでは、サイズが大きいということになります。また、足のどこかに圧迫されている感覚があればサイズが小さすぎるということになります。

トレッキングシューズを得意とするブランドから選ぶ

トレッキングシューズは登山専用のシューズであることから、その製造を得意としているメーカーがいくつかあります。購入する際には、どこのメーカーのシューズなのかをチェックしておくとよいでしょう。

主な人気メーカーとして、「モンベル」「キャラバン」「コロンビア」「キーン」「シリオ」などがあげられます。モンベルは、日本向けのデザインが多く幅広い世代に人気のメーカーです。キャラバンは登山初心者でも歩きやすいモデルが多く、コロンビアは機能性に優れたモデルが多い点が特徴です。キーンは、普段使いもしやすいデザインのものが多く、シリオはコスパに優れたモデルを多く作っています。

このように、メーカーによりいくつかの特徴があるので、たくさん試着して自分にあったシューズをみつけてみましょう。

山の天気は変わりやすい!防水性能をチェック

トレッキングシューズを購入する際にチェックしておきたい項目のひとつに「防水性能」があります。

山の天気は変わりやすく、登りはじめは快晴だったのに途中から雷雨になってきた…ということも少なくありません。トレッキングシューズの素材は、メッシュ製のものやレザー製のものなど様々です。長時間にわたり、快適に歩くには「蒸れにくい」ことや「雨がふっても水が浸透してこない」ことがポイントとなってきます。

メッシュ素材は通気性にすぐれているが防水性能に不安があり、レザー素材は防水性に優れているが通気性に不安がある、というそれぞれのメリット・デメリットがあります。どのような環境でトレッキングをしたいのか、シューズを購入する前によくイメージしておくことが大切です。

おすすめのトレッキングシューズ10選!購入前の参考に!

ここからは具体的なおすすめのトレッキングシューズをご紹介していきます。

様々なモデルのシューズがあるので、先述した選び方ポイントを合わせてチェックして、自分にあったシューズ選びの参考にしてみてください。

初心者でも扱いやすいローカットモデル「サロモン トレイルランニングシューズ L38310200」

サロモンから発売されているこちらのモデル、もともとはランニングシューズですが、登山用としても使用できる一足です。

ローカットモデルであるため、スニーカー感覚で履くことができ登山初心者の人にも扱いやすいシューズと言えるでしょう。メイン素材には合成繊維が使われており、長時間のトレッキングでも足が蒸れにくく、快適な履き心地です。

トレッキングシューズとして、タウンユースとして幅広いシーンで活躍してくれる一足です。

ホールド力がある初心者お勧めシューズ「キーン スニーカー ジャスパー 」

おしゃれなデザイン性から、特に若い世代から人気の「キーンジャスパー スニーカー」。

レザー素材のローカットトレッキングシューズであり、軽量でとても歩きやすいモデルとなっています。ハイキングや登山にはもちろん、普段づかいもできる一足です。

ホールド力が高くなるように紐部分が工夫されており、トレッキング初心者の人でも捻挫しにくいモデルです。足に吸い付くような履き心地のため歩きやすく、トレッキングシューズをまだ一足も持っていない人に特におすすめです。

防水性もよし!「キャラバン トレッキングシューズ C1_02S ゴアテックス 0010106」

ハイカットでありながら、歩きやすく初心者にも扱いやすい「キャラバントレッキングシューズ C1_02S ゴアテックス 0010106」。

こちらのモデルは雨に強いゴアテックスをメイン素材として使用しており、登山中の突然の雷雨でも心配ありません。

足首まわりには柔らかいクッション材を使用し、足首を適度にホールドしてくれる機能があります。また、アキレス腱部分は動きやすいように浅めにカットされた作りになっています。低めの山から富士山や屋久島などの本格的な山まで、様々な登山シーンで活躍してくれる一足です。

おしゃれな配色が山ガールに人気!「コロンビア セイバーⅢミッドオムニテック」

アウトドア用品を得意とするメーカー、コロンビア。セイバーⅢミッドオムニテックは、おしゃれな配色がポイントのミドルカットトレッキングシューズです。

防水性能と通気性を併せもつ高機能シューズであることから、初心者から本格的な登山家まで様々な人々に人気のモデルです。ソール部分は軽量でクッション性にすぐれていることから、長時間の登山でも疲れにくい設計になっています。

根強い人気の老舗メーカー「モンベル mont-bell タイオガブーツ Men's」

キャンプ用品や登山用品で人気の老舗メーカーであるモンベル。こちらのトレッキングシューズは、軽装備の登山や小屋泊の登山に適しています。

ミドルカットのモデルで、軽くて歩きやすい点が特徴です。メッシュ製のアッパー部分は、通気性に優れているため足が蒸れて不快になるのを防いでくれる効果があります。

モンベルのトレッキングシューズは、ベテラン登山家から初心者の人まで幅広い人々に人気のモデルです。

レディースやキッズサイズも豊富!「シリオ P.F.430-GTX カーキ KH 」

シリオは国産ブランドでありながら、イタリアと共同開発をおこなっている登山靴を得意とするメーカーです。シリオから発売されている「P.F.430-GTX カーキ KH 」は、レディースサイズやキッズサイズなど豊富なサイズ展開となっています。甲高で幅が広い日本人の足にもフィットするように設計されているため、自分の足に合うサイズのシューズが見つかるはずです。

こちらのモデルは登山道はもちろん、舗装された通常の道でも歩きやすいようにデザインされている点が特徴です。また、足幅に合わせてサイズを選ぶことができる点も魅力の一つです。

富士山登山にも対応の本格派!「シリオ P.F.330 330」

本格的なトレッキングにも対応している、シリオの「P.F.330 330」。オールレザーの素材でできており、防水性能も申し分ありません。オールレザーのトレッキングシューズでありながら、価格も3万円以内となっておりコストパフォーマンスにも優れた一足と言えるでしょう。

ハイカットで足の甲からかかとまでしっかりとホールドしてくれるので、岩場の多い登山道でも捻挫しにくいシューズです。富士山などの標高の高い山に登る際にも安心して履くことができる一足です。

ハイカットなのに軽量!「ザ・ノース・フェイス トレッキングシューズ Creston Mid GORE-TEX 」

ザ・ノース・フェイスはアメリカ生まれのアウトドアブランドです。高品質・高機能を追求した商品を数多く発売していることから、シューズは多くの登山家から愛用されています。そんなノースフェイスのハイカットトレッキングシューズは、とても軽量につくられており長時間の登山でも足が疲れにくい点が特徴です。

特に夏のハイシーズンのトレッキングにおすすめのシューズで、スエード調の防水性能がありながら非常に軽量なモデルです。整備されていない登山道でも安定した着地ができるように工夫されている一足。

女性でも軽い!「キーン トレッキングシューズ テラドーラ ミッド ウォータープルーフ」

キーンのこちらのトレッキングシューズは、女性の足を研究して開発されたシューズです。女性の足に合わせてミッドソールにはキーン独自の柔らかい素材を使用しています。

重さがわずか350gと非常に軽量なうえ、防水性能も備わっており、トレッキングやあらゆるフィットネスシーンで活躍してくれる一足です。軽量で通気性にすぐれたメッシュ素材を使用しているため、長時間のトレッキングでも湿気から足を守ってくれます。

キッズ向けトレッキングシューズ「ハイテック HT HKJ12 サックス」

ハイテックのHT HKJ12はキッズ向けにつくられたトレッキングシューズです。軽さと剛性をバランスよくそなえており、子供らしい爽やかなカラーが人気のモデルです。

本格的なミドルカットで、足首の可動域が広いため慣れない道でも歩きやすい設計になっています。もちろん防水性能を備えており、シューズの内部まで水が浸透してきません。ソール部分は滑りにくく、地面を捉えやすいように作られています。

自分にあったトレッキングシューズを選ぼう!

トレッキングシューズで登山

トレッキングシューズといっても、メーカーも種類も豊富に展開されています。シューズの購入を検討している人は、今回ご紹介した選び方ポイントを参考に、自分に合った一足を探してみてください。

特に素材や形は、トレッキングをするうえで足への負担を左右する重要なポイントです。おすすめ商品を中心に、いろいろなモデルを試着してみることをおすすめします。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!