moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

バーベキューの準備品!必須のアイテムや食材について紹介

中間睦月
2019-02-06
  • LINE友だち追加


バーベキューをする上で、やはり準備は非常に重要なことです。
楽しむためにも準備は必要で、食材や道具をはじめ、必ず用意をしておくべきものがバーベキューにはあります。
ここからは、バーベキューにおいて必須となる食材や道具などを紹介し解説していきます。

バーベキューの食材準備について

バーベキューを楽しむためには、美味しい食材を準備することが大切です。
定番の野菜やお肉類をはじめ、内容の充実した食材を知ることは重要と言えます。
まずは、バーベキューの準備として大事な食材を紹介していきます。

肉類

バーベキューに欠かせない食材としてまずあげることができるのは肉類です。
牛肉や豚肉、鶏肉はバーベキューには必須で、必ず準備しておく必要があります。
スーパーでは大量にパックをして売っているため、購入しやすい点は便利と言えます。
また、産地によって価格も大きく変わるため、バーベキューに参加する人数が多い場合はできるだけ安い方が良いです。
業務スーパーではバーベキューに適した量で各肉類が販売されているため、一度で準備することができます。

野菜

野菜もバーベキューには欠かせない食材で、肉とのバランスを見て準備をしておく必要があります。
定番のピーマンやトウモロコシ、玉ねぎは必ず準備をしておく野菜であり、多めに購入しておいた方が良いです。
また、最近では定番ではなく変わり種の野菜を準備する人も多くなっており、ニンニクやマッシュルーム、アスパラガスは人気があります。
調理方法の幅も広がっており、女性からの人気も高いため情報を収集して野菜を準備しておくことでバーベキューも盛り上がります。
スーパーで大半の野菜を準備することができ、最近ではコンビニでも野菜を扱っている場合が多いため、途中で足らなくなった場合でもすぐに買い足しすることができます。

魚類

肉や野菜と並び、最近ではバーベキューに魚を取り入れる人が多くなっています。
食べ方も様々あり、特に炭火塩焼きにする方法は人気があります。
なかには、マグロの兜焼きをする人もいたりと、バーベキューの食材準備も変わりつつあります。
河原でバーベキューをする場合は釣りをしながら楽しむ方法もありますが、下処理に手間がかかるため、事前にスーパーで購入をするなどの準備をして行く方がほとんどです。

調味料

バーベキューをするにあたって、最近では調味料の準備にこだわる人が増えています。
オリーブオイルやごま油などを使い、野菜を炒める方法は美味しく食べることができるためおすすめです。
さらに、オリーブオイルがあることで、アヒージョといったおしゃれな調理も可能になるため、女性からは特に人気があります。
また、お肉や野菜、魚を塩で食べることも多いため、岩塩や胡椒は必須の準備物と言えます。
ハーブを添える方もいたりと、時代と共にバーベキューの調味料の幅も広がっています。

麺類

そして、バーベキューに欠かせない食材が麺類です。
定番の焼きそばに使う麺は必ず準備しておく必要があります。
また、焼うどんをする人も多く、コストも非常に安く済むためおすすめです。
スーパーで購入することができるため、一度で麺類は全て準備することができます。

飲み物

食材ではありませんが、バーベキューを楽しむ上で飲み物の準備は必須です。
アルコール類やジュース類など様々なバリエーションを用意することで盛り上がります。
定番のビールやチューハイの他に、最近ではウイスキーとソーダ水を準備してハイボールをバーベキュー現場で作る人もいます。
また、子供が多い場合はジュースやお茶も大量に準備しておくことが必要です。
特に夏場であれば、飲み物が足りなくなるケースも想定されるため、少し多過ぎるくらいの感覚で準備しておくことが大切です。

バーベキューの道具について

上記ではバーベキューに必要な食材の準備について見てきましたが、それだけではなくバーベキューをする上で道具を揃えておく必要があります。
では、一体どのような道具を準備しておけば良いのでしょうか。
ここからは、バーベキューに必ず必要なアイテムを紹介していきます。

バーベキューグリル

まず、バーベキューをする上でバーベキューグリルは当然必要となります。
最近では、ホームセンターやショッピングモールで簡単に購入することができます。
そして、バーベキューグリルを準備するにあたって、意識が必要な点は参加する人数です。
人数によってバーベキューグリルのサイズは変わるため、事前に把握をしておく必要があります。
最近では、現地でレンタルできる場所も多くなっているため万が一に対応できる可能性はありますが、レンタルがない場合は勝手が悪くなります。
目安として、参加人数5人につきバーベキューグリルは1台必要となります。

そして、バーベキューにおいて炭を用意しておくことは必ず必要です。
肉を焼くにしても野菜にしても、炭がなければ何も始めることができません。
炭はホームセンターで販売されているため簡単に購入することができます。
しかし、ここで問題になってくるのはどれくらいの炭を準備すれば良いかという点です。
炭が足らなくなった場合は大問題となるため、できるだけ多く用意しておくことをおすすめします。
目安として、バーベキューの時間が3時間ほどであれば炭は3キロあれば十分です。
バーベキュー中も、炭を無駄に消費しないよう使い方には注意が必要です。

ライター

忘れがちになるバーベキューに必要な道具がライターです。
タバコを吸う人がいる場合は安心ですが、非喫煙者だけでバーベキューをする場合は、必ず忘れずに準備しておく必要があります。
そして、バーベキューで使う場合は普通のライターではなく、火傷を防ぐためにもチャッカマンのような形をしている商品がおすすめです。
最近ではコンビニでそのようなタイプのライターは販売されているため、簡単に入手することができます。

包丁・まな板

肉や野菜を調理する上で、必ず必要な道具となります。
いくつもの使い方ができるナイフもあり、家庭で使う包丁を持ってくると危険でもあるためアウトドア専用のアイテムを購入しておくことをおすすめします。
また、まな板も必ず持ってくるようにし、衛生面への対処は必須です。

お皿・コップ

お皿とコップは、必ず人数分以上の数を用意しておく必要があります。
そして、素材は紙を使っているものがおすすめで、片付けをするときも燃えるゴミで簡単に処理できるため楽です。
コップも紙コップを用意するようにして、出来るだけ手間を省く意識が大切です。

まとめ

バーベキューでは、食材だけでなく道具についても意識を向けることが大切です。
定番の食材は大半が一つのスーパーで揃えることができるため、手間もかからず購入できます。
道具についても同じで、今ではホームセンターで揃えることが可能です。
どちらにおいても、事前に人数を把握しておくことが大切になり、参加人数より多めに設定して準備をしておくことが必要になります。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!