機能的でおしゃれなキャンプの服装とおすすめアイテムを紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

機能的でおしゃれなキャンプの服装とおすすめアイテムを紹介

機能的でおしゃれなキャンプの服装とおすすめアイテムを紹介

渡辺 結
2019-02-06
×

シェアする

河原や山奥でのキャンプでは、直射日光による日焼けや虫除け対策が重要です。

特に、川の側にあるキャンプ場は、ブヨやヤブ蚊といった虫が多いため、カーディガンやレギンスといった肌の露出を極力おさえたアイテム選びが大切。

今回は、キャンプにおすすめな機能的且つおしゃれな服装・アイテムをご紹介します。

キャンプの服装で注意すべき2つのポイント

アウトドアの服装の基本はレイヤリング(重ね着)

レイヤリングとは、ベース、ミドル、アウターの順番で重ね着すること。

ベースレイヤーには、汗を吸い取る働きがあり、ミドルレイヤーは衣類の内側にこもった汗を外に逃がす行動着として役割と果たします。

一番最後のアウターレイヤーは、強風や雨、雪で体が濡れるのを防ぐ効果があり、防水性に優れたゴアテックス素材がおすすめです。

朝と夕方は長袖を着用し真夏のキャンプでも防寒対策を

標高が高い山の中や川の近くにあるキャンプ場は、昼と夜の気温差が激しいため、ウィンドブレーカーやナイロンジャケットの着用が必須です。

暑い夏の昼間はTシャツ短パンで過ごしていても、夜になると一気に冷え込みます。

また、冷たい風に長時間あたっていると体温を奪われて低体温症になってしまうことも。そのため、真夏でも風をシャットアウトできるアウターは持って行きましょう。

化学繊維の素材は避ける

キャンプでの楽しみのひとつといえば、キャンプファイヤー。真っ暗な暗闇の中でゆらゆらと燃える炎、パチパチと燃える薪の音を聞いているだけで癒されるものです。

しかし、火の粉が飛んでくることもあり、ナイロンやポリエステルといった化学繊維のウェアを着ていると穴が空いてしまいます。

そのため、調理や夜に焚き火を行うときは、コットンやウールなどの火の粉に強く丈夫な天然素材の服装が安全です。

秋・冬キャンプにおすすめの服装・おしゃれなアイテム

mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's

ベースレイヤーでおすすめなのが、「mont-bell」から販売されているジオラインL.W.ラウンドネックシャツ。

ジオラインは、テントの設営や荷物の移動などでかいた汗を素早く吸収する吸湿性、汗や内側にこもった熱を外に逃がす速乾性に優れています。そのため、汗が冷えることによって起こる低体温症や蒸れによる不快なニオイを防ぐことができるんです。

また、ジオラインは、真夏用の薄手、適度な保温力がある中厚手、冬用の厚手といった全5種類が用意されています。その日の天候や気温に合わせて一番合った一着を選べるのでおすすめです。

THE NORTH FACE Mountain Versa Micro Jacket

冬場のキャンプでのミドルレイヤーにおすすめなのが、「THE NORTH FACE Mountain Versa Micro Jacket」。

耐熱性、耐衝撃性にすぐれているため、万が一調理中に火の粉が飛んできても、火傷や衣類に穴が空く心配がありません。

また、マイクロフリース素材を使用していることから、保温性も抜群。シルクのようななめらかな肌触りで、ずっと触っていたくなるほどの心地よさ。270gの超軽量で半袖やロングスリーブの上にサッと羽織れる快適な着心地です。

MAMMUT Prime ダウンジャケット

「MAMMUT Prime ダウンジャケット」は、耐水圧20000mmの素材を使用しています。耐水圧とは、衣類がどれくらいの水圧に耐えられる防水性を数値化したものです。一般的なレインウェアの耐水圧は、500~1000mmが通常目安だとされています。

そのため、「MAMMUT Prime ダウンジャケット」であれば、強い雨風、雪、台風でも体がびしょ濡れになる心配もなく安心です。

また、軽量で保温効果の高いグースダウンを使用しているため、冬山でのキャンプはもちろんタウンユースとしても活躍します。両胸にファスナーポケット、内側両サイドにインナーポケットも付いており、収納力も抜群です。

Columbia メテオミッドオムニテック

キャンプ場に履いていく靴は、泥や水に強く、ソールが厚くて安定感のあるミドルカットのアウトドアシューズを選びましょう。

「Columbia メテオミッドオムニテック」は、日本人の足に合わせた設計になっているため、足の形にぴったりとフィット。

高級感のあるスェード素材には防水加工が施されており、雨や雪でも靴の中がびしょ濡れになる心配もありませんよ。

動きやすく虫除け対策もできる夏キャンプにおすすめな服装

MAMMUT トレッカーズ ショーツ メンズ 1020-11850

「MAMMUT トレッカーズ ショーツ メンズ 1020-11850」は、通気性に優れたポリエステル100%を使用しています。

そのため、太陽の日差しが照りつける夏場でも、蒸れずに快適です。

ショーツの両サイドにジッパー付きのポケットも付いており、スマホやお財布といった貴重品やライター、ティッシュなどの小物の収納力も抜群。

THE NORTH FACE Square Logo Tee

「THE NORTH FACE Square Logo Tee」は、速乾性の高いポリエステル素材のTシャツです。

耐摩擦性にも優れているため、洗濯機で丸洗いしても傷みにくいのが嬉しいポイント。カラーは、ズミックブルーとブラックの3色展開となっています。

アウトドアブランドの中では、1着4,000円台とお値段も手頃なため全色集めても良いかもしれないですね。

Clothin ウィンドブレーカー

アウターとして持っておくと便利なのが「Clothin」の ウィンドブレーカー。

表面には、はっ水性に優れた特殊素材を使用し、水に濡れても内側まで浸透することなく突然の雨でも安心です。

それでいて、通気性も抜群で、内側にこもった熱を素早く外に逃がして不快な汗のニオイを防いでくれます。シンプルなデザインなので、冬場の普段着としてもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

機能性はもちろんデザイン性の高いアイテムが数多く販売されています。虫対策や防寒対策を万全にして、キャンプをより有意義な時間にしたいですね。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!