moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

1年かけて作品を作る日めくりカレンダー「OMOSHIROI CALENDAR(おもしろいカレンダー)」

赤澤 豪将
2018-12-26
  • LINE友だち追加


東急ハンズ限定の日めくりカレンダー。
普通の日めくりカレンダーとは一味違います。

一枚一枚めくるたびに新しいなにかが現れ、最終的には綺麗な作品が目の前に!!

今回ご紹介するアイテムは、めくり終えると1つの作品になる「OMOSHIROI CALENDAR(おもしろいカレンダー)
名前に「おもしろい」なんて入ってるとホントかな?なんて思ってしまいますが、ホントです。

まずは1分動画で「OMOSHIROI CALENDAR(おもしろいカレンダー)」をご覧ください。

日めくりカレンダー

[カレンダーイメージ画像]

カレンダーと聞いて思い浮かべるものはなんですか?

カレンダーにはいろいろな種類がありますが、一般的なカレンダーはやはり月めくりカレンダーでしょう。
月が変わるごとにカレンダーを一枚一枚めくるあのカレンダー。

適度な予定が書き込めるスペース。
月全体の予定が俯瞰できるいい塩梅の日数。
長期スケジュールの書き込みのしやすさ。

おそらく一番多くの人が使い慣れている一番一般的なカレンダーです。

[日めくりカレンダー]

次に頭に浮かんでくるカレンダーは、日めくりカレンダーではないでしょうか?

毎日、日が変わるごとに一枚一枚めくるあのカレンダーです。
映画、ドラマ、アニメ等。映像による「時の流れ」の表現に使われるイメージが強いですね。

毎日変化するので、時間の流れを感じやすく、カレンダーというより時計的な印象を受けます。

今回は、この日めくりカレンダーに斬新なアイデアでインテリアとしても使えるようになった製品のご紹介です。

「OMOSHIROI」シリーズ

今回ご紹介するアイテムは、以前ご紹介した『一枚ずつめくりたくなるメモ帳「OMOSHIROI BLOCK(オモシロイブロック)」』を作ったTRIADさんの別商品です!!

前回紹介した製品は「メモ帳」で、メモをしてゆくと建造物が出現するというこれまたとてもおもしろい製品でしたが、今回は日めくりカレンダーとなっています。

さて、どんな製品なのでしょうか?

毎日めくる楽しみを

[おもしろカレンダー画像]

毎日めくらなければならない日めくりカレンダーですが、そのデメリットをむしろわくわくのスパイスとしたのがこの「OMOSHIROI CALENDAR(おもしろいカレンダー)」です。

このカレンダー、なんとめくることで作品の完成へと進んで行く、おもしろいカレンダーなのです。

日にちの一枚一枚が切り絵になっており、めくるごとになにかが出現し、カレンダーすべてをめくり終えると1つの作品になっているという仕組み。

2つ種類があり、片方が1年分。もう片方は3ヶ月分のカレンダーが4つという構成になっています。

『4 seasons design』

[4ヶ月の方]

3ヶ月分の日めくりカレンダーが4つ入った商品です。
四季を感じられるカレンダーとなっています。

3ヶ月で1つの作品を完成させることができますし、それぞれのカレンダーが四季に対応しているので、四季を感じながら毎日を過ごすことができます。

置物として翌年からは季節に合わせて設置してもいいかもしれませんね。

[めくった紙の写真]

めくった日付の紙もおしゃれで、郵便はんこのデザインだったり、駅のホームにある駅名看板のデザインだったりします。

昨日から今日へ。
今日から明日へ。

そんな時間の流れを感じさせられるデザインとなっています。

『365 days design』 ※完売(取り寄せ不可)

1年分の日めくりができるカレンダーです。

日本各地の名所がが365日に散りばめられています。
中には訪れたことのある観光地だったり、地元の有名スポットだったりがあるかもしれませんね。

明日は何がでるのかな。
明後日は何がでるのかな。

そんなふうに毎日を楽しみに1日を過ごせること間違いないでしょう。

[めくった紙]

めくった紙の日付は切り絵となっていて、印刷部分がありません。
ほんとに全部紙でできています。

1年かけてじっくり日めくりを楽しみたい方におすすめです。

インテリアとして

こちらの製品はどちらもプラスチックのカバーがついています。

[床にかどをぶつけても作品に干渉しない]

紙でできているため、非常に繊細な置物ですが、「365 days design」の方は全方位に、「4 seasons design」のほうは前面と背面にアクリル製のカバーがついています。

[3方向から撮った写真の合成]

切り絵の重ねで立体感を出しているため、見る箇所で見え方が多少違います。
夕日を当てて写真を撮ってみましたが、影ができるので角度によって見え方が少しずつ変化していますね。

1枚の絵画とは違う。それでいてよくあるオブジェとも少し違う。
そんな不思議な置物として楽しめると思います。

1年目はカレンダーとして、2年目からはインテリアとして活用できる、環境にも配慮された日めくりカレンダーと言ってもいいかもしれません。

これまでの日めくりカレンダーは使い終わったらゴミとして処分されるわけですが、この日めくりカレンダーは、使い終わったらおしゃれインテリアとして活用できちゃうわけですからね。

まさに一石二鳥。

最後に

ツールとしてではなく、時を感じるアイテムとしての日めくりカレンダーにインテリアとしての役割も追求した「OMOSHIROI CALENDAR(おもしろいカレンダー)」。

値段は結構張るのですが、この製品の制作の手間や、1年以上楽しめるカレンダー、インテリアだと思えばそんなに高くはないような気がします。

「日めくりカレンダー」を買おうと思っている方。
「なにかおもしろいインテリア」がほしいと思っている方。

そんな方にはぜひ検討していただきたい一品です。

購入はこちら

東急ハンズ限定商品で、『お一人様一点限定』となっています。

また、残念ながら2018年12月25日現在、『365 days design』に関しては完売(取り寄せ不可)となったそうです。
『4 seasons design』の方も在庫が少なくなっているそうですよ。欲しいかたはお早めに…。

販売店舗は以下の5つ。
東急ハンズ 新宿店
東急ハンズ 渋谷店
東急ハンズ 池袋店
東急ハンズ 梅田店
東急ハンズ 博多店

価格一覧
『4 seasons design』 38,000円+税
『365 days design』48,000円+税 完売(取り寄せ不可)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!