【2021】おすすめのスニーカー10選!【ブランド&コーデも紹介】

stella
2021-05-08

スニーカーは歩きやすさ・履き心地といった機能性だけでなく、ファッション性の高さから近年人気が再熱しています。おしゃれで便利なスニーカーをワードローブに加えたいと思っても、ブランドやデザインが多く、着こなしに合う1足を見つけるのは大変ですよね。

今回はそんな悩みを抱える人必見の、スニーカー選びのコツとおすすめ商品をご紹介します。ナイキ・アディダスなど人気ブランドの特徴や、メンズ・レディースごとのコーデ術、洗い方もバッチリ伝授!これさえ読めば、スニーカーをおしゃれに着こなせますよ。


スニーカー選びの3つのポイント

ナイキスニーカーの写真

スニーカー選びで迷わないための、3つのポイントをご紹介します。

①サイズは事前に測定を

サイズ選びのコツは、事前に裸足の寸法を測定すること。ブランドによってサイズ表記が異なるため、基準となる寸法があるとぴったりのサイズを見つけやすくなります。以下の3つを測りましょう。

  • 足長(かかとから一番長い指先までの長さ)
  • 足幅(親指付け根から小指付け根までの長さ)
  • 足囲(親指付け根から小指付け根までの周囲の長さ)

サイズ表と見比べるときは、測定した寸法より余裕を持てるものを選びましょう。特に足長は「捨て寸」と呼ばれる1~1.5cmほどのゆとりを作るのがポイント。つま先が窮屈になりにくく、歩きやすくなります。

②デザインはコーデや使用シーンにマッチするものを選ぶ

スニーカーのデザインは、大きくローテクとハイテクの2種類に分かれます。テクはテクノロジーの略で、ハイテクはクッション性の高いソールなど最新技術を搭載している高機能タイプ。ローテクはキャンバス生地やレザーなどの従来の素材で作られるものを指します。

●ローテクはシンプルでタイムレスなデザイン

ローテクは、シンプルかつ長年愛され続けた定番スニーカーが多いのが魅力です。コンバース オールスターやアディダス スタンスミスに代表され、クリーンな印象を与えます。カジュアルからキレイめまであらゆるコーデに取り入れやすく、1足持っておくと便利。

レザーなど高級感のある素材ならスーツとの相性も抜群、ビジネスシーンでも活躍してくれます。足元をすっきり見せたい・合わせやすいスニーカーを探している人におすすめです。

●ハイテクは主役級のボリュームでアクセントにぴったり

存在感のあるボリューミーなデザインが特徴のハイテクスニーカー。ナイキ エア マックスやリーボックが有名です。スポーティーなアクセントを加えてトレンド感のあるコーデに仕上がります。

ポップなカラーリングも魅力ですが、白など無彩色を選べば子どもっぽくなりにくく、大人なキレイめスタイルともマッチ。トレンドに敏感なオシャレ派はもちろん、歩きやすさなど機能性・軽量性を重視する人にも最適です。

③色は1足目には合わせやすい白・黒を

白色のスニーカーの写真

スニーカーの色は、1足目には合わせやすい白や黒などのベーシックカラーがおすすめです。カジュアルからキレイめまで、スタイルを選ばず幅広く使えます。

トレンド感が欲しいなら、ベージュやグレーなどニュアンスカラーも魅力的です。上品で大人っぽい雰囲気をプラスできますよ。

スニーカーの人気ブランドを徹底解説

押さえておきたいスニーカーの有名ブランドをご紹介します。魅力や着こなしのコツはもちろん、人気モデルもピックアップするので参考にしてくださいね!

NIKE(ナイキ)

ナイキ・エアマックスの写真

ナイキは、高い機能性とファッション性を持ち、アスリートだけでなく海外セレブも愛用するほど。特にソールにクッション性の高いエアバッグを採用したエアシリーズが有名で、革新的デザインはハイテクブームの立役者となりました。

簡単にスポーツMIXスタイルを取り入れられるだけなく、立体的なデザインでワントーンコーデにアクセントを加えることも。カラーも豊富で、シンプルコーデのアクセントや差し色としても活躍します。軽量性や歩きやすさを重視する人にも最適です。

adidas(アディダス)

アディダス・スタンスミスの写真

アディダスは、カジュアルすぎないスニーカーを探しているときに試してほしいブランドです。「世界一売れたスニーカー」としてギネスに登録されたスタンスミスを筆頭に、スーパースター・キャンパスなどタイムレスに愛されるモデルが多く、洗練された印象を与えます。

レザーやスエードなど高級感のあるテクスチャーと、ボトムスを邪魔しないスマートなフォルムも魅力。スニーカーでも上品で大人っぽい着こなしがかないます。

VANS(ヴァンズ)

ヴァンズ・オーセンティックの写真

スケーター・サーファーファッション界を中心に、熱狂的な支持を集めるヴァンズ。カリフォルニア発祥ならではの、爽やかでサーフテイストを感じるデザインが魅力です。ボードスポーツに対応する頑丈なアッパーとグリップ力に優れたソールで、履き心地の良さも兼ね備えています。

オールドスクール・オーセンティック・エラといった定番モデルは、シンプルでどんな服装にもマッチしやすいオールラウンダー。カジュアル派はもちろん、足元に軽やかさをプラスしたいときに重宝します。

CONVERSE(コンバース)

コンバース・ワンスターの写真

王道スニーカーブランドとして不動の人気を誇るコンバース。シンプルがゆえにどんなスタイルにも合わせやすく、流行に左右されないデザインで100年以上も愛され続けてきました。

代名詞ともいえるオールスター、ロックスターが愛用したことで知られるジャックパーセル、サイドに星をあしらったワンスターなど名作モデルを上げればきりがないほど。素材やカラバリも豊富なうえ、お手頃価格なので複数持ちもかないます。おしゃれをするなら1足は持っておきたいブランドです。

PUMA(プーマ)

プーマ・スエードの写真

プーマはサッカーやF1選手を支える一流スポーツブランドでありながら、高級ファッションブランドとコラボを積極的に行い、ファッション界にも多大な影響を与えてきました。

スエード・クライドといったクラシカルなモデルから、機能性とメカニカルな表情をもつハイテクスニーカーまで、バリエーションには困りません。流行のダッドスニーカーや厚底スニーカーもあり、スタイリッシュにトレンド感を取り入れたいときにチェックしてほしいブランドです。

New Balance(ニューバランス)

ニューバランス・ML574の写真

ファッション性だけでなく履き心地も重視するなら、ニューバランスがおすすめです。矯正靴メーカーとして創業したブランドならではの高い技術力が、シンプルかつレトロな趣のボディに結集。細身なシルエットには、どんなコーデとも合わせやすい万能性も備わっています。

定番シリーズとして人気なのが500・900・1000番台。特に500番台はグリップ力に優れた機能性と、丸みを帯びた独特のフォルムでファンに愛用されています。ローテクのようなスマートな着こなしと歩きやすさを求めているときに最適のブランドです。

Reebok(リーボック)

リーボック・インスタポンプフューリーの写真

リーボックは、インパクトを足元にプラスしたいときに最適なブランド。インスタポンプフューリーを筆頭に独自技術と近未来的な見た目で、ハイテクブームをけん引してきました。

ファッション性もさることながら、スニーカーとは思えない軽さと、厚みのあるソールが生み出すクッション性で履き心地も抜群。立体的なシルエットと鮮やかな配色で、シンプルになりやすい春夏はもちろん、暗くなりがちな秋冬コーデのスパイス役として重宝します。

オニツカタイガー

オニツカタイガー・メキシコ 66の写真

オニツカタイガーは、オリンピックメダルにも貢献した日本のスポーツシューズブランドです。一度は経営悪化・改名により表舞台から去りましたが、映画「キル・ビル」で着用されたことで、ファッションアイコンとして海外で人気が爆発。見事復活を遂げました。

陸上シューズを彷彿とさせるレトロかつシャープなメキシコ 66セラーノは、世界の著名人・ファッショニスタを虜にしています。量販店では手に入らないため、人と被りにくいのも魅力。個性を光らせたいときに最適のブランドです。

【メンズ】スニーカーのおすすめ5選

スニーカーのおすすめ商品を、メンズ・レディースの2つに分けてご紹介します。それぞれの特徴を参考に、サイズやコーデにあうモデルを選んでください。

はじめは歩きやすくおしゃれなデザインで、ビジネスから休日のリラックスシーンまで幅広く履ける、Amazonの口コミでも評価が高いメンズのスニーカーからです。

履き心地の良さが評判「[ニューバランス] スニーカー ML574(現行モデル)」

ファッションアイテムの定番としても評判のニューバランス。ML574はその中でも特に評判のモデルとしておすすめのアイテムです。元々500番シリーズはトレイルランニングモデルとして開発されていることから、丸みのあるデザインでクッション性に優れ、足への負担も少なく履き心地が良くなっています。

カラーバリエーションやデザインも豊富にラインナップされているのも魅力の一つ。メイン素材はスウェードでキレイめなコーディネートにもぴったり。ファッションに合わせて色違いで複数揃えてみるのも良いでしょう。

長年愛用される定番「[コンバース] スニーカー キャンバス オールスター OX 国内正規品」

「[コンバース] スニーカー キャンバス オールスター OX 国内正規品」

誰しも一度は目にしたことのあるスニーカーの一つでしょう。1917年に生産されて以来、世界中で長きにわたって愛用されているモデルです。

ベーシックなカラーリングとシンプルなデザインは、どんなコーディネートにも似合うオールマイティーさが魅力。キャンバス地は季節を問わずオールシーズンで履くことができます。

定番のホワイトをはじめ、豊富なカラーバリエーションが揃うのもコンバースオールスターの特徴です。比較的リーズナブルな価格帯で購入できるため、2足目、3足目で違う色を揃えるのもおすすめです。

コスパの良いベーシックな一足「[アディダス] スニーカー VALCLEAN2」

アディダスのスニーカーといえばスリーストライプ(三本ライン)で知られる世界的にも有名なスポーツブランドです。「VALCLEAN2(バルクリーン2)」は、1足は持って置きたいベーシックでシンプルなデザインが特徴。

シンセティックレザーをアッパーに使用し、パンチングでスリーストライプをデザイン。アディダスのロゴも控えめに入っており、スタイリッシュで清潔感のある仕上がりになっています。

こちらのモデルはリーズナブルな価格も魅力の一つ。手頃な価格で手に入れることができるため、スニーカー初心者の人にもぴったりです。

歩きやすさにこだわった一足「[50dB] カジュアル スニーカー」

ベーシックなキャンパス地を使用したローカットのスリッポンスニーカーです。簡単に脱ぎ履きできる気軽さが魅力。軽量で柔軟性や屈曲性にも優れているため、作業用としてもおすすめの一足です。

アッパーはラバーベルトによって甲をしっかりとホールドしてくれるため、甲が高い人にも馴染みやすいデザインとなっています。

色展開はベーシックで合わせやすいグレーや黒、ブラウン、ネイビーの4色。履き口にはネイティブ柄の刺繍が施されており見た目にもアクセントになっています。すっきりとしたデザインは飽きにくく、季節問わず普段履きとして気軽に手に取りやすい商品です。

安定感のある履き心地「VANS(バンズ) OLD SKOOL」

スケーターやサーファーを中心に人気が高まったとされるバンズ。その中でもクラシックラインの代表的なモデルでもある「Old Skool」は、ローカットスニーカーの中でも評判があります。

アウトソールのワッフルソールによってクッション性に優れ、安定感のある履き心地も魅力。ムダのないスタイリッシュなデザイン性はどんなコーディネートにもマッチするでしょう。

かかとにはバンズのレッドロゴがワンポイントにプラス。バックスタイルを印象的に演出してくれます。アッパーにはスウェードを採用しているため耐久性も上々。最新モデルは吸湿速乾性や軽量化を図り、さらに快適な履き心地となっています。

【レディース】スニーカーのおすすめ5選

続いて定番のシンプルなモデル以外に、機能性に優れたかわいいレディースのスニーカーをご紹介します。

一足は欲しい定番「[ニューバランス] スニーカー MRL996(現行モデル)」

メンズのおすすめとして紹介した「ML574」と並び、ニューバランスでも定番として評判のある「MRL996」。こちらは細身でスタイリッシュなデザインが特徴となっています。

レブライトと呼ばれるニューバランス独自のテクノロジーを採用し、スニーカー全体を軽量化。さらにクッション性も向上しているため履き心地の良さが特徴です。

アッパーにはスウェード生地を使用しているため、高級感のある印象もポイント。落ち着いたカラーが豊富なので、どんなコーディネートにも合わせやすい定番の一足としておすすめです。

スマイルラインが魅力「[コンバース] スニーカー ジャックパーセル」

「[コンバース] スニーカー ジャックパーセル」

オールスターと並び定番としてしられる「ジャックパーセル」。特徴はつま先にあるジャックパーセルならではのスマイルライン。口角を上げているように見えたことでスマイルという愛称で親しまれています。

インソールにはポスチャーファンデーションと呼ばれる独自技術を採用。土踏まずを厚くすることで安定感のある履き心地となっています。

ベーシックでクラシックなデザインも魅力の一つ。特にホワイトカラーは清潔感たっぷりで、いつものコーディネートに取り入れるだけでこなれ感のある着こなしを楽しめる一足となっています。

スポーツやトレーニングにぴったり「[ニューバランス] トレーニングシューズ WXNRG (現行モデル)」

脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプのスニーカーです。フィット感にもすぐれ、さらに紐付きなので自分好みに調節することも可能。ミッドソールにはニューバランス史上最も軽いと称されるRevliteミッドソールを採用し、優れた軽量性と反発性を実現しています。

アウトソールはトレーニングとランニングの動作解析から設計されたものを使用。フィットネスからランニングまでスポーツシーンにぴったりです。柔らかくコンパクトに折り畳むこともできるため、スポーツジムへの持ち運びにも便利。トレーニングやスポーツに最適な一足をお探しの人におすすめです。

優しく包み込むような履き心地「[アディダス] スリッポン CF ADIFINE ADPT(現行モデル)」

こちらもスリッポンタイプのスニーカーです。アッパーにはニット素材を採用しているため、足を優しく包み込んでくれます。さらにロゴをあしらったバンドを組み合わせることでフィット感も抜群。ミッドソールにはクッション性に優れたものを使用しているため、優れた履き心地を実感できる一足です。

シンプルな見た目はファッションアイテムとしてもぴったり。さりげなくあしらわれているアディダスのロゴもポイントです。カジュアルなアイテムに合わせるとスポーティーな印象になりすぎず、普段履きとしても気軽に組み合わせることができます。

脱ぎ履きしやすい定番の一足「[コンバース] スニーカー オールスター Slip III OX」

スニーカーの定番としても広く知られるコンバースの「オールスター」。「オールスター Slip III OX」は、オールスターのスリッポンタイプのモデルとなっています。

オールスターのクラシックでシンプルなデザイン性はそのままに、シューレースがないため脱ぎ履きしやすいのが魅力。甲の裏側にゴムをあしらうことで足にしっかりとフィットします。

ベーシックなデザインとカラーリングは、定番のオールスターと同様にどんなカジュアルコーデにもマッチする使いやすさが魅力。定番の一足として揃えておいて損はないでしょう。

スニーカーをおしゃれに着こなすおすすめコーデ術

スニーカーをおしゃれに着こなすコーデ術を、メンズ・レディースに分けて伝授します。

スニーカーのおすすめコーディネート【メンズ編】

メンズファッションのド定番ともいえるスニーカーを大人に履きこなすなら、配色や組み合わせにひと工夫を加えましょう。差し色やスポーツテイストをプラスする外しアイテムとして使うのか、コーデになじませて使うのか決めておくと、統一感のある着こなしができますよ。

●鉄板コーデ×スニーカーは配色にこだわりを

鉄板コーデは、配色にこだわることでおしゃれ度をぐんっとアップできます。モノトーンコーデやワントーンコーデなら、スニーカーで差し色を加えておしゃれを楽しむのもおすすめです。いつものコーデに大人の遊び心をプラスできます。

●キレイめスタイルにスニーカーをプラスしてこなれた着こなしに

ベージュブルゾン×グレンチェックスラックスという春らしいキレイめコーデも、白スニーカーなら爽やかな印象を崩さずに明るさをプラスできます。

●フォーマルなスーツもスニーカーでカジュアルダウン

コーデが難しいセットアップスーツも、クリーンな印象を強める上品スニーカーなら相性抜群です。ほどよくカジュアルダウンでき、一気に取り入れやすいコーデへと変身できますよ。

スニーカーのおすすめコーディネート【レディース編】

スニーカーを大人女子がおしゃれに着こなすなら、子どもっぽく・カジュアルになりすぎないよう、あえて女性らしさ・大人らしさが光るコーデにプラスするのがポイントです。

●甘めスカート・ワンピースをスニーカーで引き締めて

女性らしさが光るロングスカートやワンピースにスニーカーを合わせることで、コーデが引き締まりワンランク上の着こなしができます。デニム×ワンピースコーデも、鮮やかなブルーのコンバースで差し色を加えれば、マンネリを回避して新鮮な印象を与えてくれますね。

●ハイテクスニーカー×細身ボトムなら旬のシルエットをゲット

トレンドのハイテクスニーカーは、タイトスカートやスキニーなど細身のボトムと相性抜群です。ボリュームのあるシューズが足首をきゅっと細く見せ、スタイルアップをかなえてくれますよ。パーカーやスエットなどカジュアルなアイテムをあわせるなら、色味を抑えることで大人な仕上がりに。

ボーダー×ジーンズの定番コーデも、足元にハイテクスニーカーをプラスするだけでトレンド感あふれる着こなしに変身できます。

スニーカーの正しい洗い方

お気に入りのスニーカーを長く愛用するための、正しい洗い方をご紹介します。水洗いできるキャンバス素材・水洗いできないレザー・スエードと、スニーカーの素材によってお手入れの方法が違うので注意しましょう。

キャンバス素材スニーカーと靴紐の洗濯方法

キャンバス素材スニーカーの写真

コンバースに代表されるキャンバス素材で作られたスニーカーは、水ですすぎ洗いができます。洗った後は防水・撥水スプレーをかけることで、キレイな状態をより長く保てますよ。

①スニーカーからインソール(中敷き)・靴紐を取り外す
②インソール・靴紐は、洗濯用洗剤を付けた専用ブラシまたは歯ブラシでこすり洗う
③トゥ・ソールなどのラバー部分の汚れを、メラミンスポンジや消しゴムでこすり落とす
④乾いたタオルやブラシを使って、表面の汚れを軽く落とす
⑤薄めた洗剤または専用クリーナーをブラシにつけ、泡立てながらこすり洗う
⑥ぬるま湯ですすぎ、乾いたタオルで拭き取る
⑦汚れが目立たなくなるまで⑤⑥を繰り返したら、風通しのよい日陰で自然乾燥させる

レザー・スエードスニーカーのドライクリーニング法

水洗いできないスニーカーには、ナイキ エア フォース・アディダス スタンスミスなどがあげられます。水洗いできない素材は、洗剤よりも専用クリーナーがおすすめです。

①キャンバス素材と同様にインソール・靴紐を洗う
②乾いた布やブラシで、表面の埃やゴミを取り除く
③薄めた洗剤をブラシにつけソールの汚れを落とし、乾いたタオルで拭き取る
④素材に合った専用クリーナーを付けた布で、アッパー部分の汚れを拭き取る
⑤吸水性の高いタオル(マイクロファイバータオル)で、水分を吸い取る
⑥日陰で自然乾燥する
⑦完全に乾いたら、専用クリームでケアする

歩きやすいだけじゃない!スニーカーで足元のおしゃれを楽しもう

歩きやすくて便利なスニーカーは、大人のおしゃれの必須アイテム。ローテク・ハイテクといったデザインの違いはもちろん、ナイキやアディダスといったブランドごとにさまざまな表情を持ち、着こなしの幅は無限大といえます。

スニーカーは星の数ほどありますが、サイズ・デザイン・色の3つのポイントにそって探せば、お気に入りの1足を見つけられますよ。今一番ホットなスニーカーを手に入れて、足元のおしゃれを思う存分楽しみましょう!

HOME

>

スタイル

>

【2021】おすすめのスニーカー10選!【ブランド&コーデも紹介】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!