moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

fmトランスミッターのおすすめ機種は?選び方のポイントも紹介

moovoo編集部
2018-11-07
  • LINE友だち追加


fmトランスミッターのおすすめ商品をご紹介!

FMを流しながらドライブの写真

車の中で音楽プレイヤーやスマートフォンに入っているお気に入りの音楽を聴きたい、そんなときに役立つfmトランスミッター。今回は、fmトランスミッターのおすすめ商品10選を紹介します。fmトランスミッターを用意しておけば、カーオーディオのラジオチャンネルを通してお気に入りの音楽を楽しむことが可能。有線式やBluetooth対応のワイヤレス式など選び方のポイントを参考におすすめアイテムをチェックしていきましょう。

fmトランスミッターを選ぶ際に抑えておきたい3つのポイント

fmトランスミッターには機能や価格によってさまざまな製品が販売されています。接続するオーディオ機器との相性も考えながら使い勝手の良い製品を選ぶために、これから紹介する3つのポイントを抑えておきましょう。

bluetoothや有線など接続機器に対応した入力タイプ

音楽プレイヤーとfmトランスミッターの接続には有線とBleutooth対応のワイヤレスの2種類があります。有線方式は、イヤホンジャックを搭載した音楽プレイヤーであればプラグを差し込むことで接続できます。音楽プレイヤーとfmトランスミッターを直接接続するため、音質が劣化しにくい特徴があります。ワイヤレス方式はコードがないためスマートに使用できます。しかし、Bluetoothに対応している音楽プレイヤーでしか使用できないため、購入前には音楽プレイヤーがBluetooth対応可能かどうかを把握しておくことが大切です。また、有線に比べると音質の劣化や遅延が目立つ場合があることも想定しておきましょう。

使用できる周波数が多い製品がおすすめ

fmトランスミッターは、音楽プレイヤーの音源をfmラジオの周波数に変換してオーディオ機器から聴けるようする製品です。そのため、既存のラジオ局の周波数に近い場合や、周囲でfmトランスミッターを使用するために、同じような周波数を使用している場合には混線してノイズが発生します。ノイズを防いでクリアな音質を楽しむためには、使用できる周波数が多いfmトランスミッターがおすすめです。選べる周波数が多ければ多いほど、ノイズが発生した場合に周囲の影響を受けにくい周波数が選べるため、常にクリアな音質で音楽が楽しめます。

充電用USBポートやハンズフリー通話など付加機能があると便利

fmトランスミッターの中には、周波数を変換するだけでなくプラスアルファの便利な機能が付いている製品があります。代表的な付加機能としては、fmトランスミッターにマイクが内蔵されていることで、スマートフォンのハンズフリー通話が可能になる、といったものがあります。そのほかUSBポート付きであれば、USBメモリの音源を聴いたり、スマートフォンやタブレットなど外部機器への充電ができたりと、さまざまな用途で使うことができます。使用頻度が少ない機能でも付加機能として搭載されていれば、いざ使いたくなったときに専用の機器を揃えなくても気軽に試すことができます。

使い道色々な多機能モデルが多数!fmトランスミッターのおすすめ商品10選

fmトランスミッターさまざまなメーカーから販売されています。ここではfmトランスミッターとしてはもちろん、多彩な付加機能を搭載した製品を中心にfmトランスミッターのおすすめ商品を10選紹介していきます。3つの選び方を参考にひとつひとつの製品を見ていきましょう。

急速充電機能もできるfmトランスミッター「EwinfmトランスミッターEW-020-01」

Bluetooth4.2を搭載で高音質が楽しめるワイヤレスタイプのfmトランスミッターです。2つのUSBポートにMicroSDカードスロットも付いているため幅広いさまざまなデバイスの音源が楽しめます。USBポートはそれぞれ2.1Aで急速充電にも対応可能です。付属品のType-Cケーブルを使えばスマートフォンやタブレットなどの充電ができます。より安定した音質で楽しみたい場合は、付属のAuxケーブルを使えば直接オーディオ機器のスピーカーから音源を流すことも可能です。シガーソケットの長さが62mmと長めで12~24Vの電圧に対応ができます。

ノイズ低減機能でクリアな音質を楽しめる「SRUIKfmトランスミッター」

bluetooth経由での接続はもちろんAUX入力もできるため、Bluetoothを搭載していないデバイスからの音源の再生にも対応できます。ノイズリダクションプロセッサー内蔵によりノイズや雑音を抑え、ハイクオリティーなサウンドを楽しむことが可能です。本体にはマイクが内蔵されているためハンズフリー通話にも対応しており、本体の通話ボタンを押すだけで簡単に音声通話ができます。12V、24Vどちらにも対応できるため、トラックやマイクロバスなど幅広い車種での使用も可能です。USBポートも搭載済みなので外部デバイスの充電もできます。

1.5インチのスクリーンで操作しやすい「TC fmトランスミッター」

Bluetoothによる接続のほか、USBポートやSDカードスロットル、AUX入力ポートを搭載しています。オーディオケーブルが付属されているため、Bluetooth非対応の機器でも有線で接続ができるため安心です。1.5インチのスクリーンでは、音量やスマートフォン着信のお知らせ、車のバッテリー電圧などの表示が可能です。バックライト付きなので暗い場所でもしっかり確認できます。スクリーン下部には音楽リモコンがついているため、音楽の再生や一時停止などの操作を簡単に行えます。7種類のイコライザ設定モードも搭載されているため音質にこだわりたい人にも最適です。

高性能ATSチップで高音質サンドを実現「EwinfmトランスミッターEW-UB058」

Bluetooth4.2搭載+高性能ATSチップを採用することで高音質を実現したfmトランスミッターです。fm機器独特のノイズや雑音を軽減させる6.0ノイズリダクション技術によってハンズフリー通話もクリアな音質で楽しめます。Bluetooth接続だけでなく、AUXケーブルによる有線接続も可能です。本体は360度回転ができるフレキシブルなデザインになっているため、使いやすい設置角度に調整できるのも魅力的です。USBポートではスマートフォンやタブレットの充電も可能です。QC3.0急速充電に対応しているため素早く充電ができます。

重低音ブースト機能搭載!24vにも対応可「エレコムfmトランスミッターEC-FM01BK」

Bluetoothでワイヤレス接続できるfmトランスミッターです。12V、24V車に対応しているため、乗用車だけでなくトラックや大型車にも使用できます。送信周波数は4chから選ぶことができ、ラストメモリ機能によって最後に使用した周波数を記憶しておくことができます。通話やナビ、音楽などのアプリを最大8台まで併用できるため、音楽を聴きながらハンズフリー通話をすることも可能です。好みによってON/OFFできる重低音ブースト機能を搭載しています。必要に応じて迫力のあるサウンドを楽しむことができるのも魅力です。

アプリで安定した接続にできる「AnkerRoavTransmitterF2」

使用可能な周波数範囲が78~90MHzですが、常に周波数を調整する専用アプリを使うことで、安定した接続にできます。専用アプリでは車両の位置を記録できるカーファインダー機能も搭載されているため、駐車場所の記録やバッテリー状況の確認が可能です。また、USBポートを2つ搭載しているので、2台のデバイスを同時に充電できます。Bletooth4.2搭載によりワイヤレス接続できるだけでなく、ペアリングしたデバイスを自動的に接続しハンズフリー通話をすることも可能です。fmトランスミッターとしての基本的な機能だけでなく、多機能に使える製品です。

ボタンひとつで簡単操作!高音質が魅力の「ACTOPPFMトランスミッター」

本体上部に付いているダイヤルボタンによるシンプルな操作性が魅力です。Bluetooth4.2搭載かつノイズ軽減機能により、fmトランスミッターにありがちなノイズや雑音を大幅に削減することが可能です。Bluetooth接続だけでなくUSBメモリーカードやmicroSDカードからの音源ファイルの再生ができます。使用できる周波数は76~108MHzと幅広く、混線した場合でも簡単に切り替えてノイズの少ない音質を楽しむことが可能です。USBポートを3つ搭載しているため、スマートフォンやタブレット、ゲーム機器など3つの機器を同時に充電できます。

多機能でコスパに優れたfmトランスミッター「BESTEKfmトランスミッターBTBC06S」

ワイヤレスのfm出力とAUXによる有線接続ができるfmトランスミッターです。音源入力はBluetoothとUSBメモリに対応し、優先接続であればオーディオ機器のfm音源よりも高音質で楽しむことができます。内蔵マイクを搭載しているのでハンズフリー通話にも対応可能です。電圧や電流を測定する機能もついているため、車のバッテリー上がり防止にも便利に使えます。USBポートを2つ搭載しているので、スマートフォンやタブレットなどの外部機器の充電もできます。多機能でリーズナブルな販売価格のため、fmトランスミッターの購入が初めてという人にもおすすめの製品です。

ノイズや雑音を抑えた高音質が楽しめる「SANKUAfmトランスミッター」

Bluetooth4.2を搭載し、多彩な音源フォーマットに対応できるfmトランスミッターです。USBメモリやmicroSDカードし、MP3、WMA、WAV、FLACと多彩な音楽フォーマットに対応しています。使用可能なFM周波数は76~90Mhzで、スマートフォンや音楽プレイヤーとは初期設定でペアリングしておけば次回からは自動的に接続することが可能です。高音質チップやノイズ軽減機能によってノイズや雑音を抑え、ハイクオリティーな音質を楽しめます。シンプルでわかりやすい操作性のボタンも魅力的です。

幅広く対応できるシンプルなfmトランスミッター「AUKEYfmトランスミッターBT-C4」

オーディオプラグによって有線で接続できるfmトランスミッターです。対応できる周波数が88.1~107.9MHzと幅広いのが特徴です。混線した場合でもクリアな音質が楽しめる周波数に設定しやすくなっています。3.5mmジャックを持つデバイスであれば接続が可能なので、スマートフォンやタブレット、音楽プレイヤーなど対応できる機器が多いのも魅力です。12V、24Vどちらの車にも対応できるため車種を選ばず使用できます。付加機能としてはUSBポートによる外部機器の充電ができる程度ですが、fmトランスミッターとしての機能は十分に備えているため、シンプルな製品を探している人におすすめです。

fmトランスミッターは機能性や車種によって適切な製品を選ぼう

車内で音楽を聴きながら運転する写真

fmトランスミッターがあれば、さまざまなデバイスでお気に入りの音楽を持ち歩くことが一般的になった今、車の中でも簡単に好きな音楽を楽しむことができます。また、ハンズフリー通話や充電機能、中には車の位置情報の記録など多彩な機能を搭載した製品も数多く販売されています。自分の車や手持ちの音楽デバイスに合った使いやすい製品を選ぶようにしましょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!