moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

3分で車上にテントが張れる『電動開閉機能付きルーフテント』

Mizuki
2018-09-17
  • LINE友だち追加


近年キャンピングカーの人気が高まり、キャンピングカーに憧れる人も少なく無いと思います。

しかし、値段や駐車スペースのことを考えるとなかなか手が出しづらいのが現実…


今回紹介する『電動開閉機能付きルーフテント』を使えば、スイッチ一つであなたの車もキャンピングカーに。

面倒なテント張りもすることなく、車上に自動でテントを張ることができますよ〜!

▲『電動開閉機能付きルーフテント』をサクッと紹介する1分動画はこちら

電動でテントをラクラク展開!

スイッチでテントが展開

『電動開閉機能付きルーフテント』の一番の特徴は、スイッチを押すだけで自動でテントを展開してくれるところ。

テント張りはキャンプ場に着いてまず行う作業ですが、なかなか大変なものですよね。

スイッチ一つで、しかもたったの3分でテントを自動で組み立ててくれるのは、面倒くさがりな方にはとっても便利ですよね。

電源を挿す


電源は車内のシガーソケットに挿せばいいので、いつでもどこでも使用できます♪

車1台分のスペースでどこでもキャンプ気分!

はしごで登る

『電動開閉機能付きルーフテント』にはハシゴが搭載されているので、上り下りもラクラク!

大人二人が乗っている様子

テントの大きさは大人二人が入れる程度です。

1人の重さ80kg以内、および二人の体重合計が140kg以内を想定とされているそうです。

車1台分のスペースにしては大きく、寝るのにも十分な大きさのように感じます!

楽なだけじゃない!快適なくつろぎ空間

テント内マットレス

テントの底部にはマットレスが付属しています。
眠るのにも十分な環境ですね!

またメーカーによると、テントの縫い目にはすべて 防水処理 を施してある他、ファスナー部などには二重構造にすることにより外部から侵入する水を遮断できるそうです。

これなら突然雨が降っても安心ですね!!

通風口開く様子

テント内にはメッシュの通風口が3箇所ついているため、風が抜けて快適♪

暑いときはファスナーを開け、寒いときはファスナーを閉めてテント内の気温を調節することができます。

収納ポケット
ルーフテント全体図

また、内部に収納ポケットもついています。

スマートフォン等ちょっとしたものを入れるのにぴったりのサイズ感ですね!

編集者から

いかがだったでしょうか。

クラウドファンディング実行者によると「宿の心配をせず自分の車で全国を釣り歩きたい!」という想いから、電動開閉機能付きルーフテントを紹介したそうです。

釣りはもちろん、キャンプやBBQなどのアウトドアなどでも大活躍してくれそうですね!

値段は少々お高めですが、気になる方は支援してみてはいかがでしょうか。

電動開閉機能付きルーフテント
重量 60kg
フレーム素材 アルミニウム合金
収納時サイズ(長さ×幅×高さ) 223x138x18cm
展開時サイズ(長さ×幅×高さ) 200x125x100cm

【付属品】

ルーフキャリア取付用ブラケット×6個
ネジ×12本
ワッシャー×12個
スプリングワッシャー×12個
プラスドライバー×1本
スパナ×2本
六角レンチ×1本
その他予備ネジ等
収納袋×1個
取付仕様説明書×1冊

購入はこちらから

クラウドファンディングサイト・Makuake(マクアケ)で、2018/10/30まで支援募集中です。

販売予定価格298,000円(税抜き)のところ、先着20人まで、別途2個10,800円のリモコンがついてくる258,000円(税込み)のセットから購入できるそうです。(2018/9/12現在)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!