カプセル式コーヒーメーカーのおすすめ人気商品10選!メリットや魅力を徹底解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

カプセル式コーヒーメーカーのおすすめ人気商品10選!メリットや魅力を徹底解説

カプセル式コーヒーメーカーのおすすめ人気商品10選!メリットや魅力を徹底解説

樫村
2018-09-03

カプセル式コーヒーメーカーは本当においしいコーヒーが淹れられる?

コーヒーメーカーで使うコーヒーカプセル

手軽に簡単に自宅でコーヒーが楽しめることで人気を博しているカプセル式コーヒーメーカー。最近はオフィスにマシンを導入している企業も増えていますよね。ドリップ式のコーヒーメーカーと比べると味が劣っているイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、最近のカプセル式コーヒーメーカーは本格的なおいしいコーヒーが楽しめるという点でも好評な製品が揃っています。今回は口コミ人気の高いカプセル式コーヒーメーカーを徹底調査し、本当におすすめな商品を厳選しました。気になる商品を探してみてくださいね。

カプセル式コーヒーメーカーの5つのメリット

そもそも、カプセル式コーヒーメーカーの魅力やメリットはどのようなところなのでしょうか?ここではカプセル式コーヒーメーカーが人気を集めている5つの理由を解説します。

いつでも安定しておいしいコーヒーが淹れられる

カプセル式コーヒーメーカーでおいしいコーヒーが淹れられる秘密は、豆の鮮度にあります。コーヒー豆は空気に触れた瞬間から酸化が始まって味がおちてしまうので、開封したらできるだけ空気に触れないように保管しなければなりません。さらに、光にあたることや高温の場所に置くことでも劣化が進んでしまうため、冷暗所での保管は必須。しかし、どんなに気を付けて保管していても、完璧に味の劣化を防ぐことは難しいものです。その点カプセルタイプなら、1杯分ずつが真空密封された個包装になっているので、飲む直前まで豆を新鮮な状態で保つことが可能。いつでも安定したおいしさを再現できるのです。

エスプレッソやミルク系など専用カプセルの種類が豊富

機種にもよりますが、多くのカプセル式コーヒーメーカーでは作れるコーヒーメニューの豊富さも魅力の一つです。例えば、濃厚なコクと苦味が特徴のエスプレッソは、通常のドリップコーヒーとは抽出方法が全く異なるので、本来専用のエスプレッソマシンを使用しないと抽出できません。しかし、カプセル式ならエスプレッソも専用カプセルを投入するだけで簡単に作ることができます。また、カフェ・ラテやカプチーノ、マキアートなどのミルク系メニューも、カプセルさえあれば、カフェ顔負けの味が自宅で楽しめます。

準備不要、簡単シンプル操作で失敗知らず!時間もかからない

コーヒー専門店などでコーヒーを淹れる作業をみていると、工程の多さに驚かされるものです。豆の挽き具合はもちろん、お湯や器具の温度、豆の蒸らし方など、気を付けるべきポイントもたくさん。一般的なドリップ式コーヒーマシンでも注意するポイントは基本的に同じなので、それなりに気を配る必要があります。その点、カプセル式コーヒーメーカーは準備も不要、操作はカプセルを投入してボタンを押すだけというシンプルさ。これ以上ないくらい簡単なので、誰でもテクニックいらずで本格的なコーヒーを淹れることができます。

お手入れは水タンクとホルダーのみで楽々

コーヒーメーカーは飲み物を作るマシンなだけに、衛生面には注意したいものですよね。故障を防ぐためにも、こまめに掃除をして常に清潔を保つことが重要です。カプセル式コーヒーメーカーのお手入れは、基本的にはカプセルホルダーや水タンクを水洗いするだけでOK。コーヒー粉はカプセルごと捨てるだけなので手が汚れることもなく、マシン本体にコーヒー粉が直接ふれることがないので汚れが落ちやすくなっています。一般的なドリップ式コーヒーメーカーなどと比べると格段に楽にお手入れが済ませられるので、毎日気軽に使えますね♪

マシン本体の価格が手頃で、機種によってはレンタルも可能

コーヒーメーカーやエスプレッソマシンは、味や機能にこだわるほど高価になり、人気有名メーカーのものだと10万円を超える価格のものも珍しくありません。カプセル式コーヒーメーカーは、マシン本体の価格は上位機種でも1~2万円台のものが主流で、コーヒー初心者でも比較的手を出しやすい値段と言えるでしょう。また、メーカーによっては、カプセルの定期購入契約を結べばマシン本体を無料レンタルしてくれる場合も。カプセル自体も最安値で手に入ったり、カプセル購入の送料が無料になったりとメリットが多いシステムなので、頻繁にコーヒーを飲む人は検討してみることをおすすめします。

カプセル式コーヒーメーカーのおすすめ商品10選

ここからは、数あるカプセル式コーヒーメーカーの人気商品の中で、本当におすすめな商品を厳選し紹介していきます。それぞれ対応しているカプセルが異なるので、各専用カプセルのラインナップにも注目してみてくださいね。自分好みのおいしい1杯が淹れられる商品を見つけましょう♪

1. ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム

「ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム」は、1Lタンクで最大8杯のコーヒーが淹れられる大型モデルながら、スリムな形状が魅力の商品。ドルチェグストの中で唯一、定期購入者へ無料レンタルされている機種であるため、シェアはダントツで1位。各種ランキングの上位常連で、オフィスでも人気の機種です。自動で抽出が止まる「オートストップ機能」搭載で、わずか4ステップでコーヒーを淹れることが可能。レギュラーブレンド、エスプレッソ、カプチーノなどのコーヒーメニューの他、ティーラテや宇治抹茶ラテなどのティーメニューにも対応しており、15種類以上のドルチェグスト専用カプセル全てが使用できます。

2. ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト エクリプス

「ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト エクリプス」は、日蝕をイメージしたインパクトあるデザインで、視覚的にも楽しめるカプセル式コーヒーメーカー。元は2017年に期間限定販売されたモデルですが、斬新なデザインで人気を集め、通常販売モデルとして復活しました。前項で紹介した「ジェニオ2プレミアム」と機能的にはほぼ同等ですが、こちらはタッチパネル搭載なのでより快適に操作可能です。電源を入れると輪の部分が開く仕組みになっており、初めて見た人は驚くこと間違いなし!来客に披露して、コーヒーを淹れる過程を一緒に楽しむのも良いかもしれません。

3. ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ルミオ

「ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ルミオ」は、2018年時点のドルチェグストの最新モデルで、最も価格の安い機種です。正面から水の減りが一目でわかる水タンク、カプセルをしっかり固定してくれるホルダーカバーなど、更に使いやすい工夫がされており、マシンを購入するのであれば非常にコスパに優れた商品と言えるでしょう。「ジュニオ2プレミアム」よりも奥行きがない分高さがあり、省スペース。高さのあるカップやグラスもセットできるので、アイスメニューを良く飲む方にもおすすめです。

4. ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・タッチ F511

「ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・タッチ F511」は、きめ細やかなクレマの浮かぶ本格的なエスプレッソが淹れられるので、コーヒーにこだわりを持つ人からも評価の高い商品です。専用のミルクポッドが搭載されており、カプチーノやマキアートのようなミルクメニューのバリエーションが豊富。ミルクの泡立ちにまでこだわった設定すができるので、ミルクメニューが好みな方にも一押しの機種です。専用カプセルの価格は他メーカーと比べると高めですが、24種類もの厳選されたコーヒーが揃い、味わいや香りの違いを楽しむことができます。

5. ネスレ ネスプレッソ エッセンサミニ

「ネスレ ネスプレッソ エッセンサミニ」は、ネスプレッソ史上最も小型かつ低価格なコーヒーメーカー。コンパクトでも機能性には妥協せず、前項で紹介した「ラティシマ・タッチ」同様に19気圧の高圧抽出が可能です。また、本体のボディカラーは、ネスプレッソ定番のブラック・ホワイトに加えて、レッド・グリーン・グレーの計5色から選ぶことができます。シンプルで洗練されたフォルムで、キッチンやリビングのインテリアのアクセントとしても活躍してくれるでしょう。

6. ネスレ ネスプレッソ プロディジオ

「ネスレ ネスプレッソ プロディジオ」は、ネスプレッソ初のBluetooth対応機種。スマホと連携させることで、リモート操作、カプセルの残数管理、抽出予約などを行うことができるユニークな商品です。水タンクが空になったときや、メンテナンスが必要になったときにはアプリのプッシュ通知で知らせてくれる機能も。もちろん肝心のコーヒーメーカーとしての機能は申し分なく、こだわりの一杯を楽しむことができます。

7. UCC ドリップポッド 抽出機 DP2

「UCC ドリップポッド 抽出機 DP2」は、専用カプセル「ドリップポッド」の抽出に加えて、レギュラーコーヒー粉の抽出も可能になった便利な一台。たまにはドリップコーヒーも楽しみたいという方にはうってつけな商品です。メインのカプセル抽出モードでは、ハンドドリップさながらの蒸らし機能を搭載。炒りたて・挽きたての豆の味わいが堪能できるでしょう。専用カプセルは全17種類で、紅茶・ジャスミン茶・煎茶といったティーメニューも充実。数量限定の「スペシャリティ」と銘打たれたカプセルは、UCC直営農園のブルーマウンテン(1個885円・税込)など、究極のコーヒーが味わえるラインナップ。贅沢な気分に浸りたいときにぜひ試してみたいですよね。

8. タイガー コーヒーメーカー カフェバリエ ACT-B040

「タイガー コーヒーメーカー カフェバリエ ACT-B040」は、前項で紹介したUCCの「ドリップポッド」カプセルの抽出が行えるコーヒーメーカー。他にもコーヒー粉を使用するレギュラードリップ抽出、1杯分のカフェポッドを利用した抽出も可能で、シーンにあわせて3通りの抽出方法が選べます。魔法瓶で有名なタイガーならではの真空ステンレスサーバーで、煮詰まることなく保温が可能。大勢でわいわい楽しむときも、一人でまったり味わうときも、なにかと使い勝手の良い商品です。

9. キューリグ ネオトレビエ BS200

「キューリグ ネオトレビエ BS200」は、専用カプセル「K-Cup®パック」の抽出が可能なカプセル式コーヒーメーカー。キューリグはアメリカでは高いシェアを誇るコーヒーシステムで、近年日本でも着実に知名度と人気をあげています。ネオトレビエの一番の魅力は、抽出時間の速さ。電源を入れて約3分でお湯が沸騰、ボタンを押して30~40秒で抽出が完了します。静音性にも優れているので、家族を起こすことなく目覚めの一杯を味わいたいときにも最適♪K-Cup®パックはコーヒーの他にお茶系のラインナップが豊富なのが嬉しいポイント。コーヒーはUCC・ヒルスコーヒー・カフェグレコ、紅茶はリプトン、日本茶や中国茶は大和園と、世界各国から厳選した豆や茶葉を使用しており、毎日違ったおいしさが楽しめます。

10. イリー フランシスフランシス X7.1

「イリー フランシスフランシス X7.1」は、近未来的でスタイリッシュなデザインが話題のカプセル式コーヒーメーカーです。イリーはエスプレッソの本場・イタリア発で、世界140カ国以上で愛されている人気のコーヒーブランド。世界9カ国から厳選したコーヒー豆をオリジナルレシピでブレンドしており、こだわりの詰まった本格的なエスプレッソには多くのファンがいます。専用カプセルの種類は、ミディアムロースト・ダークロースト・ルンゴ・デカフェの4種類と少なめですが、味と香りは確かなもの。スチームノズル付きで簡単にフォームドミルクが作れるので、カプチーノなどのミルクメニューも手軽に楽しめます。

カプセル式コーヒーメーカーで手軽にカフェ気分を味わおう

いろんな種類のコーヒー

カプセル式コーヒーメーカーのメリットやおすすめ商品を紹介しましたが、いかがでしたか?手軽にカフェレベルのおいしさのコーヒーが淹れられるカプセル式コーヒーメーカーは、手間をかけずに色々なコーヒーメニューを楽しみたい方に一押し。ぜひお気に入りの商品を見つけて、毎日のコーヒーライフを充実させてくださいね。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!