moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

BTOパソコンのおすすめショップを比較! 見積もりをとって検証

ijirare1960
2018-09-11
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめにー私も最初はショップごとの製品の違いが分かりませんでした。

hp(ヒューレット・パッカード)、エイサー、ツクモ、フロンティア、いろいろありますが「BTOパソコン」はどれを選んでも一緒なのか?今回はその違いについてご案内します。各ショップの特徴をつかんで、BTOパソコン選びのお役に立ててください。

BTOパソコンに向いている人とは

まずここで、メーカー製パソコンとBTOパソコンの発展性や規格について、下の表をご覧ください。


【メーカーパソコンとBTOパソコンの違い】
BTOパソコン メーカー製パソコン
CPU 希望の物を選べる 搭載されたもの以外は選べない
グラフィックボード 搭載されている 搭載されていない
電源ユニット 希望のものを選べる 搭載されているものだけ
マザーボード 選べるモデルもある メーカー独自規格で交換不可
拡張性 パーツ交換で拡張できる メモリー増設ぐらい
PCケース 選べる メーカー独自規格 汎用性なし
自作パソコンへの発展性 自作パソコンへの教材として使える 発展性なし

上の表から解ることは、メーカー製のパソコンは独自規格のパーツが多く、市販パーツとの交換ができないということです。それに対して、通販などでパソコン購入ができるBTOパソコンは、市販のパーツで組み上げているので互換性が高く容易にパーツ交換ができます。そのため、BTOパソコンは拡張やカスタマイズができ、将来に自作パソコンを作りたいユーザーにも、パーツ選定や構成が教材として参考になります。この表から解ることを元に、次はBTOパソコン向きの人について、掘り下げたいと思います。

BTOが向いている人①自分好みのパソコンのスペックが欲しい人

パソコンに求めるスペックは人によって様々です。ただ、どんなスペックであっても処理能力が高いに越したことはありません。その処理能力が高いスペックを持つパソコンを格安で得られ人気があるのがBTOパソコンです。BTOパソコンはオーダーする時に各パーツを自分の好み、要求に適ったものに選んで組み合わせられます。そして、組み合わせたパーツの相性テストを終わらせてから出荷します。BTOパソコンは、自分好みのスペックを持つパソコンを、届いたその日から使えるます。

BTOが向いている人②パソコンに拡張が欲しい人

多くのBTOパソコンが拡張の高さをアピールしていますが、パソコンの拡張とはなんでしょうか?単純に言えばマザーボードやPCケースの空いた部分に各種の基盤ストレージを追加して、PCが元から持っていたスペックを引き上げてやることです。ただ、ここで気をつけて欲しいのは、マザーボードのスロットルの数と、PCケースのスペースの大きさです。マザーボードのスロットルの空き数と、PCケースのサイズには、留意しておいて下さい。

GIGABYTE X399 AORUS XTREME E-ATX マザーボード[Ryzen Threadripper対応] MB4584

Thermaltake VIEW 71 TG RGB フルタワー型PCケース [4面強化ガラスパネル搭載] CS6929 CA-1I7-00F1WN-01

拡張の最大のメリットは故障時にパーツ交換が容易なこと

パソコンの拡張性の最大のメリットは、故障時に不具合を起こしたパーツの交換が簡単にできることです。この時に内部のスペースに余裕のあるタワータイプのケースを使った拡張性の高いパソコンなら、修理が比較的に簡単です。また、新しいOSが出たときなどもパーツの交換で対応できる場合が多いのも、拡張性の高いパソコンのメリットの一つです。

後々、自作パソコンに挑戦したい人

パソコンのスペックを追求していくと、行き着く先は「自作パソコン」になります。最近の自作パソコンは激安で作るというより、どれほどのスペックを叩き出せるか!といった色合いが強いように感じます。余分なソフトを入れずに最低限の機能で動かすパソコンなら、通販の低スペックBTOのほうが格安なくらいです。それでも、後々に自作パソコンに挑戦したいユーザーにとっては、BTOパソコンの拡張はいいトレーニングになるはずです。

BTOパソコンがメーカー製パソコンよりコストパフォーマンスが良いのはなぜか?

BTOパソコンはメーカー製パソコンよりコストパフォーマンスが高いとよく言われていますが、実際のところはどうなのか?同じ価格帯のパソコンで比べてみましょう。ここに挙げているのは、どちらも販売価格が同じ10万円台のパソコンです。

富士通 23.8型 デスクトップパソコンFMV ESPRIMO FH52/B2 スノーホワイト(Office Personal Premium プラス Office 365) FMVF52B2W

mouse ゲーミングデスクトップPC G-Tune LG-K5081SG5-ZBF/Corei5 7400/GTX1050/8GB/120GB/1TB

2台のパソコンのスペックと価格を比べる表を作ってみました。


【BTOパソコンとメーカー製パソコンのスペックと価格の違い】
富士通 23.8型 デスクトップパソコン mouse ゲーミングデスクトップPC G-Tune
販売価格 ¥100,850 ¥112,513
オペレーションソフト Windows 10 Home 64bit Windows 10
CPU Celeron Dual-Core 3865U(Kaby Lake) 1.8GHz/2 コア CPU:Corei5 7400 (4コア/3.00GHz)
メモリー容量 4GB 8GB
ストレージ SSD なし HDD 1TB SSD 120GB HDD 1TB
グラフィックボード なし GTX1050
液晶サイズ 23.5インチ 液晶ディスプレイなし
光学ドライブ DVD±R/±RW/RAM/±RDL DVDマルチ

補足としておきますが、メーカー製のにはマイクロソフト社の「officeソフト」が入っていますが、BTOパソコンには基本OS以外のソフトはインストールされていません。またメーカー製にはディスプレイ一体型ですが、BTOパソコンにはディスプレイは付属していません。この表で見て解るように、同じ価格帯のモデルでも、BTO製品にはグラフィックボードやSSDが搭載されていますが、メーカー製にはありません。また、心臓部であるCPUもメーカー製は2コアなのに対して、BTOでは4コアのCore i5が搭載されています。このように、BTOパソコンは、メーカー製よりもコストパフォーマンスは高いと言えます。では、この例を踏まえて、なぜBTOパソコンのコストパフォーマンスがいいのかをご説明します。

BTOパソコンには使わない不要なソフトが入っていない。

BTOパソコンのコストパフォーマンスがいい理由の1つ目は、使わない不要なソフトが入っていないことが挙げられます。メーカー製には、「Word」「Excel」などのソフトがインストール入っていますが、BTOパソコンには入っていないだけ、激安になっています。

BTOパソコンは在庫を置かないため、コストを下げることができる。

BTOパソコンは製品としての在庫がありません。そのためコストを下げられます。また、パーツの大量購入のため単価が下がるので、コスト低減になります。なにより、メーカー製のように在庫処分といった製品ロスがないので、メーカーより激安で販売できます。

BTOパソコンがメーカー製パソコンよりパフォーマンスが高いのはなぜか?

BTOパソコンは一般的にメーカー製よりもいいパフォーマンスだと言われています。ここではそのことのご説明をします。

BTOパソコンにはスペックに特化したパーツが搭載されている

大手のBTOショップではパーツを大量に購入するので、購入コストが下がります。そのため、同じ価格帯でも、メーカー製よりも、スペックの高いパーツを組み込めます。さらに、BTOパソコンは、ユーザーが使用する目的に適合したパーツのみを選んで組み合わせるので、結果的にメーカー製よりも目的に特化した格安の製品に仕上がっています。

メーカー製はパソコンと言うよりデジタル家電の色合いが強い

最近のメーカー製では、省スペースタイプの一体型パソコンなど、デザイン性に優先順位が置かれています。また、機能もテレビ放送や、リモコンが付属しているなどの、パソコンというよりも、生活に便利なデジタル家電の色合いが強くなっています。PCゲームユーザーはパソコンの購入者全体から見ると、圧倒的に少ないので、メーカー製では、スペックよりも一般向けモデルが主体となってしまいます。

メーカー製のパソコンには「グラフィックボード」が搭載されていない

BTOパソコンとメーカー製パソコンの違いが顕著なのが、「グラフィックボード」が含まれているいないかです。メーカー製のほとんどのモデルには、「グラフィックボード」が搭載されていません。メーカー製では、映像データの処理をマザーボードの映像チップで行っています。そのため、PCゲームのような重たいソフトの処理には向いていません。また、グラフィックボードを動かすのには、CPUにパワーが要求され、消費電力も上がります。省スペース、省エネを優先するメーカー製では、グラフィックボードの搭載が難しいのです。

GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 1080搭載 オーバークロック ゲーミングモデル GV-N1080G1 GAMING-8GD

BTOパソコンにはそれぞれのゲームソフトに最適化された「推奨モデル」がある

BTOパソコンにはショップから、特定のPCゲームに適応化させた「推奨モデル」というパソコンが販売されています。この推奨モデルというものは、ゲームソフト会社が推奨するスペックに合わせてパーツを組み込み、それをゲームソフトメーカーに送ってテスト、「快適に動くよ!」とお墨付きを頂いたモデルです。このように、特定のゲームソフトを動かすのに特化したスペックを有しているBTOパソコンがあります。

初心者にとって自作パソコンよりBTOのほうがリスクを回避しやすいわけは?

パソコンの知識に詳しくない人がスペックを上げたいからといって、いきなり自作パソコンに挑戦するのには、リスクが付いてきます。ここでは、パソコンの初心者にとって、自作パソコンよりもBTOパソコンを選んだ方が、リスクが少ないことをご説明します。

自作パソコンとは?

自作パソコンとは、好きなパーツで組むパソコンのことです。このメリットは、
①細部まで自分が要求するスペックを実現できる。
②全て自分で組み上げているので、トラブルにも対応できる。
③組み立てることが楽しい。
と言ったところです。
逆にデメリットは、
①パソコンに関しての知識が必要になる
②相性の悪いパーツを組み込むと起動しないときがある。
③自作なのでパソコンに対する保証がない、
④初期設定等で起動するまで時間がかかる。
また、以前は自作パソコンの方が格安に作れるので人気があったのですが、最近ではスペックを追求していくとBTOより、コストが掛かってしまいます。

BTOパソコンは動作テスト済みで納品される

BTOパソコンは組み上げた後に動作確認を終えてから、ユーザーの元に送り出します。この動作確認で、初心者の組んだパソコンだと起動しないことがあります。この厄介な設定と動作確認をBTOショップでは終えてから届けてくれるので、ユーザーは届いたその時から、電源を入れるだけで、快適にパソコンを起動させられます。

BTOパソコンは保証がついているので、自己責任ではない

通販などで買うBTOパソコンは1年間は無料保証が付いています。それに対して、自作パソコンでは、個々のパーツの保証はあっても、自作なので、パソコンとしての保証は成り立ちません。パーツ交換の経験が無いユーザーにとっては、負担に感じるられます。そんな時に無料保証のあるBTOパソコンは、故障時の保証があるので、リスクが低いといえます。

初心者がBTOパソコンをオーダーする際に注意するポイントは

それではここでは、始めてBTOパソコンをオーダーする人が気をつけておきたい点を説明します。

ある程度は構成されるパーツに対して予備知識を備えておくこと

BTOパソコンは、自分が希望するスペックのパソコンに仕上げてもらえます。しかし、それにはある程度のパーツに対する知識が必要になってきます。BTOパソコンショップでは、予め組み上げ済のモデルが販売されています。馴れていないユーザーでも迷わないようにです。そのモデルを購入する時も、マザーボードのモデル名、品番、ソケット数、は調べましょう。先々、増設、交換する際に、自分のパソコンのマザーボードに対応しているパーツかを判断するためです。BTOショップによってはマザーボードのモデル名の表示がないものもあります。通販でパソコン購入される方は、必ずチェックしておいて下さい。

うかつに低価格モデルに飛びつかず、自分が求めるスペックを確保すること

これはBTOに限らずメーカー製を買う時にもいえることですが、価格の安さに惹かれてパソコン購入したら、型落ちパーツが使われていうこともあります。パソコンのパーツの進化は早く、最新モデルでも、あっという間に型落ちになってしまうことがあります。例え型落ちでなくても、モデル名の僅かな表記の違いで、スペックが異なることもザラです。ちょっとした表記の差で、パフォーマンスがかなり違ってくる場合が多いので、パーツ選定には気をつけてください。

自分が必要とするアプリケーションソフトを把握しておくこと

BTOパソコンには映像データを処理用のグラフィックボードが搭載されています。このグラフィックボードはゲームソフトだけでなく、動画編集やイラストレーターを作成する時にも必要です。そこで、気をつけていただきたいのが、動画編集でもイラストレーターでも、自分が必要とするアプリケーションソフトを、予め把握してBTOパソコンにインストールする必要があります。BTOパソコンに入っているソフトは、基本OSと体験版のセキュリティーソフトぐらいです。その他のソフトは切インストールされていません。ですので「Office」ソフトが必要な人は、オーダー時にインストールを依頼してください。

検証:ゲーミングパソコンを各ショップごとに見積もってみた

ここまで、BTOパソコンについていろいろとご案内をしてまいりましたが、実際に自分のパソコンを選ぶ場合、どれぐらいの価格になるのか、各ショップごとのモデルを例にお示ししてみます。モデルの基本コンセプトは、「5年先まで、ゲーミング、動画編集に使えるパソコン」ということでチョイスしました。

基本スペック CPU Corei7 2.8GHz以上、グラボ GeForce GTXシリーズ

iiyama ゲーミングPC LEVEL-M0B6-i7K-TNSXM モニタ別売 [Windows 10 Home/Core i7-8700K/GeForce GTX 1070/16GB メモリ/512GB SSD]

iiyama ゲーミングPC LEVEL-M0B6-i7K-TNSXM
OS Windows 10 Home 64bit
プロセッサー インテル(R) Core i7-8700K
プロセッサー速度 3.7-4.7GHz/6コア/12スレッド/12MBキャッシュ/TDP95W
グラフィックアクセラレータ NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5
RAM容量 16GB
ストレージ 512MB SSD

通販で人気の「パソコン工房」のゲーミングPCブランド「LEVEL ∞」のモデルです。一見、格安な他のゲーミングPCより割高な価格にみえますが、SSDが通常モデルの倍の容量を搭載して、CPUも6スレッド/12コア、グラフィックボードのメモリーも8GBとなっており、スペックの割には激安です。

mouse ゲーミング デスクトップパソコン G-Tune NG-F7K12SIBG7ZD/Corei7 8700K/1070Ti/16GB/480GB/2TB/Win10

mouse ゲーミング デスクトップパソコン G-Tune NG-F7K12SIBG7ZD
OS Windows 10 Home 64bit
プロセッサー インテル(R) Core i7-8700K
プロセッサー速度 6コア12スレッド/3.70GHz(TB時最大4.70GHz)
グラフィックアクセラレータ NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5
RAM容量 16GB
ストレージ 480MB SSD HDD 2TB

激安価格で人気のマウスコンピューターのゲーミングPCブランドである「G-tune」のモデルです。こちらもOS、CPU、グラフィックボードはパソコン工房と同じスペックです。違いが見られるのはストレージ関係で、SSDは480GBですが、HDD2TBで補強してあります。

GALLERIA XV(ガレリア XV)GTX1060~ [MIDDLE] ¥192,680

GALLERIA XV(ガレリア XV)GTX1060~ [MIDDLE]
OS Windows 10 Home 64bit
プロセッサー インテル(R) Core i7-8700K
プロセッサー速度 6コア12スレッド/3.70GHz(TB時最大4.70GHz)
グラフィックアクセラレータ NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5
RAM容量 16GB
ストレージ 500MB SSD HDD 2TB

通販でのパソコン購入者から人気のある「ドスパラ」のゲーミングPCブランド、「ガリレア」のモデルです。公式サイトの販売価格はもう少し格安感があるのですが、上記2製品と同等のモデルに仕上げるため、少々オーダー内容を弄って、この価格になりました。変更内容は電源ユニットを500wから800wに底上げ、CPUを7700から7700kに変更、グラフィックボードもGTX1060から1070Tiに変更、RAM容量も8GBから16GBに増設、といった内容です。

各製品を比較した結果

各ショップの同じようなモデルでも価格差が生じていることが分かります。ただ、完全に同一製品でないため、一概に高い、安いとは言えません。またBTOパソコンの実売価格は常に変動しています。ご購入の際には、実際にパソコン購入のさいには、ショップでお問い合わせをされるなりして、ご自身でお確かめ下さい。

BTOパソコンのおすすめとショップについてーまとめ

今回は、初めてBTOパソコンの購入を考えておられるBTO初心者の方に選ぶ際のポイント、自作PCとの違い、メリット、デメリット、を中心にご案内しました。BTOパソコンという製品の特性上、各ショップの製品比較では、どうしてもハイエンドに近いゲーミングPCが主体の紹介になってしまいましたが、10万円台のパソコンでも、十分に役立ってくれます。BTOパソコンのオーダーには、あえて型落ちのパーツで組んでもらって、コストを下げるというやり方もあるので、そこまでハイスペックを必要としない方は、そちらもご検討されてはいかがでしょうか。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!