moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

実用性抜群!超高速なポータブルSSDの人気おすすめ製品を比較!

竹澤承太郎
2018-09-05
  • LINE友だち追加


ポータブルSSDというものをご存知でしたか?ポータブルSSDはポータブルHDDの後継となる外付けストレージで、非常に使いやすいと話題のモバイルストレージです。この記事では、そんなポータブルSSDのことをよく知らない、もっと知りたいという方に向けて、他のストレージとどう違うのかなどのお話を混じえて、お話していきたいと思います。

ポータブルSSDとは? 他のストレージと何が違うか

ポータブルSSDとは、外出先に持ち運んで使用することを想定して作られた小さなSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)のことです。パソコンに接続することでUSBメモリと同じように使用できるストレージで、通常の据え置きタイプのSSDと比べて耐久性が高く、衝撃に強い設計がなされている場合が多いです。

ポータブルSSDだからこそ持っている特色や、他のポータブルなストレージと比較した時の違いにはどのようなものがあるのでしょうか。説明していきます。

ポータブルHDDと比較した時のメリット

ポータブルHDDと比較した際のポータブルSSDのメリットは、何と言ってもデータの読み書きの速さにあります。HDDとSSDを比較した時に、SSDのほうが読み書きの速度に分があるのはポータブルタイプのものでも同じです。

また、ポータブルHDDや外付けHDDよりも、ポータブルSSDのほうが構造上の理由で耐衝撃性が高く、落としたりしても壊れにくいという特徴も見逃せません。ストレージとしての寿命もポータブルSSDのほうが長く、ここまで聞くとポータブルSSDがポータブルHDDに比べて何もかも性能が勝っているように思えます。

しかし、ポータブルSSDにも弱点はあります。それは、ポータブルHDDよりも高価であるという点と、ストレージの容量が少ないという点です。この2点はポータブルSSDを購入する上で、ある程度仕方のない点として妥協する必要があります。

SDカードと比較した時のメリット

SDカードとポータブルSSDは、いずれもフラッシュメモリという半導体素子を使用した機器で、データを記憶する原理で言えば同じ仕組みを採用しています。しかし、同じではないのです。SDカードが持つ書き込み回数の限界数はポータブルSSDよりもずっと少なく、書き込んだはずのデータが突然消えてしまう「蒸発」という現象を引き起こすことがあります。

それらを加味すると、ポータブルSSDはSDカードよりも何度も何度も習慣的に読み書きする使用方法により耐えられる構造が採用されており、書き込み回数に限界はあると考えても、SDカードよりは何倍もタフであるという一面が、SDカードとの最大の差別化点です。

USBメモリと比較した時のメリット

USBメモリとポータブルSSDには、耐久性の面で大きな違いがあります。USBメモリはポータブルSSDよりもずっと壊れやすく、頻繁な読み書きによって劣化しやすいという点がどうしても気になります。ポータブルSSDやポータブルHDDなどの外付けドライブは習慣的な使用による故障に強く、USBメモリは弱いです。

しかし、USBメモリはストレージ容量あたりの価格が安く、必要になった時に購入する敷居が低いです。ただ、お金をかけられるのならポータブルSSDやHDDを購入したほうが、長く安定して使用していける。こういった違いが、それぞれの特徴として言えます。

失敗しないポータブルSSDの選び方

ここでは、ポータブルSSDの失敗しない選び方を一緒に考察していきましょう。ポータブルSSDに至っては、製品ごとにあまり「当たり」「外れ」がなく、一部のノーブランド製品などを除いては「粗悪な製品」というものはあまり売られていません。しかし、それでも正しい選び方を知っておくことで、予算を抑えつつ高性能な製品を選べることは間違いありませんので、一緒に考えていきましょう。

持ち運びがしやすいかを考える

サイズが大きすぎるものや、重量が重すぎるポータブルSSDを選んでしまうと、持ち運びが大変になってしまうことも。通販で購入する場合にはサイズ感や重量感が分かりにくいものですが、だからこそ購入したい製品の寸法や重量は事前にチェックしておき、だいたいどれくらいのサイズなのかを把握しておくことは特に重要です。サイズが小型な製品の中には、スーツの胸ポケットに入れて持ち運べるものもあり、ポータブルだからこその魅力に溢れた製品もありますので、要チェックです。

用途に合った容量の製品を選ぼう

保存して持ち歩きたいデータの容量がどれくらいか。イメージしてみましょう。基本的に、仕事用の文書や簡単なデジカメ写真の保存が主な用途であれば、250GBを超えないくらいのストレージ容量で十分です。

ポータブルSSDには1TBを超える容量の製品も販売されていますが、それらの購入が必要となる使い方と言えば、高画質な写真や動画のバックアップに使う場合でしょう。大容量のメディアデータを頻繁に読み書きする場合には、やはり500GBから1TB程度の大容量ポータブルSSDのほうが、余裕を持って使用していくことができるでしょう。

読み書きの速度は十分か

まず、USB3.0に対応していないポータブルSSDは選択肢から外しましょう。USB3.0での接続に対応していない場合、そのポータブルSSDはその性能を十分に活かせることはありません。USB3.0とUSB2.0では、その読み書き速度に圧倒的な差があります。

基本的に、USB3.0での接続に対応しているポータブルSSDを選ぶことが大前提ですが、中にはUSB3.1に対応しているポータブルSSDも存在するので、速さを求める方にとってはそれらも選択肢に入るでしょう。

しっかりとした実用性とコスパに優れたポータブルSSDを選ぶのなら、読み書き速度の及第点としては、毎秒ごとに読み書きデータ量が350MB~500MB以上あれば良いでしょう。(表記例:350MB/s)

セキュリティー機能・防犯機能が付いているとなお良し

USBメモリやポータブルHDDが、外出先のカフェなどで席を外している時に盗まれることって少なくないそうですよ。

どこにどんな人がいるかは分からないものですから、外で使用するポータブルSSDにもある程度のセキュリティー機能は無いよりはあったほうが良いでしょう。プライベートな使用の場合はさておき、特に、仕事で使用する重要な書類を保存する場合などには、絶対にセキュリティー対策が施された製品を選ぶべきです。

今どきのポータブルSSDには、ICカードでロックを解除できるものや、スマホと連動してロックを外せるものまで様々です。セキュリティー対策のために普段からロックしておくべきと聞くと、どこか面倒臭そうですが、意外にそんなこともありません。

超高速なポータブルSSDの人気おすすめ製品をピックアップ!

SanDisk エクストリーム500 ポータブルSSD250GB

ポータブルSSD業界の最大手とも言っていいサンディスクが開発した製品です。このExtreme 500というシリーズはあまりにも有名。人間の小指の太さよりも薄く、重さも40グラム程度という超軽量・超薄型・超小型を実現しています。四角形のポータブルSSDですが、端にUSBケーブルを差し込める部分があり、そこにUSBケーブルを挿してパソコンと接続するタイプの製品です。

公式が謡っているスペックは、シーケンシャルリード(読み込み速度)が402.0MB/s、シーケンシャルライト(書き込み速度)が312.1MB/sと、ポータブルHDDでは考えられない圧倒的な速度です。まさに、現代のフルスペックポータブルドライブの名に相応しい贅沢な性能です。

セキュリティ面で目立ったメリット等はありませんが、価格に似合わない性能の高さで予算が浮くので、外部の外付けドライブ向けのセキュリティ対策ソフトと組み合わせて購入するのも賢い選択かもしれません。

BUFFALO USB3.1(Gen1) 手のひらサイズ 小型ポータブルSSD 120GB

「幅広い製品を広く浅く、安く販売している」というイメージが強く、購入後のアフターサービスの信頼性も評判が高いバッファロー社が販売しているポータブルSSDです。1万円あればお釣りが来る予算で購入できる製品で、仕事のデータ保存といったライトな使用方法から、OSをインストールするというヘビーな使用方法まで、ユーザーの活用シーンは実に様々。まさに、安くて安定した性能を期待させてくれるポータブルSSDです。

I-O DATA ポータブルSSD SDPX-USC240SB 240GB

質素かつメタリックなデザインがスタイリッシュなIO-DATAのポータブルSSDがこちら。先ほどご紹介した2製品よりも、サイズで言えば少し大きめ。とはいっても持ち歩くのにストレスはないと感じる方が多く、厚さ1.2cmのポータブルと呼べる範囲のサイズ感です。

こちらの製品はUSB2.0でもUSB3.0でもなく、USB3.1 Gen2で接続した時に真価を発揮する爆速SSDで、使用できる環境は選ぶものの、条件が満たされた時の性能はまさにトップクラス。

各種暗号化機能を持つセキュリティ対策ソフトとの親和性も高く、コピーの段階で暗号化の処理が間に挟まっても、処理の速度にそこまで大きな差は出ないこともユーザー評価の高さの一因となっています。

Transcend ポータブルSSD 480GB USB3.1(Gen1)+UASP対応

コスパの高いUSBメモリ、SDカードなどのフラッシュメモリ製品、外付けHDDなどを多数販売していることで有名なトランセンド社が販売するポータブルSSDです。この製品の一歩進んだポータブルSSDとしての特徴は、「ワンタッチバックアップ」という機能が付いている点です。押すことで簡単にデータのバックアップができる機能が、なかなか面白い製品です。

また、Transcend Eliteソフトウェアという不正アクセスに対する対策ソフトが付属し、本体のセキュリティーを高めるためにユーザー側が苦悩せずとも、説明書通りに使用していれば高いセキュリティーを伴って運用できる点も非常に魅力的な点です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事ではポータブルSSDが持つ外付けストレージとしての特色や、購入の際の選び方、おすすめ製品を紹介していきました。自分の使い方に合ったものを選び抜く参考として頂ければ幸いです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!