moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

未来のローラースケート?『Segway Drift W1』は気軽な個人向けモビリティ

塚本直樹
2018-08-24
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピックなどのイベントで、あるいは海外の観光地で目にすることもある、個人向けモビリティ『Segway』。そんなSegwayが新たに発表したのは、まるでローラースケートのように片足づつに装着する未来派モビリティ『Segway Drift W1』なんです。

『Segway Drift W1』をサクッと紹介する1分動画はこちら↑↑

まるで電動ローラースケート?

『Segway Drift W1』は本体下部にタイヤが1つ装着されており、モーターとバッテリーの力で移動できます。また本体が小型なので、体重移動で左右へと曲がったり、あるいは旋回といったスポーツ的な乗り方もできるんです。

移動速度は最高で時速12km。徒歩の約3倍と、早すぎず遅すぎずちょうどいい速度となっています。また満充電状態では45分間の移動が可能です。

こんな風に、手のひらや膝で乗りこなすことも可能。『Segway Drift W1』を使ったパフォーマンスなども、今後見られるかもしれません。

安全性にも配慮

『Segway Drift W1』の前後には3つのアンビエントライトが搭載され、周囲に自分の存在をアピールしてくれます。

さらに前後に保護用ラバーを配置することで、衝突時のダメージを低減。また製品はIP54の防塵・防水性能を達成しているため、あらゆる天候状況でも使用できます。

どこにでも持ち運べるコンパクト設計

製品は合計で7kg(片側3.5kg)と軽量で、さらに持ち手も用意されているのでローラースケートと同じくらい気軽に持ち運ぶことができます。

購入について

『Segway Drift W1』は現在公式サイトにて予約を受け付けており、近日中にも発売されると案内されています。価格はまだ発表されていませんが、こんな未来派モビリティで街中をさっそうと走る将来もそう遠くなさそうですね!

動画・写真はいずれもSegway提供


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!