moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

気分はアイアンマン?ジェットエンジンを装着し自在に空を飛ぶ『Daedalus』

塚本直樹
2018-07-20
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空を飛ぶ方法は飛行機からパラグライダーまでさまざまありますが、「体一つで空を自在に飛び回りたい」と思ったことがある方も多いのでは? そんな夢が実現できるかもしれない、体にジェットエンジンを装着して飛行する装置『Daedalus』の開発が海外にてすすめられているんです。

『Daedalus』をサクッと紹介する1分動画はこちら↑↑

両腕と背中にジェットエンジンを装着

イギリスをベースとするGravity社が開発している『Daedalus』では、両腕に2個ずつ、背中に2個で合計6個のジェットエンジンを装着します。そしてジェットエンジンの推力で、空中に浮かんだり飛行できたりするのです。

自在な移動には訓練が必要

飛行している様子は実に気持ちよさそうですが、その操縦にはかなりの熟達が必要だそう。なお、動画での『Daedalus』の装着者は発案者のリチャード・ブラウニング氏が務めています。

慣れれば高速飛行も可能

ブラウニング氏はデモ飛行で、時速約52kmをマーク。さらに理論的には、時速320kmでの飛行も可能だそうです。ただしそこまで加速した場合には、飛行の制動はさらに難しくなることでしょう。

2機目も作製ずみです

さらに、『Daedalus』は2機目がすでに制作されています。こちらはウイングスーツというエクストリームスポーツで名が知られている、アンジェロ氏が装着しているそうです。

体験プログラムも用意

このように、全く新しい飛行経験提供してくれる『Daedalus』。流石に屋外での飛行は熟練者にしかできませんが、屋内での飛行体験は申し込みも受け付けています。体にジェットエンジンを装着するのは少し怖いですが、いつの日か動画のように自由に空を飛び回ってみたいものです。

動画・写真はいずれもGravity提供


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!