moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

海から自宅へGO!?キャタピラーつき水陸両用ボート『イグアナ ヨット』

塚本直樹
2018-03-19
  • LINE友だち追加


海を気持ちよく疾走するボートは憧れだけれど、ヨットハーバーの確保などが大変そうで、思わず尻込みをしてしまいますよね。

ところが海外からは、なんと船体にキャタピラーを搭載し、陸地の移動も可能なボート『イグアナ ヨット(IGUANA YACHT)』が登場したのです。このボートなら、海や湖から自宅までボートで上陸するという、なんだか特撮映画のようなシーンが実現できるんです!

▲『イグアナ ヨット』をサクッと紹介する1分動画はこちら

船体の側面からキャタピラーが出現!

『イグアナ ヨット』の特徴は、なんといっても船体の側面から出現するペアのキャタピラー。このキャタピラーのおかげで、自力で海や湖から上陸したり、逆に海へと入ることもできるんです。

また船首から上陸し、陸地が近くなったらクルッと180度回って船尾から上陸を続ける、なんてことも可能なんです。

キャタピラーでの走行スピードは時速7kmとなっており、早すぎず遅すぎず安全に移動できます。

ボートとしての性能も充実

『イグアナ ヨット』は船としての基本性能にもこだわっています。デッキ中央に操船席を設けた「センターコンソーラー」仕様で実用性が高く、また波のある海でも35ノット(時速約65km)での安定した航行が可能なんです。

高級感のあるキャビンでは、ゆったりとくつろぐことも可能。

実は日本の海岸線は、自由に桟橋を取り付けるのが難しいという現状があります。しかし『イグアナ ヨット』なら自宅の敷地と海や湖のあいだにスロープを作り、ボートで上陸することで「ボートハウス」が実現できるんです。

タッチディスプレイで快適操作

センターコンソールではキャタピラーの収納や展開だけでなく、さまざまな船体装備の操作が可能です。

たとえば船体後部からラダー(はしご)をおろしたり……

あるいはサンルーフの位置を下げて、高速航行に備えることも。また、座席位置の調整もタッチディスプレイから可能なんです。

詳細はこちらから

『イグアナ ヨット』はフランス企業が開発し販売していますが、日本でも代理店の安田造船所を通して購入が可能です。お値段は4500万円から。気軽に買えるお値段ではありませんが、夢のボートハウスを手に入れるチケットとしては、まさにうってつけの逸品ですね!

株式会社 安田造船所
〒143-0003 東京都大田区京浜島3丁目4−1
Tel. 03-3790-2230


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!