手書きの予定を即デジタル化!モレスキンの『スマートダイアリー』

MIZUKI
2017-10-26

手でさっと予定やメモを書き込める手軽さから、手書きの手帳を利用している人も多いかと思います。

しかし手帳を持ち歩いていない時にすぐに予定が確認できなかったり、
いつか役立つかもしれないアイデアがつまったメモをアーカイブしておきたいと思うことはないでしょうか。

そんな悩みを解決するIoT文具『スマートダイアリー』が、スタイリッシュなノートでおなじみのモレスキンから登場です!


▲スマートダイアリーをサクッと紹介する1分動画はこちら

いつでもどこでも予定を確認

『スマートダイアリー』は一見普通のスケジュール帳。

しかしモレスキンペン+で書き込むと、手書きの予定をGoogleカレンダー、Moleskine Timepage、その他接続する様々なアプリやサービスに同期することが可能。

いつでもどこでも内容を確認できるため、ダイアリーを持ち歩いていなくてもスマホさえあれば予定を確認できるからとっても便利!

左ページで週間予定を管理 右ページはアイデア帳

スマートダイアリーには1月から12月までの日付が入っており、左ページには週間予定を、罫線の入った右ページにはアイデアやメモを書き込めます。

このレイアウトなら1週間の予定を一目で把握することができるため、会議をすっぽかしたり、記念日を忘れることなんてもうありません!

メモも自動でアーカイブ可能

手帳をメモ帳代わりに使用しても、思いつきメモを自動でアーカイブ可能!

取り込まれたメモは専用アプリで色つけや、再編集することもできます。

専用ペンにはカメラが内蔵されているため、予定をいちいちスマホに書き移す必要もありません!

ページをめくってペン先を触れるとアプリもそのページに移動するほか、アイコンをチェックすればメールに送ることもできます。

スマートダイアリーでアナログとデジタル両方を味方にしましょう!

※デジタルで計画を立てる際には、スマートライティングセット、専用アプリ(iOSは「Moleskine notes」androidは「Neo Notes」)が必須となります。

購入はこちらから

仕様
- ハードカバー
- 12ヶ月プランナー
- ウィークリー スケジュール+ノート ダイアリー
- スマートダイアリーにはモレスキンペン+のためにデザインされた特別紙を使用
- モレスキンペン+はMoleskine Notesアプリと一緒に使用します
- アイボリーカラー 中性紙 100g/㎡
- 拡張ポケット
- ゴムバンド
- 「In case of loss」の欄が印刷された中表紙
- Moleskine srl はFSC認証製品を生産、販売しています

HOME

>

グッズ

>

手書きの予定を即デジタル化!モレスキンの『スマートダイアリー』


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!