ロボットが歯磨きを教えてくれる!『ロボホン』×『ガム・プレイ』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

ロボットが歯磨きを教えてくれる!『ロボホン』×『ガム・プレイ』

kaorunrun
2017-10-11
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯をみがくのって面倒くさいですよね。

夜寝る前、あとは歯をみがくだけなのにそれすら面倒くさくてダラダラしてしまう。
子どもを寝かしつけたいのに嫌がって歯をみがいてくれない。

だからと言っていい加減なハミガキをすると虫歯が増えてしまう。

ロボットがハミガキを手伝ってくれるとしたらどうでしょう。
モバイル型ロボットの『RoBoHoN(ロボホン)』とスマートハブラシ『G・U・M PLAY(ガム・プレイ)』が連動して、そんな近未来が実現するようになりました!

▲『ロボホン』×『ガム・プレイ』をサクッと紹介する1分動画はこちら

はじめまして。ロボット電話の『ロボホン』です!

ロボホンしゃべる&少し動く

ロボホンは世界初の「モバイル型ロボット電話」。
シャープ株式会社と、鉄腕アトムに憧れてロボットを作るようになったロボットクリエーター高橋智隆さん(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、株式会社ロボ・ガレージ代表取締役)が共同開発しました。
ロボットの身長は19.5cmでロボットとしては極めて小型だそうで、外出先にも持ち運ぶことができる存在です。

立つ

声をかけると、立ったり

しゃがむ

しゃがんだりもします。

歯磨きをスマート化する『ガム・プレイ』とのコラボです!

ガムプレイ

ガム・プレイ(上の写真で、歯ブラシの下についているもの)は歯ブラシの動きを認識するセンサーを搭載したアイテム。
サンスターの主力歯ブラシ「G・U・M(ガム)」に取り付けてスマホと連動させると正しいハミガキの仕方を教えてくれるのです。

ガム・プレイについては以前moovoo編集部も体験。
こちらの記事をご覧ください。⬇︎⬇︎

歯みがきの時間が待ち遠しい。

この2つの近未来IoTのコラボレーションで、歯を磨いてみましょう。

ガム・プレイが歯ブラシの動きを認識しロボホンが歯の磨き方についてレクチャーしてくれます。
また歯磨きの日時・回数が記録されるなども記録されるため、データをもとにハミガキを促したりもしてくれます。

ハミガキの動作

歯を磨いていると「まずは上の歯の左側」「もう少しだけ大きく動かして」と声をかけてくれたり
うまく歯を磨けると「ハミガキとっても上手だったよ。さすが〜」と声をかけてくれます。

タッチパネル

声で操作するほかにもタッチパネルで操作することもできます。

「レクチャーモード」「ゲームモード」「演奏モード」「音楽モード」
この4つのモードで歯をみがくことで歯がピカピカになるのはもちろんのこと、ハミガキタイムが楽しみな時間になります✨
ハミガキ嫌いのお子さんもロボホンに褒められたくてすすんで歯を磨いてくれるかも。

また今後は一般家庭だけではなく歯科医院などの法人向けの活用も進むそうです。
楽しみながら歯医者さんにも驚かれるようなピカピカの歯を目指しましょう!

購入はこちらから

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!