moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

パリピ界のエンジニア!『ギャル電』

kamenoko
2017-07-19
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるでデコトラのような光り輝くアイテムたち。ギャル系のファッションにマッチしています。
これらを作り、身につけているのが「ギャル電」です!
趣味は電子工作
夢はパリピファッションの電飾化
という奇想天外なギャル2人。
いったいどんな活動をしているんでしょうか?実際に話を聞いてみました!

パリピも工作もガチ勢

ギャル電はIoTやプログラムによる光りモノの開発をしている、OLと女子大生2人組ユニットです。
作品は「dotstudio,inc.」というサイトやtwitterにアップしています。

「パリピが自分たちの電飾を見せびらかすような世界が目標です」
と語るのがギャル電のきょうこさん(画像左)とまおさん(画像右)。

まおさんは大学3年生。
ピアスとか作ってるほう。昭和っぽいカルチャーにかっこよさを感じる世代。

きょうこさんはOL。
デコトラっぽい電飾つくってるほう。ロボット大好き。年齢は「(まおさんより)ちょっと引くくらい離れてるんで。。

ふざけているように見えますが、2人とも真剣。ハンダ付けはもちろん、プログラミングだってやっちゃいます。
作ったプログラムはブログに貼ってあるのですが……うん、わからない。
使っているのもArduinoだとかGR-CITRUSだとかAdafruit Trinket5Vだとか……お手上げです!

パリピ感爆上げな発明品たち

そんなギャル電に、いろいろな発明品を見せてもらえました!
彼女らの発明品はどれもピカピカ
とにかくなんでも光らせてます!

中でも特に驚いた発明品をご紹介。

デコトラキャップ

まずこちらはデコトラ風のゴツゴツした装飾がついたキャップ。
4パターンで光ります。プログラムの書き換え次第で光るパターンは無限だそうです。

当然ですが、割と重め。前に重心がかかっちゃいます。
やや上目にかぶるのがポイントだとか。

「電飾をデコトラ風にしてるのは、デコトラをウェアラブルにしたかったからです」(きょうこ)
デコトラをストリートファッションにしてみたくて。じゃあ、持ち運べなきゃダメじゃんってなって」(まお)

「あと、初心者向けの電子工作キットがとにかくダサい。腹が立ってるんすよ。」(きょうこ)
なるほど側にこだわって「デコトラ」風にしたんですね。

光るピアス

ピアスに光る電子回路が入ってます。
こちらはまおさんの発明品、

「これ、『2000年代のギャル』をイメージしてます。
キットが売ってるんですけど、自分でプログラムしてます。ブログに作り方ページあげてるんで誰でも作れます!半田付け必要で、ちょっと高めですけど。プログラミングの基本学べますよ。」(まお)

音に合わせて光るマスク

このマスク、なんとその名の通り声を出すと音に合わせて光ります!
なんだか忍者スレイヤーみたいな見た目ですね
これつけてパンク系のライブに行ったんですけど、ライブだと音でかいのでずっと光りっぱなしなんです」(まお)

サバゲー用のマスクに光る電子基盤のキットを組み合わせてありました。
これを作るのは、全て合わせると8000円くらいするとのことです! 

なお、
ネーミングにはあんまりこだわってません」(まお)
とのこと

光る大五郎

光る大五郎

渋くて堅めな大五郎もギャルの手にかかればパリピに変身!
中のお酒に反射してすごくきれいに光ります。
しかも電光掲示板みたいに文字が流れる!
飲まずにおいておきたくなりますね。

「でもこれ重くて。4日ぐらい筋肉痛ひどくて…もうやりません」(きょうこ)

目標はパリピの地位向上

ギャル電は、パリピ対象の各種ワークショップも開いています。
7月8日には、「意識の低すぎるプレゼンワークショップ」をやりました。
その動機とは…
パリピが真面目な顔で「イノベーション」とか言ってたら面白いじゃないですか」(きょうこ)
「プレゼンって、お客さんがウケてくれたら最高にたのしいです。その楽しさを、多くのパリピたちに知ってもらいたいです」(まお)
「そしてゆくゆくは、パリピのセルフブランディングのリッチ化を目指していきます」(きょうこ)

電子工作やワークショップの敷居を大きく下げることに貢献中のギャル電。
あとはパリピたちがこれに乗るのをまつのみ。
彼女たちはパリピ界のパイオニアになれるのでしょうか!?


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!