両手を使わず楽々背負えるおんぶ紐 『PIGGYBACK RIDER(ピギーバックライダー)』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

両手を使わず楽々背負えるおんぶ紐 『PIGGYBACK RIDER(ピギーバックライダー)』

shin
2017-06-21
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歩き疲れた子どもが「パパ、抱っこ……」
すでに何度も抱っこして疲れたパパは「もういやだ……」
よくある家族のお出かけ風景です。

そこで役立つのが、両手を使わずにおんぶができるおんぶ紐、『PIGGYBACK RIDER』。
大人は腰や腕の負担が軽くなり、子どもは乗って楽しい。ハッピーを生む製品です。

子どもの体重を分散させる設計

画像は仮です
画像は仮です

使い方は簡単。まず、大人はキャリアを装着します。

画像は仮です

こどもは安全ハーネスを装着。安全ハーネスについいている二つのストラップを、大人のキャリアの肩部分のフックにセットして……

子どもが「フットバー」に足を乗せたら……

ゆっくりと立ち上がる!

子どもの体重が、大人の体全体に分散する設計になっています。
大人は、体を曲げる必要がなく自然な姿勢でおんぶすることができるので、腰などへの負担がほとんどありませんでした。
耐荷重は23キログラム。子どもが2歳半~6歳の、ちょうどおんぶされたがる時期に使えます。

本体自体が900~1200グラムと、機能の割に軽量なのも魅力的。収納もスムーズです。

両手がフリーに。生まれるコミュニケーション

両手が空くのもありがたいですね。
右手にお茶、左手は子どもに道案内。自然と笑顔が生まれます。

おんぶなのに、大人より高い目線に

一方、直立する子どもにとっては、写真のように、普段のおんぶより高い視線でものを見ることができます。

身体が密着しないので、汗で蒸れることもありません。
大人と同様、子どもも両手を自由に動かすことができるので、楽しさが増しますね。

つかってみた様子を1分動画にまとめました↓↓

購入はこちらから

大変人気のようですが、2017年11月2日現在、一部のモデルは在庫があるようです!
¥14,580(スカウトモデル)
¥16,740(エクスプローラーモデル)

撮影につかったのはエクスプローラーモデル。大人のキャリアと子どものハーネスにリュック機能がついています。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!