移動をもっと自由に……カバンにしまえる電動スケボー『Linky』

moovoo|(ムーブー)

心震える動画ウェブマガジン

MooVoo

心震える動画ウェブマガジン

移動をもっと自由に……カバンにしまえる電動スケボー『Linky』

#ライフスタイル #お出かけ #乗り物
shin
2017-06-19
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長い距離を歩くのは面倒。すいすいと快適に移動したい……

そんな願いをかなえてくれるスケートボードが、クラウドファンディングサイト「DISCOVER」から発売中です。折り畳んでカバンに入るサイズにすることができるので、どこにでも持っていくことができるんです!

折り畳むとA3サイズに

このスケートボード、上の映像のように縦に畳むことができます。
折り畳んだ後のサイズは40センチ×28センチ。

A3サイズの紙が29.7センチ×42センチなので、それより小さいくらいです。付属の専用バックパックなら、すっぽり収まる大きさ。
だから、街中ではカバンにしまって持ち運び、公園やキャンプ場などで取り出して乗る、なんて使い方ができそうです。

モーター搭載で、上り坂も楽々。

スケボーというと平地や下り坂しか走れないイメージですが、LINKYには電動モーターが搭載されているので、100kgの重さをかけても、勾配10パーセントまでの坂道なら、最高時速30キロで登ることができるそう。10パーセントといえばなかなかの急勾配。

スピードやブレーキは、コントローラーで操作します。

携帯のモバイルバッテリーにも

ボード本体は、高速充電器(別売り)を使えば30分で85パーセントまで充電可能。

また本体にはUSBポートが備え付けられています。それを使えばボード本体の電気を操作に使うリモコンやお手持ちの携帯電話に充電することも。

また、ブレーキをかけると、その場でバッテリーが充電される機能も付いています。

いかがでしょうか。カバンの中に入れて持ち運ぶだけでなく、職場や学校のロッカーに置いておいて敷地内を移動するときに乗るという使い方もできそうです。
(日本では、私道や公園、私有地で使いましょう!)

『Linky』の魅力、1分動画にまとめました↓↓

購入はこちらから

価格:¥89,800(2017年6月16日現在)。「BAMBOO STYLE(ベージュ)」と「CARBON LOOK(ブラック)」の二種類より選択可能です。
ボード本体をすっぽりと収納できる専用バックパック付。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!