Event

3年ぶりのリアル開催! わくわくが止まらない「東京ゲームショウ2022」

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がbouncyに還元されることがあります。

新型コロナウイルスの影響で2年間オンライン開催だった東京ゲームショウ。ついに今年はリアル開催が復活し、オンラインとVRの同時開催となりました。開催は9月15日(木)から9月18日(日)までの4日間、幕張メッセにて。ビジネスデイから大盛り上がりのようでした。

一般公開日は9月17日(土)と9月18日(日)。今年はもうチケットの販売が終了しており、会場での販売はないようです。買えなかった、行けなかった人はオンラインで参加可能です。

メインテーマは「ゲームは、絶対、とまらない」。是非、一般公開日に行く際に参考にしてみてください!

ゲームショウの醍醐味、実機体験

今回の注目は携帯ゲーミングPC、Steam Deck。体験ブースで「ELDEN RING」や話題の猫を操作するゲーム「Stray」などを15分間プレイできます。重さや大きさなど、映像では伝わらないことが体験できます。

また、ビジネスデイでもなんと150分待ちだった初出展のMetaブース。Meta Quest 2の人気ゲームを体験できます。

他にも、馬に乗って鞭を振るいジョッキーになって競馬の一位を目指すゲームや、大人でも3歳児みたいに遊べるゲームなど、普段なかなかプレイしないようなゲームがたくさん。自分好みのゲームを探してみてください。

ニトリがゲーミング業界に参入

ゲーミング家具ブースにはニトリが初出展。夢かわ系やクール系のゲーミング家具が出展されていました。クール系のゲーミング家具セットは87,180円とコスパが良い! 実際に座ることもできるので、是非使い心地を試してみてください。

なお、人気のブースは整理券がすぐになくなってしまうことが予想されます。ビジネスデイですら、1時間後にはもうプレイできないブースもありました。人が多いことが予想されるので、走らないなどマナーに気をつけながら計画的に回ることをおすすめします!

・ ・ ・


ゲームとテクノロジーの1年の進化が集大成される、東京ゲームショウ。週末に、最新のわくわくを体験してみては?

東京ゲームショウ

東京ゲームショウ

CREDIT
Videographer :のだ ゆうた
Writer / Cast :kaho.miyazaki

RECOMMEND

PAGE TOP