Products

新感覚のウインタースポーツ!雪山をスケート感覚で滑れるミニスキー板「snowfeetⅡMint Blue」

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がbouncyに還元されることがあります。

以前からbouncyで紹介してきた、チェコ発祥の新感覚ミニスキー板「Snowfeet」に新カラーが仲間入り。ビンディングもアップグレードして再登場!

雪山をまるでスケートのように滑る新感覚ウインタースポーツが楽しめる。過去にはTwitterの急上昇ランキングにも入るほどの話題となったという。

日本上陸4シーズン目で、滑走可能なスキー場は増え続けており、今では全国265箇所以上。
ただし、全国どのスキー場でも滑られる訳ではないので、事前の確認は要必要だ。

クラウドファンディング
  • 株式会社GROW
  • 【今冬お届け】ウィンタースポーツの新定番! 超身軽・新感覚スノーギア『snowfeetⅡ Mint Blue』 | PIU Crowdfunding

  • 税込み16,800円

スキー?スケート?滑り方は自由自在

板の全長はわずか48cm、重さは片足約700gと、とても軽くてコンパクト。スキーやスノーボードに比べて身軽なので、リュックに入れてどこにでも持ち運べる。

スノーボードのようにビンディングで脱着。ブーツへの取り付けもスムーズだ。スキー用のハードブーツや、スノーボード用のソフトブーツはもちろん、防水性のあるウインターシューズでも使える。しかも、1足で22.5〜30.5cmまでのサイズに対応していて、子どもから大人まで使えるので、グループや家族でシェアすることも可能だ。

初心者でも簡単に乗りこなせる

スキーのようにサイドのエッジを蹴り込めば、簡単に曲がったり止まったりできる。また、ヒール部分にブレーキが付いているので、初心者でも安全に減速、停止が可能。

板が非常にコンパクトなので、転んでも足が巻き込まれる危険性が低く、転んだとしても、受け身が取りやすいので、大怪我に繋がりづらいと言われている。しかし、怪我をしないという意味ではないので、ゲレンデではスピードの出し過ぎに注意し、楽しく遊んでもらいたい。

使いこなして上級者になってくれば、ジャンプ台やパークでのトリックにも挑戦できるだろう。スキーやスノボと一緒に持って行けるので、雪山での1日の楽しみ方に幅が広がる。

現在、クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGで16,800円(税込)から支援購入が可能。2022年11月頃に発送予定だ。

・・・

今シーズンは新しいウインタースポーツにチャレンジしてみては?

  • Kumjur
  • スキースケート、 冬の靴のための短いミニスキースケートスーツ/調節可能なストラップと収納布バッグ付きのスキーブーツ、 冬のアウトドアスポーツ用の17.3x 3.5 x5.5インチのポータブルスノースケートボードシューズ

  • 税込み6,962円
snowfeetⅡ Mint Blue

株式会社GROW

CREDIT
Videographer/Writer :竹下紘平

RECOMMEND

PAGE TOP