Products

ジェスチャーでデバイスをコントロール!多機能なリングマウス「VANZY」

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がbouncyに還元されることがあります。

移動やプレゼン時など、通常のマウスが使えないシーンで重宝するリングマウス。今回は、ジェスチャーでデバイスを制御できるリングマウス「VANZY」を紹介する。

指にはめてジェスチャーでデバイスを制御

「VANZY」は、10mの範囲内で使用できるBluetooth接続のリングマウス。従来品は上下左右など2Dの操作が殆どだが、本機は前後を含めた3D可動域のジェスチャーも可能だ。たとえばメディアを再生する際に再生ボタンを押すような動作や、ゲームでは弓を引くような動作など、より直感的な操作が可能となる。

本体サイズは約28.4×12.4×9.1mmで、重さは5g。強化ガラス製の本体にシリコン素材の調整可能なリングが付属しており、リングはMサイズ(15.24~20.32mm)とLサイズ(20.32~25.4mm)の2サイズとなる。

最大の特徴は、ジェスチャーによりデバイスを制御できること。デフォルトの状態で利用できるジェスチャーと、それに対する操作は下記の7通りとなる。

指を左に動かす → 左カーソルキー
〃 右に動かす → 右カーソルキー
〃 上に動かす → Windowsキー+tab(Windows利用時)、
          再生メディアの先頭へ戻る(Windows以外)
〃 下に動かす → ENTER(Windows利用時)、
          次のメディアへ(Windows以外)
〃 時計回りに回す → 音量を上げる
〃 反時計回りに回す → 音量を下げる
〃 前方へ動かす → 再生・一時停止

また、上記以外に専用アプリからジェスチャーのカスタマイズもできる。本体にはタッチパッドを搭載しており、エアマウスとジェスチャーマウスの2通りの使い方が可能。

プレゼンなどビジネスでの使用はもちろんのこと、ゲームや料理時のレシピ動画視聴など日常使いでも重宝しそう。本体には生活防水機能が施されているので、キッチンやシャワーでも安心して使えるとのこと。

専用クレードルで受電中も使える

本体には165mAhのバッテリーを内蔵し、専用のクレードルに本体をセットすることで充電可能となる。充電にはUSB Type-Cケーブルを使用し、約30分で満充電となる。なお、充電中でも使用可能で、充電切れも気にせず使えるのは嬉しい。

「VANZY」は、Kickstarterにて89ドル(約12,036円)から支援購入が可能。本体のほか、充電用クレードル、シリコン製リング(M・L各1つずつ)、USB Type-Cケーブルが付属する。また、15ドル(約2,028円)からの配送料が別途必要となる。

・・・

指1本で離れたデバイスを操作できて、色々なシーンで便利に使えそう。

  • TAPWITHUS
  • TAPWITHUS タップストラップ2 - ウェアラブルキーボード、マウスとエアジェスチャーコントローラ L サイズ ブラック

  • 税込み27,980円
VANZY

CoX Space

CREDIT
Videographer :水野 陽司

RECOMMEND

PAGE TOP