Products

車中泊にぴったり♪ 火を使わない「エレクトリックメスティン」で一酸化炭素中毒のリスクを大幅軽減【動画ライター】

最近は車中泊が流行ってますよね。でも狭い車内で火を使って調理をしようと思った場合、しっかり換気をしないと一酸化炭素中毒などの心配があります。だったら火を使わないで調理すれば良いんじゃない?ということで試してみたのがサンコーレアモノショップの「エレクトリックメスティン」です。

コンパクトに持ち歩ける

キャンプグッズとなると、コンパクトに持ち歩けるようにスタッキングも大事です。

「エレクトリックメスティン」にはご飯を1.5合炊ける大きめのメスティンの中に、電気で動作する専用のヒーターがすっぽりと入っています。メスティンの蓋はフライパンとしても使えますし、それとは別に保存時に使えるプラスチック製の蓋もついてきます。

最大温度150℃で火力も十分

100V電源で動作するので、車中泊で使うならポータブル電源への接続が一番現実的でしょう。定格消費電力は450Wで、使用温度は50〜150℃までダイヤルで無段階に調節できます。

今回はご飯を炊いて蒸らし中に蓋の上でカレーを温め、カット野菜と焼き鳥の缶詰で野菜炒めを作りました。炊く/焼くだけでなくパスタやラーメンを茹でたり、煮物なども作ったりできそうですね。

・ ・ ・

普通のメスティンよりも口が大きいので、レトルトカレーを温めたり、袋ラーメンもそのまま投入できたりしちゃいます。100V電源で使えるので、職場のデスクでラーメンを作ることもできますよ。

これで暑い夏でも冷房を効かせて車中泊ができますね。
おうちでキャンプ気分を味わうのも楽しそう♪

RECOMMEND

PAGE TOP