Products

操作は親指1本だけ。小型水中スクーター「Subnado」

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がbouncyに還元されることがあります。

「Subnado」は、操作が簡単で持ち運び可能な小型水中スクーター。直径7cm、長さ約40cmほどの筒状で、重さは1.4kg。バックパックのサイドポケットにも入り、機内持ち込みも可能。旅先に気軽に持っていける。

親指で簡単に操作可能

操作は親指のコントローラーで、3段階のギアを調節するだけ。特別なトレーニングをせず、少しの練習で水中を動き回れるようになるという。

腕や足など身体につける事もでき、2台を取り付ければ推進力を強化できる。また、カヤックやサーフボードなどに付けてエンジンの代わりにも使える。

水深60mまで潜ることができるから、ダイビングで、深さによって変わる海の中の景色を簡単に楽しめそう。

強力なジェット噴射

電動モーターを動力とし、4枚羽のプロペラと静翼で効率的にジェット噴射を行って、前進する水流を生む。子供でも安心して使えるようにプロペラにはカバーが付いていて、安全面にも配慮されている。

ギアの推進力は3kg / 5kg / 6.5kgの3段階。最高スピードは時速5.04km(毎秒1.4m)。2つ同時に使う場合は、最高スピードが時速7.2km(毎秒2m)までアップするという。

バッテリーは、98Whのリチウムイオンバッテリーを搭載。充電はUSB-Cで行い、急速充電にも対応。約1.2時間ほどでフル充電でき、最高56分まで水中のクルージングを楽しめるという。また、スマホやカメラのバッテリーも充電できる。

アクセサリーを3つまで装着できる。アクションカメラとライトを付けて、自力では潜り難い深い海の撮影もできそうだ。

Kickstarterでクラファン中。329ドル(約42,000円)(税・送料込み)から、1つ支援購入できる。目標額は既に達成済み。発送は2022年6月の予定。

・ ・ ・

旅先で海底に潜って、神秘的な映像が撮れそう。

Subnado

Waydoo

CREDIT
Videographer :Tee

RECOMMEND

PAGE TOP