Products

ミニマリストの強い味方!両面タッチで決済、拡張できる極薄パスケース「0.9 Badge Holder」

「0.9 Badge Holder」は、電波干渉を防ぐ特殊な構造のパスケース。2枚のICカードをケースの表と裏に入れたまま両面タッチで認証や決済が可能。さらにオプションで、硬貨やイヤホン、カードなどが入れられる小物入れをプラスできる。

0.7mmのイタリアンレザーと、0.2mmのTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材を組み合わせた0.9mmの極薄素材で作るパスケースは重さ23g。これ1つで、ミニマルな暮らしがはじめられそうだ。

両面タッチでスマート認証&決済

複数のICカードを持っている場合、必要な1枚だけを取り出してタッチしないと、干渉を起こして正しく読み取れないことがある。

「0.9 Badge Holder」は、表と裏にそれぞれカードを入れられるが、カードの間は電波遮断シートと干渉防止の金属シートで仕切られた構造になっている。これにより、互いのカードの干渉を防止して、両面でのタッチ決済を可能にしているという。

例えば、表面に交通系のICカード、裏面には会社の入館証を入れておけば、電車への乗車から会社の自席への到着までがシームレスに行える。利用シーンに合わせてカードをセットすれば、毎日をスマートに過ごせそうだ。

必要に応じて拡張!2つの小物入れ

ちょっとしたアイテムの収納に便利な、大小2種類の小物入れがオプションで用意されている。必要に応じて拡張でき、簡単に取り付け・取り外しができるモジュラー設計が秀逸だ。

ミニサイズは、小銭やイヤホンといった小物の収納にちょうど良さそうなサイズ。標準サイズには名刺やお札、カードも入る。

例えば、会社のお昼時間。ちょっと買い物に行くようなシーンなどで、社員証とタッチ決済可能なカード、少しの小銭をパスケースに入れたら、スマホも財布も持たずに最小限の構成で出かけられる。

素材や美しさにこだわった、優れたデザイン性

ミニマルに欠かせない要素、それはおしゃれであること。ただ持ち物が少なければ良いというわけではない。「0.9 Badge Holder」は、そのポイントをしっかりと押さえたアイテムだと言えるだろう。

柔らかく丈夫なイタリアンレザーをベースに、革の模様や色の濃淡がきれいに浮き出るアニリン染めという技法で仕上げたパスケースは、高級感のある見た目と、温かみがある感触を与えてくれる。

便利さの中に、美しいデザインが溶け込んでいて、所有欲を満たしてくれること間違いなし。

電波ブロック技術は過去の作品でも

「0.9 Badge Holder」は、bouncyで過去に紹介したミニ財布「0.7 Wallet」の進化版と言える。

極薄一枚革のミニ財布「0.7 Wallet」:https://moov.ooo/article/613554aa65f50d336a4f38a7

前作も電波ブロック技術はもちろん、極薄素材と美しいデザインのコンセプトは同様。好みに合わせて財布タイプを選択するのも良いだろう。

クラウドファンディング中

「0.9 Badge Holder」は、執筆時点でKickstarterにてクラウドファンディング中。 48ドル(約6,140円)から支援購入できる。発送は世界各国に対応し、お届けは2022年7月を予定している。

・ ・ ・

必要な機能をコンパクトにまとめたパスケース。
スマートでミニマルな暮らしを極薄パスケースではじめよう!

0.9 Badge Holder

Hank Max

RECOMMEND

PAGE TOP