Products

水垂れなしってストレスフリー。便座の内側に収納できるセパレート型トイレブラシ「creativy-brush」

今回紹介する「creativy-brush」は、着脱式のブラシヘッドを、トイレ内に収納できる画期的なトイレブラシだ。

トイレ掃除後、ブラシから水がポタポタ。あの水垂れが気になる人もいるのではないか。「creativy-brush」を使えば、そんな不満も解消できそうだ。

クラウドファンディング
  • Cyber Earth
  • 勝手にキレイになってくれるトイレブラシ!

  • 税込み5,100円
  • トイレ空間を広く使えるコンパクト設計

トイレの中もブラシヘッドもセルフ洗浄

「creativy-brush」の最大の特徴は、ブラシヘッドとハンドルが分離できるセパレート型であること。さらにトイレの内側に専用ホルダーを取り付ければ、ヘッド部分を清潔に収納できて様々な効果を生む。

自動洗浄

ホルダーの両サイドには、洗浄ジェルが入れられるため、水を流すだけでトイレもブラシも簡単に掃除できる。

水垂れを最小限に

ヘッドを取り外した際のハンドルに少しだけついた水気に気をつければ、ポタポタと落ちる水垂れもほぼ防止できる。長年の悩みが消え、トイレ掃除のストレスから解放されそうだ。

スタイリッシュに収納・トイレが広くなる

トイレ室内をおしゃれに見せたい人は多いだろう。トイレブラシという掃除用具が常に見えている状態だと、どうしてもデザイン性を損ねてしまうと筆者は感じる。「creativy-brush」はハンドル部分を壁面に固定できるため、スタイリッシュに収納できる。また、床に直置きでの設置が無くなるため、トイレを広く使える。見た目もキレイで掃除もしやすいのが非常にうれしい。

汚れもしっかりキレイに落とせる

ヘッド部分はシリコン製で、便器のフチやカーブに沿ってしっかりと汚れを落とせる。また、通常のナイロン系のブラシだと毛先に汚れが付着して落としにくいが、こちらは洗浄がしやすく、ブラシをキレイに保てるのがポイントだ。

ホルダーの組み立て・取り付けが簡単

ヘッド収納用のホルダーはシンプルなパーツ構成になっていて、誰でも簡単に組み立てられそうだ。

組み立てたら、簡単に取り付けられる。また、便器のフチあり、なしのどちらにも対応できるという。

万が一のヘッドの落下も安心

ヘッドを外した時に、うっかりとトイレの中に落下させても心配なし。ハンドルの先端には磁石が内蔵されていて、簡単にくっつけてすぐに救出できる。ついうっかりやってしまいそうだから、この機能は使う側にとって本当にありがたい。

クラウドファンディング中

Makuakeにて、クラウドファンディング中。記事の執筆段階では、5,100円(税込)から入手可能。配送は2022年1月の予定。



・ ・ ・



セパレート型の設計により、おしゃれに収納でき、セルフ洗浄でいつでもヘッドをキレイに保てるトイレ掃除の革命児。

簡単に掃除ができ、トイレがキレイだと、毎日が楽しくなりそう。
スタイリッシュなトイレブラシで、快適なクリーンライフをはじめてみては?

おすすめ
  • レック(LEC)
  • KAKU トイレブラシ ケース付き ( ホワイト ) パナソニック・アラウーノ対応 B00178

  • 税込み673円
creativy-brush

Cyber Earth

RECOMMEND

PAGE TOP