Products

室温調整をよりスマートに!アメリカ発のスマートサーモスタット「T9 SMART THERMOSTAT」

世界的に拡大しているスマートホーム市場。特に盛り上がりを見せているのが、GoogleやAmazonなどの大手企業を有し、スマートホーム関連のスタートアップ企業も続々と登場しているアメリカだ。

今回紹介するのは、そんなアメリカで開発されたスマートホームデバイス「T9 SMART THERMOSTAT」。

指定した部屋を優先的に温度調整



セントラル空調システムが主流のアメリカの住宅では、1カ所に設置した冷暖房装置から各部屋へ冷気や暖気が送られる。この仕組みは家全体の温度を一定に保ちやすい一方で、部屋ごとの温度調整がしづらいのが難点だ。

「T9 SMART THERMOSTAT」は、センサーで各部屋の温度と湿度を感知し、ユーザーが指定した部屋を優先的に温度調整できるスマートサーモスタット。

たとえば、子供たちが遊んでいる時間はその部屋の涼しい温度を優先する、夜間は寝室の快適な温度を優先するといった使い方が可能だ。

さらに、人が集まっている部屋を感知し、その部屋の温度調整を自動で優先させることもできる。

スマホアプリで離れた場所からでも操作


壁に取り付けられるタッチスクリーンの他、スマホアプリからも操作できるため、違う部屋や外出先などからも調整可能。Amazon Alexa、Googleアシスタントとも互換性がある。

アプリではさらに、スケジュール設定や、温度が急激に変動した際のアラート受信、フィルター交換のリマインド受信なども利用できる。

「T9 SMART THERMOSTAT」は、公式Webサイトにてアメリカ国内向けに179.99ドル(約20,600円)で販売中。

・ ・ ・


進化を続けるスマートホームデバイスで、暮らしがますます快適になりそう!

おすすめ
  • 画像にマウスを合わせると拡大されます 6 ビデオ SwitchBot スイッチボット
  • スマートホーム 学習リモコン Alexa - Google Home IFTTT イフト Siriに対応 SwitchBot Hub Mini

  • 税込み3,184円
T9 SMART THERMOSTAT

Resideo Technologies, Inc.

RECOMMEND

PAGE TOP