家電

ホントに!? 農薬・細菌・ホルモン剤が除去できるというワイヤレス水中浄化機「Domod」

調理前に必ず水洗いはするけれど、それだけで食材に残った農薬や細菌を取り除けているか心配になったことありませんか。毎日口にする食材だからこそ、安全には気を付けたいものです。

今回紹介する「Domod」は、水中にいれて野菜や果物を除菌できるワイヤレス水中浄化機です。

クラウドファンディング
  • Y&Y STORE
  • 野菜を水に入れるだけで残留農薬除去、海鮮、衣類、メガネの除菌にも対応 マイクロナノバブル&OH(ヒドロキシル)ラジカル発生技術を搭載 ワイヤレス水中浄化機「Domod」

  • 税込み21,800円

最先端テクノロジー

Domodは、マイクロナノバブルを帯電することで、気泡が破裂した瞬間にOH(ヒドロキシル)ラジカルを生成。野菜、海鮮、衣類などに付着した細菌、残留農薬、ホルモン剤を最大99.98%まで除去できるとしています。

簡単に使える

水が入った容器の中にDomodを置きます。Domodを水に入れると青い光が点灯し、自動的に稼働します。

後は、除菌したいものを入れて、6分待つだけ!物が完全に水に浸らない場合は、押したり転がしたりして、隅々まで容器内の水で洗い流せばOK!

6分の動作終了後は、自動的に電源がオフになり終了。除菌が終わったら、20秒以上流水で洗浄すれば食卓に並べられるとのこと。

なお、クラファンサイトでは、水に触れても危険はないとしています。しかし、その製品の性格から取り扱いに注意書きが多い製品でもあります。

3~4リットルの水を貯められる容器があれば、どこでも除菌、浄化可能。水中で浄化をするため、高温調理などで食品の栄養が逃げていかないと主張しています。食品やベビー用品の浄化はもちろん、洗顔用の軟水を作ったり、次亜塩素酸ナトリウム消毒剤の制作までできるそうです。食品から生活用品、身のまわりの除菌まで、一台で幅広く使えるのが嬉しいですよね。

ハイクオリティーなチタン製電極

DomodはIPX7等級の防水性能を満たしておりチタン製の電極を採用しています。耐食性が高く、錆びにくいという材質なので、様々なシーンに大活躍しそう。1.5~2時間のフル充電で最大3回使用可能。持ち運びやすい153×39mmコンパクトサイズで、旅行や出張でも気楽に持って行けます。

クラファン中


Domodは、現在GREEN FUNDINGにてクラウドファンディング中。一般販売時の予定価格は21,800円(税込)。プロジェクト期間中なら35%オフの14,170円(税込)で入手できます。プロジェクトが成功すれば2021年12月より発送予定です。

・ ・ ・


未来は食品を洗うこと、それ自体が変わるのかも?

Domod

Y&Y STORE

CREDIT
video editor/writer :glia

RECOMMEND

PAGE TOP