「青いお茶」ヴィレヴァンで販売 バタフライピーと近江茶をブレンド

Moovoo編集部
2021-09-10

書籍・雑貨店の「ヴィレッジヴァンガード」は、青色に透き通った「青和茶」をオンラインで販売する。青色の食品開発などで知られる日本アドバンストアグリ株式会社の商品。

お茶ポリフェノールのカテキンや、アントシアニンなどの栄養素を含み、食事やデスクワークのお供として「ハーブティーが苦手な方でもゴクゴク飲める」健康茶をうたう。珍しい色合いを生かして、贈り物や来客時の話題づくりにも向いているという。

「青和茶」は、ラオス・タイの提携農場で栽培した手摘みのハーブティー「バタフライピー」と、滋賀の近江茶をブレンドしたもの。水出しもできるので、お湯を沸かすことなく味わえるのもポイントだ。


煎茶ブレンド

青い色の「煎茶ブレンド」

強火香茶ブレンド

鮮やかな緑色の「強火香茶ブレンド」

ラインナップは、あっさりとした飲み口で青い色をした「煎茶ブレンド」と、お茶の苦み・旨味を生かした鮮やかな緑色の「強火香茶ブレンド」を展開。税込み販売価格はともに8包BOX入りが980円、15包入りが1,280円。すでに先行予約を開始しており、9月中旬から下旬に発送予定だ。

こちらの記事もおすすめです

HOME

>

フード

>

「青いお茶」ヴィレヴァンで販売 バタフライピーと近江茶をブレンド


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!