年会費無料のゴールドカードはある?年会費の相場や選ぶときのポイントも解説!

記助
2021-09-09

ゴールドカードといえば、一般カードよりランクが高く、年会費もかかることからハードルが高いカードというイメージがありませんか?でも実は、ゴールドカードの中には年会費無料で所持できるものもあるんです。

今回は、そんな年会費無料で所持できるゴールドカードについて紹介します。

ゴールドカードの特徴

ゴールドカードのイメージ画像

まずは、一般に認識されるゴールドカード(年会費有料のゴールドカード)がどのようなカードかをおさらいしましょう。

一般カードよりワンランク上のカード

カードのランクには、一般カードゴールドカードプラチナカードブラックカードなどがあり、ゴールドカードは一般カードのワンランク上のカードです。

また、券面がゴールドでスタイリッシュなデザインのものが多く、一般カードに比べると入手難易度や年会費が高くなるのも、ゴールドカードの大きな特徴です。

豪華な特典が揃っている

ゴールドカードは一般カードよりもランクが高く、特典の内容も充実しています。特にゴールドカードの中でも年会費の高いゴールドカードは、そのぶん豪華な特典が揃っており、例えば空港ラウンジを無料で利用できたり、万が一のときに役立つ旅行の傷害保険が付帯されていたりします。

他にも、一般カードで提携の店舗やサービス、特約店でカードを利用すると買い物料金が割引になる特典がありますが、ゴールドカードでは一般カードより割引幅が大きくなるものが多い傾向にあります。

ポイント還元率が高い

カードにもよりますが、ゴールドカード所持者の中には、ゴールドカードを発行した理由として「ポイント還元率の高さ」を挙げる人も多いようです。

また、基本のポイント還元率は変わらなくても、提携店・特約店を利用した際のポイント還元率が大幅にアップするものもあり、お得にポイントを貯められる傾向にあります。

年会費はカードによってさまざま

ゴールドカードの年会費は、カードによってさまざまです。

ステータスが高いとされるカードの中には3万円以上するものもある一方で、近年は、年会費2,000円ほどで所持できる格安ゴールドカードも登場しています。下記表は、ゴールドカードの年会費の一例です。

◎ゴールドカードの年会費の一例

カード名

年会費

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

税込み31,900円

JALカード CLUB-Aゴールドカード

税込み17,600円

ANA ワイドゴールドカード

税込み15,400円

JCBゴールド

税込み11,000円

三井住友カード ゴールド

税込み11,000円

MUFGカード ゴールド

税込み2,095円

年会費無料のゴールドカードとは

お金のイメージ画像

一般的なゴールドカードの特徴を押さえたところで、次に年会費無料のゴールドカードについて見ていきましょう。

年会費有料ゴールドに匹敵する特典が付帯するものも

「年会費無料」と一口に言っても、大きく分けて「永年年会費無料」「一時的に年会費無料」の2種類があります。

このうち特に永年年会費無料のゴールドカードは、基本的に年会費有料のゴールドカードと同等のスペックを期待して所持するものではないと言えます。しかしそれは、カードを総合的に比較した場合です。

たとえば、永年年会費無料のゴールドカードの中にも、一部空港ラウンジの無料利用特典が付帯するものや、海外旅行時の保険が付帯するものもあります。

一般カードの利用実績に応じて招待が届く

特に永年年会費無料のゴールドカードは、同じクレジットカード会社の発行する一般カードを一定額以上利用すると招待(インビテーション)される、というのが発行条件となっているケースが多いです。

発行条件はカード会社によってさまざまで、例えばイオンゴールドカードの場合、下位カードとなるイオンカードにて、直近1年間のカードショッピング額が100万円以上の場合に招待を受け取れる、と公式サイトに明記されています。なお同サイトには、「他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております」とあることから、明記されている条件以外で発行される可能性もあるようです。

作りたいゴールドカードがはっきりしている場合は、こうした公式サイトで掲示されている条件を目安にするとよいでしょう。

初年度年会費無料のカードも

永年年会費無料になるゴールドカードとは別に、一時的に年会費無料になるゴールドカードも一定数あります。

たとえば、オンラインで入会すると初年度無料になるものや、インビテーションを受けることで初年度無料になるものなどがあります。

条件を満たすことで次年度の年会費が無料になるものも

初年度無料になるもの以外にも、一定の条件を満たすことで年会費が無料になるものもあります。

例えば、1年間での利用金額が基準を超えている場合、翌年度の年会費が無料になるものが多いです。普段からカードを利用する機会の多い方は、年会費が無料になるカードを選ぶのがおすすめです。

ゴールドカードを選ぶときのポイント

クレジットカードのスマホ決済のイメージ画像

ここからは、実際にゴールドカードを選ぶときのポイントを紹介します。

特典・優待サービスがライフスタイルに合っているか

ゴールドカードは特典や優待サービスが豪華で充実していますが、その種類はさまざまです。普段からポイントを貯めやすいカードや、旅行関連の特典が充実しているものもあります。

例えば、数年に1度しか旅行に行かない方や、旅行をしても国内旅行で車や新幹線で移動することがほとんどの方の場合、空港ラウンジや空港の手荷物サービスなどの特典はあまり有効ではないでしょう。

人によってライフスタイルは異なるので、特典や優待サービスが自分に合っているか、しっかり確認することが大切です。

年会費と特典の内容が合っているか

年会費が高すぎるカードは持っているだけで負担が大きいので、年会費と特典のバランスが取れているか確認することも大切です。

特に、一時的に年会費が無料になるゴールドカードは、有料になったとしても持つ価値があるのかどうかをきちんと意識することを忘れないようにしましょう。

例えば、ポイント還元率が高いものや割引などの優待サービスが充実しているカードであれば、年会費以上にポイントを貯められたり割引を利用できたりするかがポイントです。

旅行によく行く方であれば、自分の旅行や飛行機に乗る回数をカウントするのも良いでしょう。空港ラウンジの利用料金は空港やラウンジの種類によって変わりますが、1,000円から3,000円ほどです。

このように年会費よりも特典のメリットが大きいものを選ぶと、有意義にカードを利用できるでしょう。

永年年会費無料のゴールドカード

ここからは、年会費が無料のゴールドカードを紹介します。まずは永年年会費が無料のゴールドカードです。

永年年会費無料のゴールドカード①
  • エポスカード
  • エポスゴールドカード

  • 税込み5,000円
  • 年間50万円超の利用で年会費が永年無料に

  • エポスカードの利用実績に応じてゴールドカードの案内が届きます。招待でゴールドカードを作ると、年会費無料で利用できるので非常にお得です。

エポスゴールドカードは、通常は税込み5,000円の年会費がかかりますが、招待を受けると永年無料になります。他にも、ゴールド・プラチナ会員の家族からの紹介でも年会費無料で利用できます。

ポイントの有効期限はないため、コツコツポイントを貯められるでしょう。また、年間の利用額が50万円以上を超えると、次年度以降の年会費が永年無料になります。

◎特典一覧

ポイント特典

有効期限

無期限

ポイントアップ

3ショップまでポイント最大3倍

年間ボーナスポイント

最大10,000ポイント

10%ポイントプレゼント5DAYS

10%分のボーナスポイント獲得

家族特典

ゴールドカード招待

家族の年会費は無料

ファミリーボーナス

最大3,000ポイント

ポイントシェア

家族でシェア可能

旅行特典

空港ラウンジ利用

国内外の22の空港を利用できる

海外旅行傷害保険

最大1,000万円まで補償

その他の特典

ゴールドカード会員限定特典

癒し満喫の湯宿・リゾートホテル優待

エポトクプラザ利用

優待サイトであるエポトクプラザを利用できる

永年年会費無料のゴールドカード②
  • イオンクレジットサービス
  • イオンゴールドカード

  • 税込み0円
  • イオンカードの機能に豪華な特典が付帯したゴールドカード

  • イオンゴールドカードはインビテーションが必須のカードであり、特典の内容が充実しています。年会費無料ながら、空港ラウンジやイオンラウンジなどを利用できます。

イオングループで使える優待特典や、イオンモールのイオンラウンジを無料で利用できるなど、特典が充実しています。普段からイオングループを利用することが多い方におすすめのカードです。

公式サイトでは、「イオンカードの利用額が直近1年間で100万円以上の場合に招待を受け取れる」ことが明記されているほか、それ以外のケースでも発行の可能性があることが記載されています。

◎特典一覧

ポイント・イオン特典

イオングループ優待

イオングループで利用すると税込み200円で2ポイント貯まる

イオンの買い物優待

毎月20日・30日は5%オフ

イオンシネマ優待

一般通常料金からいつでも300円オフ

イオンラウンジ

イオンモール内のイオンラウンジを利用できる

旅行特典

国内空港ラウンジ

多くの主要都市での空港ラウンジを利用できる

海外旅行傷害保険

海外旅行中の怪我など、最高5,000万円まで補償

国内旅行傷害保険

国内旅行中の怪我など、最高3,000万円まで補償

補償特典

ショッピングセーフティ保険

購入した商品が偶然の事故により損害を被った場合、年間300万円まで補償

セキュリティ特典

・ショッピングセーフティ保険
・カード盗難保障

永年年会費無料のゴールドカード③
  • セブンカード
  • セブンカード・プラス(ゴールド)

  • 税込み0円
  • 永年無料で利用できるセブンカードの高ランクカード

  • セブンカードの機能にショッピングガード保険などの特典が追加された、セブン&アイグループで利用するとポイントを貯めやすいカードです。

セブンカード・プラス(ゴールド)の特典の内容は多くありませんが、年会費は永年無料で持ちやすく、セブン&アイグループで利用するとポイントを貯めやすいのでおすすめです。

◎特典一覧

補償特典

ショッピングガード保険(国内)

購入日より90日間、年間100万円まで補償を受けられる

その他の特典

イトーヨーカドーハッピーデー5%OFF

毎月8のつく日(8日、18日、28日)は全国のイトーヨーカドーでカードを提示すると5%割引になる

nanacoボーナスポイント

対象商品を購入するとnanacoボーナスポイントが加算される

累計ボーナスポイント

年間のカード利用の累計ポイント対象金額に応じてnanacoポイントが加算される

セブン旅デスク優待

国内・海外旅行パッケージツアーが基本旅行代金が最大5%割引

初年度年会費無料のゴールドカード

続いて、初年度年会費無料のゴールドカードを紹介します。

初年度年会費無料のゴールドカード①
  • JCBカード
  • JCBゴールド

  • 税込み11,000円
  • オンライン入会で初年度の年会費が無料になるゴールドカード

  • JCBゴールドは空港ラウンジの利用や傷害保険、セキュリティサービスなどさまざまな特典がバランス良く揃ったカードです。ポイントプログラムも充実しておりポイントも貯めやすいです。

JCBゴールドを1年間で合計100万円以上利用すると、次年度のポイントが50%アップします。さらに2年連続で100万円以上利用すると、よりハイクラスなJCBゴールド ザ・プレミア」への招待を受け取れます。

●招待条件

JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方。

出典:ワンランク上のゴールドカード JCBゴールド ザ・プレミア

他にも優待店で利用することでポイントが2倍以上貯まり、ポイントアップモールの「Oki Dokiランド」を経由すると、最大でポイントが20倍になります。

◎特典一覧

基本特典

初年度年会費無料

オンライン入会の場合のみ初年度の年会費が無料になる

家族カード1名無料

通常税込み1,100円の年会費が1名無料になる

キャッシュバック

新規入会&利用とMyJCBアプリログインで5,000円キャッシュバック

友達紹介

最大5,000円相当ポイント獲得

家族カード入会特典

JCBギフトカード最大4,000円分獲得

ポイント特典

ポイント優待店

ポイント優待店で利用するとポイントが貯まりやすい

海外利用

通常のポイントが2倍になる

旅行特典

ラウンジ・キー

世界1,100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できる空港ラウンジサービス

旅行傷害保険

・海外旅行は最高1億円補償
・国内旅行は最高5,000万円補償

国内・海外航空機遅延保険

飛行機に遅延が発生した際の食事代などを補償

その他の特典

ショッピングガード保険

海外・国内最高500万円補償

セキュリティサービス

・不正検知システム
・本人認証サービス
・カードの紛失・盗難

カードのグレードアップ

利用実績に応じて「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待される

初年度年会費無料のゴールドカード②
  • 三井住友カード
  • 三井住友カード ゴールド

  • 税込み11,000円
  • インターネット経由で初年度無料のゴールドカード

  • インターネット経由でゴールドカードを申し込むと初年度の年会費は無料になります。また、ポイントボーナスプログラムが充実しているため、効果的にポイントを貯められます。

指定のサービスに申し込むことで年会費が割引され、条件を満たすと税込み4,400円で利用できます。さらに家族カードは1枚目は年会費無料で利用可能。

ポイントUPモールを活用することで、通常の2倍から最大で20倍まで貯まるなどポイントを貯めやすいプログラムが揃っています。また、空港ラウンジ利用などの豪華な特典も利用できるため、使い勝手が良いカードといえるでしょう。

◎特典一覧

ポイント特典

キャッシュレスプラン

新規入会・利用で最大5,000円相当のポイント獲得

Vポイントプレゼント

「マイ・ペイすリボ」登録&利用で1,000ポイント獲得

ボーナスポイント

合計税込み5万円以上でボーナスポイントを5万円ごとに獲得

選んだ店でポイント獲得

対象の店舗を最大3つまで登録でき、通常ポイントに加えてプラス0.5%還元

旅行特典

宿泊予約サービス

一流のホテル・旅館の宿泊予約優待

空港ラウンジ利用

国内主要空港でラウンジが無料で利用可能

海外・国内旅行傷害保険

最高5,000万円まで補償

その他の特典

ショッピング補償

最高300万円まで補償

ドクターコール24

医師への24時間・年中無休の無料電話相談できる

安心のサポートサービス

国内・海外ともに、紛失・盗難の連絡を24時間年中無休で対応

初年度年会費無料のゴールドカード③
  • セゾンカード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 税込み11,000円
  • 有効期限のない永久不滅ポイントが貯まるゴールドカード

  • 年会費は11,000円ですが、初年度は無料で利用できます。ショッピングの利用で自動的にマイルも貯まるカードなので、マイルを貯めたい方にもおすすめのカードです。

国内だけでなく海外の空港ラウンジを利用できるなど、豪華な特典が揃っていますが、西友やロフトなどの優待特典もあり、普段使いもしやすいでしょう。

さらに、国内ショッピングで通常の1.5倍のポイントが、海外ショッピングでは2倍のポイントが貯まるなどポイントを貯めやすいカードです。

◎特典一覧

旅行関連サービス

海外空港ラウンジ利用

148以上の国や地域、600以上の都市で1,300ヵ所以上の海外の空港ラウンジを利用できる

国内空港ラウンジ利用

国内の主要空港のラウンジを利用できる

手荷物宅配サービス優待

国際線を利用する際、スーツケースなどの手荷物配送を会員特典で利用できる

コートお預かりサービス優待

コートお預かりサービスを優待価格で利用できる

海外アシスタンスデスク

海外旅行の際のホテルやレストランの予約や案内などのサービスを利用できる

優待サービス

一休プレミアサービス

厳選レストランをお得に予約できる

セゾンカード感謝デー

西友・リヴィン・サニー 5%OFF

ロフト優待

毎月、月末の金土日は全国のロフトでの買物が5%OFF

スポーツクラブ優待

24/7Workoutやコナミスポーツクラブを優待価格で利用できる

プロテクションサービス

オンライン・プロテクション

不正使用による損害を補償

初年度年会費無料のゴールドカード④
  • 三菱UFJニコス
  • MUFGカード ゴールド

  • 税込み2,095円
  • 初年度無料&お得な年会費で利用できるゴールドカード

  • MUFGカードのグローバルポイントが貯まるカードであり、1年間のショッピング利用実績に応じて、翌年の獲得ポイントが優遇されるなどポイントプログラムが充実しています。

年会費2,000円台で持てるカードでありながら、空港ラウンジ利用や海外・国内旅行の傷害保険が付帯しているため、コスパの良いカードです。ポイントプログラムも充実しているので使い勝手も良いです。

◎特典一覧

空港ラウンジサービス

国内主要6空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)のラウンジを無料で利用できる

付帯保険サービス

海外旅行傷害保険

最高2,000万円まで補償

国内旅行傷害保険

最高2,000万円まで補償

ショッピング保険

年間限度額100万円まで補償

国内渡航便遅延保険

2万円限度まで補償

金融取引サービス

取引優遇特典

三菱UFJフィナンシャル・グループ各社が提供するサービスの一部を割引

代表的な年会費有料ゴールドカード

最後に、代表的なカード会社の年会費有料ゴールドカードもご紹介します。無料のカードとの比較検討にお役立てください。

おすすめ①
  • アメリカン・エキスプレス
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 税込み31,900円
  • ステータスカードの代名詞的存在

  • 食事や旅行で便利な特典の充実した、ステータスの高いゴールドカード。家族カード1枚は年会費無料になるので、夫婦での利用にもおすすめです。

アメックスのゴールドカードは、数あるゴールドカードの中でも豪華な特典が揃ったクレジットカードです。年会費は高いですが、入会時のボーナスポイントを含め、各種特典をうまく活用できれば十分に元が取れるカードと言えます。

年会費無料のゴールドカードでは満足できないという方は、あわせて検討してみてはいかがでしょう。

◎特典一覧

入会特典

ボーナスポイント

入会後3ヶ月間は、上限50万円のカードご利用で50,000ポイント獲得可能
(2021年11月4日申込分まで)
※100円=10P(通常1ポイント+入会後3ヶ月間ボーナス9ポイント)
※一部対象外となる利用分あり

基本特典

ゴールド・ダイニングby招待日和

所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料

継続特典

・ザ・ホテル・コレクション・国内クーポン
・スターバックス特典

スマートフォン・プロテクション

スマートフォンが破損した場合、最大5万円まで補償

家族カードが1枚無料

家族カードの年会費(通常税込み13,200円)が1枚目は無料

ショッピングプロテクション

オンライン・プロテクション

第三者によるインターネット上の不正利用防止

リターン・プロテクション

商品の返品補償

ショッピング・プロテクション

購入した商品の破損・盗難を補償

旅行関連特典

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

カード会員限定の特典が多数

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

電話1本で旅行の手配

手荷物無料宅配サービス

スーツケース1個を無料で空港へ配送

空港ラウンジ利用

国内外29空港の空港ラウンジを利用可能

プライオリティ・パス

空港VIPラウンジ年会費が無料

キャンセル・プロテクション

旅行のキャンセル費用を年間最高10万円まで補償

海外旅行傷害保険

最高1億円まで補償

セキュリティサービス

不正プロテクション

24時間365日体制で不正利用を監視

オンライン・サービス

オンラインで利用状況を確認できる

おすすめ②
  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード

  • 税込み2,200円
  • 格安年会費で豪華な特典を利用できるゴールドカード

  • 2,200円と格安な年会費ながら、空港ラウンジ利用、海外旅行時の傷害保険といった特典が充実したコスパ優秀なゴールドカードです。

お得なゴールドカードをお探しの方におすすめ。空港ラウンジ利用以外にも、トラベルデスクや海外旅行傷害保険など、旅行で活躍する特典が揃っています。

普段から楽天サービスをよく使う方なら、ポイントも効率的に貯められるでしょう。

◎特典一覧

旅行関連特典

空港ラウンジ利用

国内と一部海外の空港ラウンジを年間2回まで無料で利用可能

トラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地トラベルデスクを使える

海外旅行傷害保険

最高2,000万円まで補償

ポイント特典

誕生月サービス

誕生日月に楽天市場・楽天ブックスを利用することでポイントアップ

楽天トラベルポイント優待

ポイントが最大2倍

その他の特典

安心機能

・カード利用お知らせメール
・ネット不正あんしん制度
・カード紛失・盗難24時間365日対応

ETCカードの年会費が無料

通常年会費が550円のETCカードを無料で利用できる

おすすめ③
  • Diners Club
  • ダイナースクラブカード

  • 税込み24,200円
  • 充実した付帯サービスが魅力のステータスカード

  • 旅行やグルメ関連の特典が充実のダイナースクラブカード。年会費に見合った魅力を持ったカードです。

歴史あるクレジットカードのひとつ、ダイナースクラブカード。ゴールドやプラチナといったクラス分けがされていないカードで、厳密にはゴールドカードではありません。しかし、充実した特典と高いステータスを備えているため、ゴールドカードに匹敵する代表的な1枚としてご紹介します。

グルメ特典のほか、空港ラウンジ利用や旅行時の傷害保険など、旅行で強みを発揮する特典が充実しています。

※2021年9月現在、新規入会キャンペーンを実施中。2022年1月31日申し込み分まで、本会員の年会費税込み24,200円が初年度無料になります。

◎特典一覧

旅行関連特典

空港ラウンジ利用

国内/海外1,000ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能

国内旅行傷害保険

最高1億円補償

海外旅行傷害保険

最高1億円補償

グルメ特典

エグゼクティブダイニング

高級レストランのコース料理が2名以上の予約で、1名分の食事代が無料

料亭プラン

通常は予約が取りづらい高級料亭をダイナースクラブ が予約

その他特典

ETCカード年会費無料

ETCカードを年会費無料で利用できる

まとめ

ゴールドカードは年会費が高い豪華なカードですが、なかには永年無料のゴールドカードもあります。

ゴールドカードを選ぶときは特典の内容が自分のライフスタイルに合っているかどうか、年会費とバランスが取れているか確認することが大切です。自分に合ったゴールドカードを見つけて、ぜひ生活を豊かにしてみてください。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

HOME

>

スタイル

>

年会費無料のゴールドカードはある?年会費の相場や選ぶときのポイントも解説!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!