お餅を食べて乳酸菌も摂取 「サトウの切り餅」に新商品

Moovoo編集部
2021-08-27

お餅を食べて、乳酸菌もとれるーーサトウ食品は主力の「サトウの切り餅」と「サトウのまる餅」に、乳酸菌を配合した新商品を9月1日に発売する。

商品名は「サトウの切り餅乳酸菌プラス」と「サトウのまる餅乳酸菌プラス」。数ある乳酸菌の中から、熱に強い特質があるハウスウェルネスフーズの「まもり高める乳酸菌 L-137」を包装餅として国内で初めて配合。

加熱調理したあとでも「切り餅2個」または「まる餅3個」を食べることで、一日あたり推奨されている100億個の乳酸菌を摂取できるという。


「サトウのまる餅乳酸菌プラス」

内容量はともに300g。同社は開発の理由について、コロナ禍により自宅での食事が増えたことで「お客様が日常の食事を通じて、日々の健康意識や健康をサポートする機能がある食品への興味関心が、より高まっていると考えております」としている。

また両製品はピンクリボン運動対象商品として、売り上げの一部が認定NPO法人乳房健康研究会に寄付される。

こちらの記事もおすすめです

HOME

>

フード

>

お餅を食べて乳酸菌も摂取 「サトウの切り餅」に新商品


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!