Products

ゴミ捨てが楽になる、水拭き対応 ロボット掃除機「Xclea H30 Plus」

ロボット掃除機が普及する中、面倒なのがごみ捨てではないだろうか。GREEN FUNDINGに登場した「Xclea H30 Plus」なら、自動で本体のごみを収集する充電ホーム付き。他にも、ロボット掃除機にほしい機能が満載の1台だ。

本体に溜まったゴミは自動処理

ロボット掃除機は便利だけれど、すぐにゴミが溜まって、ゴミ捨てが面倒だと感じないだろうか。
「Xclea H30 Plus」は自動ゴミ収集機付き。ロボット掃除機本体に溜まったゴミは、充電ベースに戻ると自動的に吸い出され、本体にゴミは溜まらない。
収集ボックスの容量は3L。毎回のゴミ捨てがなくなり、月1回ほど紙パックを捨てるだけになる。

吸引も水拭きもこの1台に任せてしまおう

ロボット掃除機の悩みの一つが、「吸引掃除だけでなく水拭きもしたい」ということではないだろうか。このロボット掃除機は、吸引掃除と水拭き掃除の両方に対応。
掃除機の前方で吸引掃除をしてから、後方で水拭きができる。

吸引力は最大2,700Pa。カーペットを自動で認識し吸引力をアップする機能も備えている。

また、2つの可変速サイドブラシがついているから、壁際や角の細かなゴミやホコリもしっかりとってくれる。

一方、水拭き用の水タンクは250ml。約110畳分の水拭きができる量という。また、専用アプリ「XCLEA」を使えば、水拭き時の水量を調節可能だ。床の汚れ具合に応じて使い分けたい。

優秀なセンサーと豊富な機能

掃除ルートは、室内を360°レーザースキャンして地図を形成し、算出される。
また、地図は最大3枚まで保存できるから3フロアあるお家でも、階ごとに掃除できる。

センサー類もスマートで、家具にぶつかったり、落下したりしないのはもちろん、2cmまでの低めの段差なら乗り越えてくれる。

また、Amazonの「Alexa」とGoogleの「Googleアシスタント」に対応しており、音声で操作可能だ。

バッテリーの容量は5,200mAh。フル充電で約110畳を掃除できるという。掃除が終わると自動的にゴミ収集ボックスに戻って、ゴミが吸い取られた後に自動的に充電が始まる。

アプリがもっと便利にしてくれる

機能豊富なのは、アプリも同じ。なによりも、アプリを使うと、この掃除機が一段と便利になる。
アプリを経由で外出先でも掃除状況をリアルタイムで把握できるほか、エリアごとに掃除のスケジュールを設定することもできれば、掃除禁止区域の設定もできる。
設定した各区域は保存可能だから、作業などをしていてしばらく掃除機をかけてほしくない場所があっても、毎回区域を設定する必要がないのも助かる。

GREEN FUNDINGでクラファン中!
77,090円(税込)からの支援で1点受け取ることができる。目標額を既に達成済みで、2021年11月下旬〜12月中旬には発送される予定だ。

・ ・ ・

自分が動かなくても、フロアをピカピカに保てそう!

Xclea H30 Plus

Y&Y STORE

CREDIT
Videographer :Tee
SNS/Curator :にしまり
  • ロボット掃除機 2600Pa

  • 16,900
  • パワフルな吸引力:2600Paの圧倒的な吸引力で、P10ロボット掃除機が部屋の隅々までキレイにします。花粉・ペットの毛・豆など目に見えるゴミから、埃・ダニなど見えない細菌までしっかり吸引します。

  • Anker Eufy RoboVac 11S

  • ¥17,599

RECOMMEND

PAGE TOP