LEITZ PHONE 1のカメラって何が凄い?1インチセンサー搭載の魅力【ワタナベカズマサのガジェットウォーカー】

2021-07-29

今回ピックアップするのは、2021年7月16日に発売されたばかりのライカ『LEITZ PHONE 1』。ドイツの老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」とシャープが日本向けに共同開発したスマートフォンです。

5G対応、指紋センサー搭載、大容量バッテリー・ストレージでスマートフォンとしての機能は申し分なし。しかし、『LEITZ PHONE 1』の最大の特徴はなんといってもカメラの性能です。

実際に購入し使用してみたというワタナベさんに、カメラ性能について深掘りしていただきました!


生粋のガジェット好きYouTuber
ワタナベカズマサ
ガジェットをこよなく愛する北海道在住のYouTuberです。2016年よりWEBマーケティング事業を展開し、自ら合同会社Fulfillingを立ち上げて現在も代表を務めています。2018年よりガジェット系YouTuberとして本格始動。スマートフォンやタブレット、PCなどのガジェット全般やワイヤレスイヤホンなどのオーディオ関連機器、カメラや撮影機材に至るまで幅広くガジェットレビューを発信中です。物欲MAXで大人のロマンを追い求めるチャンネルを運営しています。
連載【ワタナベカズマサのガジェットウォーカー】シリーズ|Moovoo
北海道のガジェット大好きYouTuber、ワタナベカズマサさんが旬のガジェットを紹介します!!オーディオ好き、スマホ好きの方は必見です!!テレワーク歴6年の経験を活かしたテレワーク術も大人気!!
Moovoo Youtubeアカウント モノ・サービスを通して知的好奇心を満たす、新しい価値観を提供するコンテンツ作りを心がけています。
毎週、Youtube動画を配信中!チャンネル登録、よろしくお願いします!

今回ご紹介するのはこちら

PICK UP!

  • Leica(ライカ)
  • LEITZ PHONE 1

  • 税込み187,920円
  • スマホとしては最大級の1型センサー搭載!

  • ドイツの老舗カメラメーカー「ライカ」初のスマートフォン。ライカらしいスタイリッシュなデザインも魅力です。

それでは、使ってみたからこそわかる『LEITZ PHONE 1』の魅力や注意点を紹介していきます!

外観・手触りが最高にいい

横から見た写真

ワタナベさんのお気に入りポイントは、高級感のある外観とサラサラとした手触り。指紋が目立たない質感になっています。

側面の質感もスタイリッシュ。一般的なスマートフォンより高級感を感じられます。

カメラ保護キャップ

カメラ保護キャップ

なんと専用のカメラ保護キャップ付き。レンズを傷や汚れから守ることができます。

マグネット式になっているため外れにくく、なくしてしまう心配もありません。

カメラの特徴

カメラの拡大写真

一般的なスマートフォンは複数台のカメラを搭載して超広角から望遠までをカバーしていますが、『LEITZ PHONE 1』についているのは19mmの広角カメラ1つのみです。

しかし『LEITZ PHONE 1』はスマートフォン最大級の1型センサーを搭載。
センサーサイズが変わると画角やボケる量が変わりますが、『LEITZ PHONE 1』は一般的なカメラに搭載されているサイズのセンサーがついており、本格的な写真を撮影することが可能です。

明るさはF値1.9。2020万画素という高い解像度も魅力です。

カメラの性能をチェック

物撮りをしている時

こちらは物撮りをしている時の画面。スマートフォンとは思えないほど背景がボケていますね。

また、デジタルズームで倍率を切り替えることも可能です。
標準は0.7倍。最大で6.0倍までズームできますが、基本的には0.7~2.0倍を使っていれば綺麗な写真が撮れるそうです。

AIモードも搭載。風景や花、食事などのシーンを見分け、シーンに合わせた写真が撮れるようにある程度カスタムしてくれます。

「LEITZ LOOKS」を使っている時

こちらは『LEITZ PHONE 1』独自の機能「LEITZ LOOKS」。味のあるモノクロ写真を撮ることができます。

マニュアル写真を撮ることも可能。水準器が表示され、ホワイトバランスやISO・シャッタースピード・フォーカス・色合い・コントラスト・明瞭度を自分好みにカスタムできます。

ナイトモードを使って撮影した夜景

こちらはナイトモードを使って撮った夜景の写真。
夜景を撮る場合は、三脚に固定した方が撮りやすいとのこと。手持ちだとブレやすい印象を受けたということです。iPhoneやGalaxyなどの他のスマートフォンと比べると、少し工夫が必要かもしれません。

自撮り動画を撮っている時

もちろん動画の撮影も可能。こちらは0.7倍で自撮り動画を撮っているところです。

自分にフォーカスを合わせてくれ、背景をある程度ぼかしてくれます。
手ブレ補正もなかなか優秀。歩きながらでもなめらかな動画を撮影できます。

4K(30fps)・4K(60fps)・フルHDで撮影することができ、画面サイズ比も選べます。
マニュアルモードでの撮影も可能。タイムラプスも撮ることができます。

注意点も

センサーの画像

ここまで『LEITZ PHONE1』の魅力的なポイントを紹介してきましたが、「みんなにおすすめできるスマートフォン」というわけではないそうです。

スマートフォンとしては最大級の「1型センサー搭載」という点に魅力を感じるか否かが重要。他のスマートフォンのように、広角や望遠を自由に使えるわけではないため、物足りなさを感じる人もいるかと思います。

また、「1型センサー」にはデメリットも。センサーが大きいが故にフォーカスの迷いが生じることがあります。フォーカスするのに時間がかかり失敗写真が生まれやすいため、注意が必要です。

さらに、カメラアプリを使っていると発熱するので、長時間の動画には向いていません。数分間動画を撮っていると発熱によってアプリが落ちることもあり、調整の必要性を感じてしまうポイントとなっています。

まとめ

まとめを話しているところ

いかがでしたか?
ライカ『LEITZ PHONE1』について紹介しました。

他のスマートフォンにはない「1型センサー」に魅力に思い購入したものの、まだ改善の余地があると感じているワタナベさん。しかし、『LEITZ PHONE1』でなければ撮れない写真・動画があるのも事実とのことです。
気になる方は、開封動画なども参考にしてみてください。

『LEITZ PHONE1』はSoftbank専売。契約不要で、端末のみで購入することもできます。

HOME

>

グッズ

>

LEITZ PHONE 1のカメラって何が凄い?1インチセンサー搭載の魅力【ワタナベカズマサのガジェットウォーカー】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!