アメックスゴールドの審査基準とは?審査の重要ポイントを徹底解説!

記助
2021-07-21

世界的にも人気がある国際ブランドの「アメックス」。アメックスのゴールドカードは、他のゴールドカードよりも年会費が高く、特典も充実しておりステータス性も高いです。

その分、入手難易度は高く審査は厳しいといわれています。では、どのようにすればアメックスのゴールドカードは作れるのでしょうか。

今回は、アメックスのゴールドカードの審査について紹介します。

アメックスゴールドの基本情報

アメックスのイメージ画像

まずは、アメックスゴールドの年会費やメリットなどの基本情報を紹介します。

年会費やポイント還元率

アメックスゴールドは、国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が発行するクレジットカードです。

アメックスゴールドの年会費は31,900円(税込)であり、基本的なポイント還元率は1.0%です。一般的なゴールドカードの年会費の相場は10,000円ほどであり、通常の3倍近くになります。

ポイント還元率はカード利用100円につき1ポイント貯まる1.0%なので、こちらは一般的といえるでしょう。(公共料金の支払いなど一部のカード利用では還元率が0.5%)

ただし、アメックスのポイント・プログラムである「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加することで、対象店舗・サービスの還元率が3倍(100円につき3ポイント)になります。(プログラムは税込み年会費3,300円必要)

アメックスゴールドはポイント還元率よりも特典の内容に力を入れているため、年会費とポイント還元率だけを比較すると割が悪くなってしまいます。

アメックスゴールドのメリット

前述の通りアメックスゴールドは、年会費とポイント還元率だけを見ると、そこまでメリットがあるカードではありません。それは、アメックスゴールドが他のゴールドカードよりも特典を重視しているからです。

アメックスゴールドの特典は、空港ラウンジの利用や手荷物宅配サービス、トラベルデスクやキャンセルプロテクションなどがあります。海外旅行に関する特典が充実していますが、他にも「ゴールド・ダイニングby招待日和」などの豪華な特典があります。

「ゴールド・ダイニングby招待日和」とは、高級レストランの所定のコースを2名以上で予約した場合に、1名分が無料になるサービスです。このような特典を有効活用すれば、年会費分のメリットは十分に感じられるでしょう。

◎アメックスゴールド特典の内容

  • ゴールド・ダイニングby招待日和
  • 継続特典
  • スマートフォン・プロテクション
  • 家族カードが1枚無料
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
  • HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 空港ラウンジ利用
  • プライオリティ・パス
  • キャンセル・プロテクション
  • 海外旅行傷害保険
  • 不正プロテクション
  • オンライン・サービス
アメックスのおすすめ①
  • アメリカン・エキスプレス
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 税込み31,900円
  • 旅行以外にもグルメやプロテクションなどの特典が充実!

  • アメックスのゴールドカードは、空港ラウンジの利用以外にもセキュリティや補償などのプロテクションが充実しています。日々の生活を豪華で豊かに変えられるでしょう。

アメックスゴールドの審査は厳しい?

審査のイメージ画像

アメックスは世界的にステータス性が高い国際ブランドであり、特にハイクラスなゴールドカードであれば入手難易度は高くなります。では、アメックスゴールドの審査は厳しいのでしょうか。

アメックスは具体的な審査基準などは公表していません。そこで、ここからはいくつかの要因から審査に関して紹介していきます。

以前よりも審査が甘くなったといわれている

アメックスのゴールドは日本で初めて発行されたゴールドカードであり、当時は審査のハードルが高く設定されていると言われていました。

しかし現在は、時代や景気の変化に応じて、以前よりも審査の基準が緩やかになったと言われています。

ただし、アメックスは正社員でないと申し込みできないため、パートやアルバイトの方は作ることができません。

誠に申し訳ありませんが、パートまたはアルバイトの方のお申し込みはお受けしておりません。

出典:よくあるご質問-クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

審査に必要な年収は?

クレジットカードの審査を通過するためには、年収の高さが重要と考えられます。もちろん、年収だけで決まるわけではありませんが、目安として参考にすることができます。

具体的にアメックスゴールドの審査通過に必要な年収がどの程度かというと、実際に審査に通過した人の中には、年収300万円台の人もいるようです。

ただし、これはあくまで目安であり、年収300万円台であれば確実に審査通過するというわけではありません。

アメックスの審査で重要になるポイント

重要ポイントをチェックするイメージ

ここからは、アメックスゴールドの審査で重要になるポイントを紹介します。

一定以上の年収

アメックスゴールドに限らず、クレジットカードの審査通過には一定以上の年収が必要と考えられます。各クレジットカード発行会社はその審査基準を基本的に明らかにしていないため、具体的な基準は実際にカード発行を申し込んだ人の声を参考にして考えるほかありません。

前述の通り、アメックスゴールドは年収300万円台の人が通過したケースがある一方で、400万円台でも審査が通らなかったという声も見られます。

400万円台でも審査に通らなかったケースでは、クレジットヒストリー(信用情報の履歴)に問題があった可能性が考えられるでしょう。クレジットヒストリーの詳細については後述します。

一定以上の勤続年数

アメックスゴールドの審査において、年収と同様に重要なのが「勤続年数」です。勤続年数が長いほど、収入が十分にあり社会的な信用と支払い能力があることの証明に繋がります。

そのため、年収が高くても勤続年数が短ければ審査に落ちる可能性は高まりますし、年収が低くても勤続年数が長ければ審査に通りやすくなるでしょう。

審査にとって不利になる要因

申し込みをするイメージ画像

ここからは、クレジットカードの審査において不利になる要因を解説します。

クレジットヒストリーに傷がある

クレジットカードの審査では、過去の利用実績を重視しています。カード会社は審査を行うときに、「個人信用情報機関」に申込者の情報を照会します。この個人信用情報機関には、申込者の情報(住所や職業)だけでなく、過去のクレジットカードの利用状況やカードローンなどの借り入れの有無といった情報が登録されています。

特にカードの利用状況・使用履歴(クレジットヒストリー)を重視する傾向にあり、過去に支払いや返済の遅延、自己破産などの履歴が残されている状態を「クレジットヒストリーに傷がある」と表現します。

クレジットヒストリーに傷があると、審査に通りにくくなってしまいます。ちなみに、個人信用情報機関に登録されている情報は、信用情報の保有期間が経過すると確認できなくなります。

クレジットヒストリーについた傷(問題のあった信用情報)の保有期間は5年間です。再び問題を起こすことなく5年が経過すれば、クレジットヒストリーについた傷による影響は抑えられるでしょう。

過去にカード会社でトラブルを起こしている

クレジットヒストリーについた傷が回復しても、カード会社に対して起こしたトラブルはブラックリストなどの形で残り続ける可能性があるため注意が必要です。

例えばアメックスゴールドを作りたい場合、過去にアメックスグリーン(一般カード)で、支払い遅延を起こしていれば、作りにくくなってしまいます。

クレジットヒストリーに信用情報が一切ない

個人信用情報機関のデータ保有期間が過ぎてクレジットヒストリーが白紙になると、「ホワイト」と呼ばれる状態になります。

金融関連のトラブルが原因で一時的に信用情報が白紙になったホワイトに対して、一度もクレジットカードやローンを利用したことがない状態を「スーパーホワイト」と呼びます。

信用情報だけでは、申込者がホワイトかスーパーホワイトかを見分けることは基本的にできません。そのため、もともとブラックであったホワイトが審査に通りにくいのはもちろんのこと、信用情報が完全に白紙のスーパーホワイトも審査に通りにくくなるとされています。

そのため、これまでクレジットカードを利用した経験がない場合は、毎月一定額の利用実績を作ることで審査に通りやすくなる可能性があります。

申込内容に問題がある

クレジットカード会社は、申込内容をもとに審査を行います。そのため、申込内容に不備があれば審査に通過しにくくなってしまいます。よくある申込内容の不備には、必要な項目を埋めていない、提出しなければならない書類を間違えている、といったものがあります。

また虚偽の情報を申告した場合も、当然マイナスに影響します。年収は、勤務先企業や勤続年数から推測でき、ローンなどの借り入れ状況は、個人信用情報機関を照会することで把握できるのです。

同時に複数のカードに申し込みしている

個人信用情報機関には、クレジットカードやローンに申し込みをした履歴も残っています。同時期・短期間に複数のカードに申し込みをしている状態を「多重申込」と呼び、これも審査において不利になる要因のひとつです。

多重申込の状態は、お金に困っている場合や何かしらの問題があり、他のカードの審査に通過できないと判断されてしまいます。結果として、審査に通るのが難しくなるといわれています。

審査に通過しやすくなるポイント

クレジットカードのイメージ画像

ここからは、アメックスゴールドの審査に通過しやすくなるポイントを紹介します。

アメックス一般カード(グリーン)で利用実績を作る

クレジットカードの良好な利用実績があれば、支払い能力を判断しやすくなります。他社のクレジットカードよりも、同じ会社のカードの方が審査を行うカード会社側も判断しやすくなります。

そのため、アメックスゴールドを作りたい場合はアメックスの一般カード(グリーン)を作り、良好な利用実績を作るのがおすすめです。アメックスの一般カードは、他社の一般カードよりも審査のハードルが高いですが、もし一般カードを作れなければゴールドカードを作ることも難しいでしょう。

アメックスの一般カードを作り、全く使わないのではなくショッピングなどで利用し、支払い遅延などが起きないようにします。

また、アメックスの一般カードでの利用実績が評価されれば、ゴールドカードへのランクアップの招待(インビテーション)が送られてくることもあります。インビテーションを受けられれば、通常よりも審査に通過しやすくなるでしょう。

申込内容をしっかり埋める

クレジットカードの申込内容には、必須項目と任意項目があります。この任意項目は必須ではないため、入力しなくても申し込みは行えます。ただし、この任意項目もしっかり埋めることで、審査に必要な情報が多くなり審査に通過しやすくなるといわれています。

全ての項目を埋めても必ず審査に通過するわけではありませんが、少しでも審査の有利になるためにも、できるだけ申込内容を埋めるようにしましょう。

アメックスゴールドの申込方法

オンライン申し込みのイメージ画像

アメックスのゴールドカードは、以前までは招待制のみでしたが、今では公式サイトから申込みできます。申込方法は簡単で、公式サイトの申込フォームに必要事項を入力し送信するだけです。

申込内容や本人確認書類に不備がなく、審査に通過すれば通常2週間ほどでカードが届きます。また、審査状況については以下の電話番号にて案内しています。

0120-020120(通話料無料、9:00~17:00、土日祝休)

まとめ

アメックスのゴールドカードは以前までは入手が困難なカードといわれていましたが、現在では年収が300万円ほどの方でも審査に通過している実績があります。

年収や勤続年数などは審査にとって重要な要素ですが、必須の要素ではないため年収が高くても審査に落ちてしまうことがあるので注意しましょう。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

HOME

>

スタイル

>

アメックスゴールドの審査基準とは?審査の重要ポイントを徹底解説!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!