バスクリン初の「混ぜて使う入浴料」 いつものお風呂が炭酸泡に

Moovoo編集部
2021-07-20

バスクリンは、ほかの入浴料と混ぜることで、炭酸泡のお風呂に変えられる「発泡の素」を発表した。バスクリンが混ぜるタイプの入浴剤を投入するのは初めて。7月28日(水)より、一部ECサイト限定でボトルタイプを先行発売。9月21日(火)からはボトルタイプと分包タイプを店頭やECサイトで販売する。


バスクリンシリーズ 混ぜる入浴料対象商品一覧

「大人のバスクリン」「バスクリン ピュアスキン」「ソフレ マイルド・ミー ミルク入浴液」「バスクリン アロマスパークリング」「アーユルタイム」シリーズの入浴料と混ぜることができるほか、「発泡の素」だけでも炭酸泡のお風呂を楽しめる。保湿成分のミネラルオイルも配合している。

分量はボトルタイプが500g、分包タイプが40g入り。オープン価格。

バスクリン おすすめ入浴法

お風呂のお湯(約200リットル)に30g~100g程度入れることで、量が多いほど勢いのある炭酸泡が楽しめる。少しずつ入れて何度も炭酸泡を楽しんだり、半身浴で使うことも。

バスクリンの調査によると、家の中で過ごす時間が増えたことで、お風呂での時間を楽しく過ごすニーズが高まっている。入浴料を新たに使い始める人も多く、多様なニーズに応える商品をこれからも投入していくという。

HOME

>

グッズ

>

バスクリン初の「混ぜて使う入浴料」 いつものお風呂が炭酸泡に


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!