Products

自分だけのクールでパワフルな1台を! 電動バイクと電動自転車のハイブリッドモデル「XION CyberX」

普通の電動自転車じゃイヤだ!とでも言うかのように、見た目も走行性能も強いこだわりを感じる個性的な1台。

アメリカのサンディエゴで開発された電動自転車「XION CyberX」は、見た目を自由にカスタマイズでき、自分だけのオリジナルバイクに仕上げられる。さらにオンロードもオフロードも力強く走れる足回りとパワーも特徴だ。

見た目も走りもクールでパワフル

ペダルを踏んだときに電動アシストが作動する「電動アシスト自転車」としての機能に加え、手元のスロットルをひねれば「電動バイク」としても走行も可能。

「電動アシスト自転車」としてペダルアシストを利用すると、走行距離は100マイル(約161km)。「電動バイク」として電気だけで走行しても、走行距離は50マイル(約80km)にもなる。

最高速度は時速50マイル(時速約80km)。わずか4秒で時速30マイル(時速約48km)まで加速できるパワーを持つ。

また前後にサスペンションを搭載しているので、オンロードもオフロードも快適。毎日の通勤から、トレイル遊びまでこなすパワフルな万能バイクだ。

「XION CyberX」は、フレームの色、シートの色、サイドパネルのレーザー刻印を注文時に自由にカスタマイズでき、自分だけの電動自転車を作り上げられる。特にサイドパネルは好きな模様はもちろん、名前やメッセージも刻印できる。

自転車はライフスタイルやファッションとも関係性が高く、ときに自己表現のためのアイテムになることもある。すでに市場にはたくさんの電動自転車があるものの、自分にぴったりの1台を見つけるのは意外と難しかった。しかし「XION CyberX」はデザインをカスタマイズ可能にすることで、自分だけのユニークな外観を簡単に手に入れられるようにした。

残念ながら日本ではそのままでは公道走行できない可能性が高い。ただ、電動自転車と電動バイクのハイブリッド仕様で、なおかつ走行距離が長くパワーもあり走破性も高い。とても楽しい1台になりそうな可能性は秘めているだろう。

現在Indiegogoにてクラウドファンディング中。3,699ドル(約40万4,200円)から手に入る。2021年10月より発送予定。日本への発送は行っていない

・ ・ ・

自転車とバイクの楽しみ、そしてオンロードとオフロードの楽しみを兼ね備え、これ1台でさまざまな走りを満喫できるかも。

XION CyberX

XION CyberX

  • THANKO 通勤通学も安心!自転車用テールライトドラレコ「バッカム」IC-BDR20R

  • ¥8,980
  • Ordro
  • ORDRO EP6

  • ¥16,980
CREDIT
Videographer/Writer :わたなべゆう

RECOMMEND

PAGE TOP