HOME

>

グッズ

>

おすすめの取っ手が取れるフライパン10選!各メーカーの特徴や選び方を紹介

おすすめの取っ手が取れるフライパン10選!各メーカーの特徴や選び方を紹介

記助
2021-04-17
2021-04-17

調理するときに必要不可欠なフライパン取っ手が取れるタイプがあり、複数の道具を重ねて収納しやすくて便利です。

取っ手が取れるタイプのフライパンにもさまざまな種類があるので、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

そこで今回は、おすすめの取っ手が取れるフライパンを紹介します。選び方や各メーカーの特徴も解説するので参考にしてみてください。

取っ手が取れるフライパンを使ってみよう!

取っ手が取れるフライパンのイメージ画像

料理をする上でフライパンや鍋は欠かすことができない存在です。その中でも特に人気があるのが、取っ手が取れて付け替えることができるフライパンです。

取っ手が付いていると重ねるとき、取っ手の部分がかさばってしまい収納しにくいのが難点ですが、取っ手が取れるタイプのフライパンであれば、かさばることなく棚に収納しやすいです。

単体商品だけでなくサイズ別のセットになったものもあるので、調理器具をまとめて買い換えるときにも便利ですよ!

取っ手が取れるフライパンを使うメリット・デメリット

フライパンで調理しているイメージ画像

取っ手が取れるタイプのフライパンのメリットやデメリットを紹介します。新しい調理器具を購入する際、選びやすくなるので以下の点を参考にしてください。

収納面はもちろん、衛生面でも優秀!

取っ手がない分、フライパンや鍋などを重ねてもかさばりません。キッチンの棚などのスペースを有効活用して収納できます。また、取っ手があるタイプだと、取っ手の付け根の部分を上手く洗えないことが多いです。

取っ手を取れば、全体をきれいに洗えるので衛生面も良いです。

オーブン調理や食卓皿にもそのまま使える

オーブンに対応しているものであれば、取っ手の部分を取って、そのまま容器を入れてオーブン調理が可能です。具材を別の容器に移し変えていた人も、その手間が必要なくなるので、調理が楽になります。他にも、取っ手を外せば冷蔵庫に入れても邪魔になりにくいです。

また、取っ手を外してそのままお皿として使うことも可能。キッチンで調理したものをそのまま食卓に並べられるため、調理から配膳まで便利なうえ、洗い物も少なく済みます。

取っ手の部分が壊れやすい

使う度に取っ手の部分を取り外すことになるため、取っ手が最も消耗してしまいます。ボタンを押してフライパンを掴み固定するものが多いですが、ボタンの部分や固定している部分が壊れてしまいやすいです。

取っ手の部分は別売りで販売されているとはいえ、長く使っていると壊れてしまう可能性が高いのはデメリットといえるでしょう。

取っ手を取り外しするのが手間

普段からフライパンを使う機会が多いと、取っ手を取り外すことが面倒になってしまったり、取っ手が重くバランスが悪いと感じてしまったりすることが多いです。

そのため、取っ手を外して調理する方は少なくありません。このような場合、取っ手を取り外すことが多くなり手間に感じてしまうこともがあるでしょう。

取っ手が取れるフライパンの選び方

フライパンで料理を作るイメージ画像

フライパンにはさまざまな種類があるので、選び方を押さえておくのがおすすめです。選ぶときは「サイズ」「コーティング方法」「対応熱源」を確認するようにしましょう。

サイズは適しているか

主に18cm・20cm・24cm・28cmと分かれており、料理や調理する人数によって適したサイズは変わってきます。例えば、1人分の料理や朝食、お弁当などを作るときなどは20cm前後のサイズで十分です。

1人~2人で暮らしていて夕食などのメイン料理を作る場合は、20cm~24cmほどがおすすめです。人数が多い場合28cm以上の大きなフライパンを選ぶと良いです。先程の通り、取っ手が取れるフライパンは何点かセットになっていることが多いです。

調理する内容や人数によって適したサイズを選びましょう。

フライパンのコーティング方法はどのタイプか

最近は、表面がコーティングされているものがほとんどです。コーティングの方法によって使いやすさや耐久性、価格が変わってきます。

最もオーソドックスなものが「フッ素加工」で、食材がこびりつきにくく汚れにくいのが特徴です。価格もそこまで高くないため、コスパが良いのがメリットですが、他のコーティング方法よりも耐久性は低く、コーティングがはげやすいのがデメリットです。

フッ素加工よりも耐久性が高いのが「ダイヤモンド加工」食材がつきにくく、コーティングもはげにくいですが、価格が高い傾向にあります。

最後は「セラミック加工」高熱による耐久性は高いですが、食材がこびりつきやすく落とすと割れる可能性があります。

対応熱源は適しているか

種類によって対応熱源が変わるので、自宅の熱源に対応しているか確認が必要です。基本的には「IH対応」「ガス火対応」があり、非対応の熱源で調理すると底面が劣化する危険性があります。

他にもオーブンに対応しているフライパンであれば、調理の幅が広がるのでおすすめです。

主要なメーカーの特徴を紹介

フライパンで料理を作るイメージ画像

各メーカーの特徴を押さえておくのもおすすめです。各メーカーで力を入れているポイントが異なるため、自分が求めている性能によって適したメーカーは変わってきます。

ティファール

ティファールは、取っ手が取れるフライパンの先進的なメーカーです。実際にフッ素加工したフライパンを世界で初めて開発したフランス発祥のメーカーであり、世界的に人気があります。電気ケトルなどおしゃれで便利な調理器具を多く開発しています。

ティファールのフライパンの最大の特徴は、予熱が完了するとマークが変化する「お知らせマーク」があり、調理しやすいこと。他にもデザイン性にこだわったアイテムが多数ラインナップしているので、デザインにこだわる方におすすめです。

サーモス

サーモスは、真空構造などステンレスを使った高い断熱技術を持つメーカーで、フライパン以外にもタンブラーやスープジャーなどが有名です。

高い技術力を駆使し、コーティング力に優れた耐久性が高い商品を多く展開しているため、フライパンを長く使いたい方におすすめです。取っ手が取れるフライパンでは、深型設計のものをセットにしていることが多く、鍋としても使いやすいです。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは、家電などの生活用品を幅広く扱っているメーカー。商品数が多いので自分に合ったアイテムを選びやすいです。実際にさまざまなサイズ・価格帯のものが展開されています。

フライパンに関しては、フッ素加工からセラミック加工、サイズやプレートの形状までさまざま。カラーバリエーションも豊富です。

パール金属

パール金属は、名前の通り台所で扱っている金属製品を扱っているメーカーです。特にリーズナブルな圧力鍋が有名であり、フライパンの商品数が多く人気があります。

フライパンは軽くて使いやすいため、調理のしやすさを求める方におすすめです。他にもダイヤモンド加工している商品も扱っています。

和平フレイズ

和平フレイズのフライパンは、シンプルなデザインで使い勝手が良いのが特徴。その多くが、引いた油が中央に留まりやすい形状をしているので、少ない油で調理できます。また、汚れが溜まりやすい凹凸部分が少ない設計なので、お手入れが簡単なのも魅力です。

丸型のフライパン以外にもオーバル型のフライパンなど、さまざまな形状のアイテムも扱っているので料理の種類などに合わせて使い分けしやすいです。

おすすめの取っ手が取れるフライパン10選

それでは、ここからはおすすめな取っ手が取れるフライパンを紹介していきます。

おすすめ①
  • アイリスオーヤマ
  • KITCHEN CHEF 取っ手が外せるフライパン・鍋 4点セット TF-SE4

  • 税込み3,045円
  • 一人暮らしにおすすめなシンプルセット

  • セット内容:フライパン約26cm、鍋約18cm、ガラス蓋約18cm、マルチハンドル

ガス火・IH対応していて便利です。オーブンにもそのまま使えるので、効率良く調理できます。ダイヤモンド加工しており、洗い物もするっと簡単に済みます。

おすすめ②
  • パール金属
  • ダークブルー ダイヤモンドコート5点セット HB-3975

  • 税込み3,980円
  • スムーズに取っ手の着脱が可能!一人暮らしにおすすめな5点セット

  • セット内容:マルチポット20cm、フライパン20cm、フライパン26cm、ガラス蓋20cm、ハンドル

焼く・煮る・炒めるの基本調理を行え、IH・ガスに対応した5点セット。コンパクトに収納できます。ブルーダイヤモンドコートなので、金属ヘラも使用可能です。

おすすめ③
  • サーモス
  • 取っ手のとれるフライパン5点セット AA/KSA-5A

  • 税込み5,900円
  • 新生活にぴったり!シンプルなフライパン・鍋5点セット

  • セット内容:フライパン24cm、鍋18cm、専用取っ手、鍋専用蓋、木製プレート ×各1

IH・ガスに対応したセット。耐摩耗性デュラブルコートが施されているので耐摩耗性が高く、餃子の皮も簡単にはがれます。

おすすめ④
  • アイリスオーヤマ
  • KITCHEN CHEF ダイヤモンドコートパン 13点セット H-IS-SE13P 全3色

  • 税込み10,880円
  • 使いやすいダイヤモンドコートパンのIH13点セット

  • セット内容:フライパン26cm・20cm、鍋20cm・16cm、炒め鍋26cm、エッグパン、ガラス蓋26cm・20cm・16cm、PEシール蓋20cm・16cm(D-IH)、マルチハンドル×2

フッ素樹脂の中に人工ダイヤモンドの粉をまぶした「ダイヤモンド加工」を使用しているので丈夫で長持ち。サイズと種類豊富で、IH・ガス火にも対応しているので使いやすいです。

おすすめ⑤
  • ティファール
  • インジニオ・ネオIHブルゴーニュ・エクセレンス6点セット

  • 税込み10,800円
  • 使い方は自由自在!便利に使える6点セット

  • セット内容:フライパン22cm・26cm、ソースパン18cm、バタフライガラス蓋18cm・26cm、専用取っ手×1本

専用取っ手だけでなくバタフライガラスの蓋も平らに折りたためるので、重ねてスッキリ収納できます。チタン加工が施されており、耐久性は高く長持ちしやすいです。

おすすめ⑥
  • アイリスオーヤマ
  • KITCHEN CHEF セラミックカラーパン 3点セット H-CC-SE3 CC-SE3N 全7色

  • 税込み4,200円
  • スタイリッシュなデザインで食卓も映える

  • セット内容:フライパン26cm、鍋18cm、マルチハンドル、シリコン鍋敷き17cm

セラミック加工が施されているので、すばやく火が通るから料理時間の短縮に繋がります。基本の3点セットで一人暮らしにもおすすめです。

おすすめ⑦
  • 和平フレイズ
  • ココビット フライパントリオセット ブルー CR-6769

  • 税込み3,764円
  • ポップなカラーで、キッチンを明るく楽しく

  • セット内容:フライパン20cm・26cm、鍋18cm、ガラス蓋18cm

内面はこびりつきにくく、汚れを落としやすいフッ素樹脂加工なので簡単に料理できます。おしゃれなデザインだからキッチンから食卓まで使えます。

おすすめ⑧
  • 和平フレイズ
  • マローネシェフ オーバル型 MM-9546

  • 税込み4,450円
  • コンロでの焼き魚や、ステーキの調理におすすめ

  • サイズ:幅33.8×奥行24.3×高5.3cm(蓋あり10.1cm)、ハンドル17.8×4.3×5.3cm

フライパンには凹凸があり肉や魚がこびりつきにくくなっています。楕円形で食材が置きやすく、取っ手は取れるので食卓にも並べやすいデザインです。

おすすめ⑨
  • サーモス
  • 取っ手のとれるフライパン 28cm/KFA-028

  • 税込み2,555円
  • これ一つで焼く、煮る、炊く、オーブン料理に対応

  • サイズ:幅29.5×奥行29.5×高さ6.5cm、内径28cm、専用取っ手幅19×奥行4×高さ4.5cm

28cmサイズで深型設計なので、さまざまな料理に対応できます。内側はブラウン色採用で汚れや傷が目立ちにくいのも特徴です。

おすすめ⑩
  • パール金属
  • マイライフ ふっ素加工IH対応クックウェアミニ5点セット(オレンジ) HB-3703

  • 税込み3,758円
  • 使いやすくコスパの良いフライパンセット

  • セット内容:フライパン約24cm、マルチポット約16cm、いため鍋約20cm、ハンドル

5点セットは、取っ手を外せば重ねられるのでコンパクトに収納可能。フッ素樹脂加工で、こびりつきにくく、ガス火だけでなくオーブンやIHにも対応。さまざまな料理に使いやすいです。

まとめ

取っ手が取れるタイプのフライパンは収納に便利なだけでなく、調理にも使いやすいのでおすすめです。オーブンに対応したものであれば、中身の具材を他の容器に移し替えることなくそのまま加熱できます。

他にも、取っ手を外せばそのまま食卓に並べることも。フライパンのサイズや機能によって用途も分かれるので、自分に合ったものをぜひ選んでみてください。

※価格はいずれもAmazonの2021年4月時点のものです。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!