HOME

>

フード

>

ベースフードについて徹底解説!口コミやメリット・デメリットを紹介!

ベースフードについて徹底解説!口コミやメリット・デメリットを紹介!

記助
2021-04-15
2021-04-15

1食で1日に必要な栄養を摂れる「完全栄養食」が注目されています。その中でも主食の完全栄養食を提供している「ベースフード」は人気があり、取扱い店舗も広がっています。

忙しい方であれば栄養バランスを考えた食事を考えるのは手間がかかるでしょう。そのようなときに完全栄養食であるベースフードを利用すれば、手軽に栄養バランスを整えられます。

そこで今回は、ベースフードについて特徴などを口コミを含めて紹介していきます。

ベースフードとは?

ベースブレッドとベースパスタの画像

「ベースフード」とは1食で1日に必要な栄養の3分の1を摂取できる完全栄養食のブランドです。最大の特徴は、完全食の主食を提供していることであり「ベースブレッド」と「ベースパスタ」の2種類でそれぞれさまざまなフレーバーを展開しています。

1日に必要な栄養を3食の食事で全て摂ろうとすると、品数は多くなり準備するのが大変です。実際に仕事で忙しい方であれば、食事に割く時間は少なくなっていくでしょう。

そこで完全栄養食のベースフードを活用することで、栄養のバランスを整えて健康的に過ごしやすくなります。

ベースフードのメリット

パスタのイメージ画像

ベースフードの最大のメリットは、1食で栄養価の高い食事ができることです。ビタミンやミネラルが豊富であり、1食に26種類も含まれています。それだけでなく、低カロリーで高たんぱくなので、ダイエットをしている方でも試しやすいでしょう。

また、忙しい方でも手軽に高栄養価の食事を摂れるので、時短にも繋がります。

ベースフードのデメリット

調理するイメージ画像

ベースフードは栄養価を重視しているため、誰でも食べやすい味には仕上がっていません。そのため、人によっては「続けることができない」というほど美味しくないと感じてしまいます。

しかし、多少カロリーは高くなりますがベースブレッドと相性が良いジャムを使ったり、ベースパスタに合うソースを自作することで続けやすくなるでしょう。

ベースフードの口コミを紹介!

ベースブレッドのイメージ画像

ベースフードのような完全栄養食は、現代人にとって関心が高い食品であるため、さまざまな口コミが集まっています。これからベースフードを試してみたい方は、ベースフードを理解するために口コミを参考にすると良いでしょう。

ここからはベースフードの口コミを紹介します。

ベースブレッドの良い口コミ

ベースフードには良い口コミが多くあります。栄養価が高く気軽に食事を済ませられるので人気です。

朝の支度でバタバタしてしまうことが多くて、子どもにきちんとした朝ごはんを食べさせることができていません。そんな時に、ベースドブレッドを知りました。少しでも栄養素のある食べ物を与えたいので、ありがたくいただいています。息子も喜んだ食べています。小麦粉を控えて、大豆粉や米粉を使った商品があると、なお助かります。

公式サイトレビュー2,490件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

会社でランチ用に購入しました。毎日のランチにピッタリな為、重宝しています。また、栄養がたっぷりバランス良く入っている為多めに購入して非常食としてストックしています。

公式サイトレビュー2,490件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

味のバリエーションもあるし、毎朝食べてます!仕事が忙しい日にはお昼が食べれないのでこのベースブレットを持って行って食べてます!お腹も満たされるし美味しいし、定期購入の数も増やそうかなと思うぐらいです!ダイエットしててもパンが大好きなので、1日一回は食べないと気持ちが落ちてしまうのでそういう方は是非試して欲しいです!

公式サイトレビュー2,490件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

口コミである通り、ベースブレッドは手軽に食事を済ませられるので忙しい方を中心に良い意見が多いです。

ベースブレッドの悪い口コミ

ベースブレッドはメリットが多いですが、悪い口コミもあるので注意しましょう。

苦い、硬い、食べ切れない。1袋に焦げ茶色の丸パンが2つ入っています。味覚は個人差があると思いますが、私はそのまま食べるのにはつらい苦さでした。入れられている栄養素をみると苦味は仕方ないのかなと思いますが。食パンや半分に割ったベーグルのように、なにか塗ったり挟んだりしやすい形だとまだ食べやすいかもしれません。

公式サイトレビュー2,490件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

レンジで加熱した際、変な臭いが生じるのが気になりました。子供が食したところ、味についても不評でした。栄養分を沢山盛り込んだ割には、味が今ひとつな印象を受け、値段が高く、栄養価が高いのは、わかりますが、味が伴っていないと、些か病院食のような印象を受けました。

公式サイトレビュー2,490件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

ベースブレッドの味は独特で、人によっては好みに合わない場合もあります。そのため、せっかく注文しても最後まで食べきれない方もいるようです。

ベースパスタの良い口コミ

ベースパスタもベースブレッドと同様に良い口コミが多く集まっています。

アジアンは麺が細いので焼きそばにしたり塩焼きそばにしたりして食べていますが遜色なく美味しいです。食べ終えたあともっと食べたい!となりにくいところが気に入っています(食欲が暴走しにくい)リモートワークが増えて家で昼を作るようになったのでソースも自分で好きなレシピを探して作れるので楽しいです。

公式サイトレビュー732件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE PASTA® (ベースパスタ) – BASE FOOD JP

毎日食べ続けてますよ!結構いい歳ですが健康診断の結果も毎年オールA、同年代の人より明らかにスリムな体型を維持してます。パスタなので味付け変えれば飽きも来ないし食費も抑えられます。たまに白ごはん食べたくなりますけど笑

公式サイトレビュー732件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE PASTA® (ベースパスタ) – BASE FOOD JP

ベースパスタはベースブレッドよりも自分好みの味に変えやすいため、料理に慣れている方からは好評です。

ベースパスタの悪い口コミ

ベースパスタにも悪い口コミがあるので見てみましょう。

結論、健康的なパスタだけれども、個性的な味のパスタなのでそのクセを活かせる調理がだれでもできるわけではない。クセを隠そうとするとどうしても濃厚、油多め、塩気の濃い食材をチョイスせざるを得ないので、おいしく食べる上では健康的ではないように思われる。味付けは問わず食事としてではなく口を動かし胃を満たすルーティーンとしてたべるのであれば、健康的なパスタとして成立する。

公式サイトレビュー732件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE PASTA® (ベースパスタ) – BASE FOOD JP

マズいというと少し違うんですが、漢方で作って濃縮した蕎麦かな?みたいな我の強すぎる味がどうやっても取れないのでギブアップしました…。多分、茹で汁を捨てるのは前提なんだろうけど、それは完全栄養食というコンセプトとしてはどうなのかな?と思いました。少なくともラーメンとして食べるのは、僕の味覚だと合いませんでした。まだ、カレーや焼きそばを試してないものの、そこらへんでも結構味が主張しそうな気がしています。

公式サイトレビュー732件から一部抜粋(2021年4月時点)

出典:完全食 BASE PASTA® (ベースパスタ) – BASE FOOD JP

ベースパスタも味にクセを感じる方が多いです。誰もが美味しく食べられるように調理できるわけではないので、美味しく食べるのに苦労する方が目立ちます。

ベースフードは誰に向いている?

パスタのイメージ画像

ベースパスタは食事の栄養バランスが気になる人だけでなく、ダイエットをしている方・筋トレをしている方にもおすすめです。さまざまな栄養素が含まれているだけでなく、ベースブレッドもベースパスタも低カロリーで高たんぱくな食品になっています。

無駄なカロリーが省かれているので、太りにくく筋肉をつけるために必要なたんぱく質が豊富に含まれているのが特徴です。

他にも忙しくて自炊をする時間がない人で、少しでも栄養のバランスを良くしたい方に適しているでしょう。

ベースフードの詳細情報を紹介!

ベースフードはベースブレッドとベースパスタがあり、それぞれ特徴が異なります。ベースブレッドは小分けになっており、携帯もしやすいので好きなときに食べやすいです。ベースパスタの茹で時間は短いものの、調理する手間がかかるので自宅で摂るときに向いているでしょう。

ここからはベースブレットとベースパスタ、それぞれの栄養素など詳しい情報を紹介していきます。

ベースブレッドの詳細情報

ベースブレッドは全5種類の味を展開しており、自分の好みに合わせて味を選びやすいです。プレーン味のみカロリーは低く設定されていますが、それ以外はほぼ同等の栄養価になっているため、味だけで判断することができます。

◎ベースブレッドの各栄養素
プレーン チョコレート メープル シナモン カレー
カロリー 205kcal 252kcal 264kcal 262kcal 253kcal
たんぱく質 13.5g 13.5g 13.5g 13.5g 13.5g
食物繊維 3.2g 3.4g 3.3g 3.3g 3.6g
鉄分 1.4g 1.4g 1.4g 1.5g 1.3g
おすすめ①
  • ベースフード
  • BASE BREAD®(ベースブレッド)プレーン

  • 税込み312円~/食
  • 【完全栄養の主食】ふんわり食感の全粒粉パン

  • 全粒粉のつぶつぶ感と柔らかな食感が楽しく飽きずに続けられるパン。プレーンな味わいで自分好みに工夫しやすいベーシックな完全栄養食。

おすすめ②
  • ベースフード
  • BASE BREAD®(ベースブレッド)

  • 税込み328円~/食
  • 【完全栄養の主食】ほんのり甘く食べやすいパン

  • 王道のフレーバーであるチョコレート味で食べやすい。美味しいだけでなく栄養バランスの優れた主食で新しい食生活を始められる。

おすすめ③
  • ベースフード
  • BASE BREAD®(ベースブレッド)メープル味

  • 税込み344円~/食
  • 【完全栄養の主食】口に広がる優しい甘みが食べやすい

  • 蜂蜜の甘さが良いアクセントで続けやすいフレーバー。口コミでも評判が良い大人気の味わいでおすすめ。

おすすめ④
  • ベースフード
  • BASE BREAD®(ベースブレッド)シナモン味

  • 税込み344円~/食
  • 【完全栄養の主食】スパイス香る豊かな味

  • 豊かな味わいで飽きずに続けられるフレーバーのパン。片手サイズなのでデスクワークのお供や小腹がすいたときに食べやすい。

おすすめ⑤
  • ベースフード
  • BASE BREAD®(ベースブレッド)カレー味

  • 税込み360円~/食
  • 【完全栄養の主食】ピリッとスパイスがきいて美味しい

  • ベースブレッドの新商品の「カレー」フレーバー。スパイスが良い刺激になり、はっきりとした味で美味しさを感じられる。

ベースパスタの詳細情報

ベースパスタはフェットチーネとアジアンの2種類あり、食感と麺の太さが異なります。いずれもパスタを茹でた後にソースと絡めて食べる必要がありますが、ベースブレッドと比べると味の幅を出しやすいでしょう。

1食分の重量がベースブレッドよりもあるため、ベースパスタ1食でたんぱく質を30gほど摂れます。

◎ベースパスタの各種類の栄養素
フェットチーネ アジアン
カロリー 383kcal 394kcal
たんぱく質 29.8g 30.1g
食物繊維 6.9g 6.7g
鉄分 5.2g 5.0g
おすすめ①
  • ベースフード
  • BASE PASTA®(ベースパスタ)フェットチーネ

  • 税込み312円~/食
  • 【完全栄養の主食】平打ち麺、ゆで時間2分

  • もっちり食感の雑穀生パスタで、理想的な栄養バランスを実現。フェットチーネは濃厚ソースとの相性が良くもちもちとした食感が特徴。

おすすめ②
  • ベースフード
  • BASE PASTA®(ベースパスタ)アジアン

  • 税込み328円~/食
  • 【完全栄養の主食】細麺、ゆで時間1分

  • アジアンは幅1.3mmの細麺で、焼きそばやペペロンチーノなどの味付けにピッタリ。アレンジの幅が広いので初心者におすすめ。

ベースフードを購入できる場所

ベースパスタは一般的な販売はまだこれからという状況であり、公式サイトの通販がメインの販路になっています。プロントとコラボしてウーバーイーツ限定で注文できます。ただし、店舗によってベースパスタの取扱いがないこともあるので注意が必要です。

ベースブレッドは公式サイトの通販以外にも店頭販売を行っています。2020年12月にベースブレッドシリーズの店頭販売が始まり、ドラッグストアのサンドラッグやスポーツジムのゴールドジムなどでも販売されています。
そして、2021年の3月からはファミリーマート(関東の店舗)でもベースブレッドの販売が始まりました。

まとめ

ベースフードは完全栄養食として人気があり、良い口コミも多いです。しかし、「食べにくい」「続けにくい」という意見もあり、味の好みによって大きく左右されてしまうでしょう。また、美味しく食べるには調理を工夫する必要もあるでしょう。

ベースフードは日々進化を続けており、リニューアルしたり新商品が生まれてきています。徐々に味も良くなってきているので、是非ベースフードを試してみてください。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!