Products

回して遊んで発電! ハンドスピナー型モバイルバッテリー「Spingu」

このハンドスピナーは、楽しいだけじゃない!

「Spingu」はハンドスピナー型のモバイルバッテリー。回転させて暇つぶしできる上に発電でき、内蔵ケーブルでスマホなどを充電できる。それだけでなく、LEDライト・電熱式ライターとしても使用可能。

現在GREEN FUNDINGでクラウドファンディング実施中。5,472円で手に入る。

気になるバッテリー容量は1,100mAh

「Spingu」のバッテリー容量は、1,100mAh。iPhone 12のバッテリーを35%程度充電できる。

USB Type-B・C・Lightningのケーブルが内蔵されているので、別途でケーブルを持ち運ばなくて大丈夫。

バッテリーの残量は、%表記でスイッチを押すとディスプレイに表示される。

どのぐらい回転させると、どのぐらい発電する?

バッテリーをハンドスピナーの回転のみで満充電にさせようとすると、5時間半回転させなければならない。しかし、1分間回転させると、内蔵のLEDライトが10~15分点灯させられ、電熱式ライターは約5~8回程度使用できるから、災害時などにあれば心強いかもしれない。

内蔵のLEDライトと電熱式ライター

「Spingu」はアウトドアや災害時に役立つ、LEDライトと、電熱式ライターを搭載。

LEDライトは、バッテリーが満充電であれば、約30時間持続使用できる。電熱式ライターは、バッテリーが満充電であれば、約180回使用できるという。

・ ・ ・



日常使いからアウトドア、災害時まで幅広く活躍しそう!

CREDIT
Videographer / Writer / Curator :菊田正剛
SNS :にしまり
Spingu

株式会社トリプルエル


RECOMMEND

PAGE TOP