HOME

>

グッズ

>

年会費無料のゴールドカードおすすめ10選【永年無料・格安カードも】

年会費無料のゴールドカードおすすめ10選【永年無料・格安カードも】

黒田瞳
2021-02-25
2021-03-19

年会費のかからないクレジットカードをお探しの方に、年会費無料のゴールドカードをご紹介します。年会費無料でゴールドカードを持つ方法や、おすすめのゴールドカードを利用者の口コミ情報などを踏まえて詳しく解説します。

さらに後半では、有料ゴールドカードと比較したメリット・デメリットも解説します。あなたにとって最適なカードを見極める参考にしてください。

ゴールドカードを年会費無料で持つ3つの方法

ゴールドカード

まず、無条件で年会費が永年無料になるゴールドカードはありません

しかし、以下の3つのいずれかの方法であれば年会費無料で持つことができます。

  • オンライン申込みで初年度のみ年会費無料
  • 招待制で永年年会費無料
  • その他の条件付きで年会費無料

オンライン申込みで初年度のみ年会費無料

オンライン申込み限定、もしくはキャンペーンで初年度年会費無料になるゴールドカードがあります。

永年無料ではありませんが、1年間利用して利便性を確認できるので、お試ししたい方におすすめです。2年目以降も持つ価値があると感じれば継続もできますし、1年で契約を終えることもできます。

招待で永年年会費無料

一般カードの利用額が一定の金額に達している人に招待(インビテーション)が届き、年会費が永年無料になるゴールドカードがあります。

例えば、年会費が永年無料になる代表的なカードは次のとおりです。

  • イオンカード:一般カードの年間利用額が100万円以上でゴールドカードの招待が届き永年無料に
  • エポス一般カード:招待の基準となる年間利用額は非公表。エポスゴールドカードを年間50万円以上利用で翌年以降も年会費無料

エポスゴールドカードの招待の基準となる一般カードの年間利用額は公表されていませんが、年間利用額20万円〜30万円位でもインビテーションが送られている実績があります。

またエポスゴールドカードは年会費が初年度無料のため、初年度に50万円以上利用することで年会費を一切かけずに永年年会費無料にすることも可能です。

その他の条件で年会費無料

その他に、公務員限定という条件で年会費永年無料で持てるゴールドカードと同等のカードがあります。

それは、国家公務員限定でJCBと三菱UFJニコスが発行する「KKRメンバーズカード」というカードです。現役公務員だけではなくOBも持てるカードで、国内・海外旅行保険は最大5000万円の補償付きとなっています。

初年度年会費無料のゴールドカードおすすめ4選

まずは、初年度のみ年会費無料になるゴールドカードで代表的なカードを4枚ご紹介します。

おすすめ①
  • SMBC 三井住友カード
  • 三井住友カード ゴールド

  • 年会費11,000円(税込)
  • かがやく時間を、この一枚と

  • オンライン申込みで初年度年会費無料!さらにお支払い方法やお申込み方法により、翌年以降は選べるコース別年会費で通常11,000円(税込)が4,400円(税込)に。

三井住友カード ゴールドの魅力は、招待制ではなく、審査条件に満たしていれば誰でも申込みできることです。年会費は11,000円(税込)が基本ですが、インターネットからの申込みで初年度無料

インターネット申込みのもうひとつの魅力は、最短で翌営業日には発行できて約1週間位で届くことです。

三井住友カード ゴールド

年会費

・初年度無料
・2年目以降11,000円(税込)
※条件付きで4,400円(税込)まで割引

ポイント還元率

0.50%~2.50%

ポイント名

Vポイント

ポイントアッププログラム

・Vポイントアップモール経由でポイント最大20倍
・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドの利用でポイント5倍など

国際ブランド

・VISA
・MasterCard

旅行傷害保険

・海外:最高5000万円
・国内:最高5000万円

ショッピング保険

海外:最高300万円
国内:最高300万円

空港ラウンジ

国内の主要空港とハワイ ホノルルの空港ラウンジを無料利用可能

サポートサービス

・ドクターコール24
・24時間年中無休のサポートサービス

特典・キャンペーン

・新規入会で最大11,000円相当プレゼント(キャンペーン期間:2021年2月1日(月)~4月30日(金))
・家族カード申込みで2,000円相当のポイントプレゼント(キャンペーン期間:2020年12月16日(水)~2021年4月30日(金))
・「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録、6万円(税込)以上の利用でVポイント1,500ポイントプレゼント(キャンペーン期間:2021年2月1日(月)~5月31日(月))

申し込み条件

30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

三井住友カードには、「マイ・ペイすリボ」というショッピングの支払いが自動的にリボ払いになる支払い方法があり、ゴールドカードの場合は最低支払い金額は1万円以上となっています。

この「マイ・ペイすリボ」に登録すると、年に1回以上カードを利用すると年会費無料または半額になります。2021年2月以降の支払い分からは、前年のリボ払い手数料の支払いが条件となります。

ただし、リボ払いは実質年率15.0%(カードの種類により異なる)と年率が高いので利用頻度や利用額によって年会費を支払った方が良い場合もあります。よく検討してみましょう。

<Twitter口コミ情報>

おすすめ②
  • 三菱UFJニコス
  • MUFGカードゴールド

  • 年会費2,095円(税込)
  • お得な年会費で確かな品質を

  • 年会費2,095円(税込)で持てるゴールドカード。MUFGカードならではの金融取引サービスあり。お得なポイントプログラムやトラベルサービス&サポートも充実。

MUFGカードゴールドは、初年度年会費無料で銀行系のステータスカードにもかかわらず、翌年以降の年会費は2,095円(税込)という格安のゴールドカード。しかも、最短翌営業日発行可能

MUFGカード ゴールド

年会費

・初年度無料
・2年目以降:2,095円(税込)

ポイント還元率

0.49%

ポイント名

グローバルポイント

ポイントアッププログラム

・誕生月の利用でポイント1.5倍
・1年間のショッピング利用金額100万円以上はポイントの20%をボーナス還元+翌1年間ポイント50%分を加算
・ 1年間のショッピング利用料金50万円以上はポイントの10%をボーナス還元+翌1年間ポイント20%分を加算

国際ブランド

VISA/MasterCard/JCB/Union Pay

旅行傷害保険

・海外:最高2000万円
・国内:最高2000万円

保険

国内渡航便遅延保険

ショッピング保険

・海外:最高100万円
・国内:最高100万円

空港ラウンジサービス

下記の空港のみ無料利用可能
・成田国際/羽田/関西国際/中部国際/新千歳/福岡
・ダニエル・K・イノウエ国際(ホノルル)

三菱UFJ銀行のATM

コンビニ利用手数料無料

特典・キャンペーン

・WebサービスIDに登録のうえカード利用で、利用金額の10%(最大5,000円)キャッシュバック
※利用・登録対象期間:入会日から2ヵ月後の末日まで

申込み条件

18歳以上(学生不可)で安定収入がある方

MUFGカードゴールドには、銀行系クレジットカードならではの魅力があります。MUFGカード ゴールドの支払口座を三菱UFJ銀行にすると、下記の取引が無料となります。

  • 三菱UFJ銀行の同行ATM利用手数料(回数上限なし)
  • 三菱UFJ銀行の提携先コンビニATM利用手数料(2回まで)

その他に、三菱UFGフィナンシャル・グループの会社が提供するサービスで優遇を受けられます。例えば、三菱UFJ銀行であれば住宅ローンの金利優遇を受けられたり、東京クレジットサービス(ワールドカレンシーショップ)ではショップ店頭で外貨キャッシュ購入レートの優遇を受けられたりします。

また、三菱UFJ不動産販売では、不動産売買取引をするとグローバルポイントのプレゼントがあります。ただし、グローバルポイントの有効期限は、ポイントを獲得した月から2年間まで。その後は自動的に無効となるので注意しなければなりません。

<Twitter口コミ情報>

おすすめ③
  • JCB
  • JCBゴールドカード

  • 年会費11,000円(税込)
  • 信頼度が高いJCBゴールドの確かなステータス

  • オンライン入会で年会費11,000円(税込)が初年度無料。新規入会&利用でもれなく5,000円分プレゼント!安心・丁寧なゴールド会員専用デスクサービスが魅力。

JCBゴールドカードもインターネットから申込みをすると初年度年会費無料となるカードのひとつ。日本で唯一の国際ブランドクレジットカードで、ステータス性は十分。世界の主要都市の空港やコンビニなどのATMから現地通貨を引き出せます。

発行スピードも速く、インターネットで支払い口座を設定すると最短当日発行で翌日には届きます

JCBゴールドの最大の魅力は、手厚い付帯保険と優待サービス。国内の主要な空港ラウンジやハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジが無料利用できたり、国内・海外の旅行傷害保険がいずれも自動付帯で5000万円まで補償。海外旅行保険は利用付帯なら最高1億まで補償されます。

JCBゴールド

年会費

・オンライン申込みで初年度無料
・2年目以降:11,000円(税込)

国際ブランド

JCB

ポイント還元率

0.30~5.00%

ポイント名

Oki Dokiポイント

ポイントUPプログラム

・海外利用でポイント2倍
・JCB ORIGINAL SERIESパートナーのポイント優待店利用でポイント最大10倍

旅行傷害保険

・海外:最高1億円(利用付帯)自動付帯は5000万円まで
・国内:最高5,000万円(自動付帯)

ショッピング保険

・海外:最高500万円
・国内:最高500万円

空港ラウンジサービス

国内の主要な空港ラウンジとハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジが無料利用可能

グルメ優待サービス

あり

保険

国内・海外航空機遅延保険

特典&キャンペーン


・新規入会で最大5,000円分プレゼント
・スターバックスオンライン利用で8%還元((※キャンペーン期間:2021年1月1日~3月31日)
・スマリボ同時登録で最大6,000円キャッシュバック(※キャンペーン期間:2020年10月1日~2021年3月31日)

申込み条件

20歳以上で、安定継続収入があること(学生不可)

JCBカードには「Oki Dokiポイント」というポイントシステムがあり、カード利用1000円=1ポイント付与されますが、ゴールドカードの有効期限は3年までとなっています。

<Twitter口コミ情報>

おすすめ④
  • 株式会社クレディセゾン
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費11,000円(税込)
  • 永久不滅ポイント国内1.5倍&海外2倍

  • 新規入会&利用で永久不滅ポイントを最大8000ポイントプレゼント!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなら永久不滅ポイント国内1.5倍、海外2倍。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードも初年度は年会費無料。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、ポイントの有効期限がない「永久不滅ポイント」なので、ポイントが消滅する心配なく使えるメリットがあります。

また、海外・国内旅行中の死亡・後遺障害保険金額は最高5,000万円まで補償。国内主要空港ラウンジとハワイ・ホノルル国際空港ラウンジを無料で利用できます。

さらに、 通常429米ドルのプライオリティ・パスが優遇年会費10,000円(税抜)で登録できて、世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費

・初年度無料
・2年目以降は通常の11,000円(税込)

国際ブランド

American Express

ポイント還元率

0.75%

ポイント名

永久不滅ポイント
・自動車税と国民年金の支払いでも永久不滅ポイントが貯まる
・セゾンモールを経由してショッピングすると1000=最大30ポイント

旅行傷害保険

・海外:最高5000万円
・国内:最高5000万円

ショッピング保険

・海外:最高100万円
・国内:最高100万円

空港ラウンジ

世界1300ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスのプレステージ会員資格(通常429米ドル) に登録可能

入会キャンペーン

・入会後翌々月末までに5万円の利用で永久不滅ポイント最大800ポイント
・4000円相当プレゼント
入会後翌々月末までに「1」と1回以上のキャッシングの利用で300ポイントの1500円相当をプレゼント
・入会後翌々月末までに「1」とファミリーカードの発行で永久不滅ポイント300ポイントの1500円相当をプレゼント

インターネットからの申込みなら最短3営業日で発行できるので、急ぎでカードを発行したい人にもおすすめです。保険、ポイント、空港ラウンジなど、いずれの付帯サービスも充実していますが、あくまでもセゾン発行のカードで、国際ブランド発行のカードではないので、ステータス性は決して高くないのがデメリット。

<Twitter口コミ情報>

永年年会費無料のゴールドカードおすすめ3選

エポスカードやイオンカードなど、年会費を永年無料にできるカードを3枚ご紹介します。

おすすめ⑤
  • 株式会社エポスカード
  • エポスゴールドカード

  • 年会費5,000円(税込)
  • おトクなポイントがさらにたまる、ずっと使える

  • ポイント有効期限無期限、選べるポイントUPプログラムでお得に使える。今までのエポスカードよりもっと充実。いつもあなたのそばでゴールドカードがサポートします。

丸井グループのカード会社から発行されるエポスゴールドカードは完全招待制ではなく、発行する方法は以下の2通りあります。

  • 申込みをして新規入会
  • インビテーションが届いて発行

インビテーションが届いた場合は、年会費永年無料で利用できます。ただし、招待条件については公式で公表されていません

新規入会した場合は、ゴールドカードの年間利用金額が50万円以上であれば年会費が翌年以降永年無料になります。

では、招待が届く利用額の基準も50万円以上なのかと推測もできますが、半年間でたった10万円代の利用でインビテーションが届いて年会費永年無料になったという声もあります。実際の利用額の基準はそれほど高くないようです。

エポスゴールドカード

年会費

通常5,000円(税込)
※インビテーションが届いて発行すると年会費永年無料

ポイント還元率

0.5%

ポイント有効期限

無期限

ポイントUP

・3ショップまでポイント最大3倍
・エポスゴールドカード 最大10,000pt
・家族を年会費無料でゴールドカードへご招待

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ19空港32ヵ所/海外空港ラウンジ2空港(ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港)

海外旅行傷害保険

最高1,000万円補償

エポスゴールドカードは、丸井でショッピングが多い人や、とにかく年会費無料でカードを持ちたいという人にはおすすめですが、基本的なポイント還元率が0.5%と低いことや国内旅行傷害保険がないことがデメリットです。

<Twitter口コミ情報>

おすすめ⑥
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • イオンゴールドカード

  • 入会・年会費無料
  • あなたの暮らしに輝きを

  • 年会費無料はそのまま、従来のイオンカード特典に、さらなる手厚いサービスをプラス。イオンゴールドカードを手にされるお客さまに特別な体験をお届けいたします。

イオンゴールドカードは、下記のいずれかのカードの直近1年間のショッピング利用額が100万円以上で、さらにその他のイオンが定める条件も満たせばゴールドカードの招待が届いて年会費永年無料となります。

  • イオンカード
  • WAON一体型イオンカード
  • イオンカード(ディズニーデザイン)
  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)

イオンゴールドカードのメリットは、ショッピングセーフティ保険です。一般的にゴールドカードのショッピング保険は自己負担額が発生します。金額は約3,000円~10,000円位。補償期間は90日が目安。

一方で、イオンゴールドカードのショッピングセーフティ保険は、補償期間が他社の2倍、さらに自己負担額が0円というメリットがあります。その他、サービスの詳細は下記の通りです。

イオンゴールドカード

年会費

永年無料

国際ブランド

VISA/MasterCard/JCB

ポイント還元率

0.50%~1.33%

ポイント名

ときめきポイント

ポイントUPプログラム

・イオングループ対象店でポイント2倍
・毎月10日はポイント2倍
・毎月5のつく日はWAON POINTが2倍
・0のつく日はイオンモール専門店でポイント5倍
・ときめきポイントTOWNを経由してポイント最大21倍

旅行傷害保険

・海外:最高5000万円
・国内:最高3000万円

ショッピング保険

・海外:最高300万円
・国内:最高300万円

空港ラウンジ

国内主要都市6か所の空港ラウンジが利用可能

イオンラウンジ

全国のイオン店内のイオンラウンジが利用可能

申込み条件

1年間のカードショッピング100万円以上

ちなみに、イオンカードは家族カードの年会費も無料で3枚まで発行できることも魅力のひとつで、「年会費無料で持てるゴールドカード」という観点では申し分ないカードです。

ただし、イオンゴールドカードは、たとえインビテーションが届いても審査に落ちてしまうということがあります。審査の段階でクレジットヒストリーの信用度が低いと判断されてしまうことがあるのです。

<Twitter口コミ情報>

おすすめ⑦
  • 株式会社セブン・カードサービス
  • セブンカード・プラス(ゴールド)

  • 永年無料
  • お得意様に感謝の意を込めて送る永年無料のゴールドカード

  • セブンカード・プラスの優良会員にだけ届く年会費永年無料のゴールドカード。年間100万円までのショッピング保険が付帯されているので高額商品のお買い物も安心。

セブンカードが発行しているゴールドカード「セブンカード・プラス(ゴールド)」。

主にセブン・イレブンやイトーヨーカドーの得意客向けの招待制のゴールドカードで、招待が届くと年会費永年無料となります。カードは「nanaco紐づけ型」か「nanaco一体型」のいずれかを選択することができます。ちなみに、招待が届く条件は以下の2つ。

  • セブンカード・プラスの利用額が年間100万円以上
  • セブン&アイの店舗での利用額が年間60万円以上

サービスの詳細については下記の通りです。

セブンカード・プラスゴールド

年会費

永年無料

国際ブランド

VISA Mastercard JCB

ポイント還元率

0.5%(通常ショッピング200円で1ポイント)

ショッピング保険

国内:最高100万円(自己負担額5,000円)
海外:最高100万円 (自己負担額10,000円)

サービス

・毎月8のつく日(8日、18日、28日)「ハッピーデー」にイトーヨーカドーでのお買い物が5%OFF
・セブン&アイグループ対象店での利用でポイント2倍
(イトーヨーカドー、ヨークマート、セブン-イレブン、デニーズ、バーニーズニューヨーク、八ヶ岳高原ロッジの支払い200円でで2ポイント&7netショッピング、西武、そごう、アリオの支払い200円(税込)につき2nanacoポイント付与)

電子マネー

nanaco

一般カードであるセブンカード・プラスには、国内のショッピング保険はついていません。つまり、最高100万円のショッピング保険がつくのはゴールド限定の特典です。カード決済した品物の破損や盗難などの損害を購入日から90日間、年間100万円まで補償。

招待されると年会費無料で持てるゴールドカードなので、持っていることで損することはありませんが、旅行保険や特典サービスがないのがデメリットです。

<Twitter口コミ情報>

年会費無料キャンペーン中のゴールドカードおすすめ3選【家族カード無料も】

年会費無料になる前述の3つの方法以外にも、年会費無料でゴールドカードを持てる方法があります。それは、家族カードが年会費無料で持てたり、キャンペーンで初年度のみ年会費無料になったりするケースです。

おすすめ⑧
  • 三井住友トラストクラブ株式会社
  • ダイナースクラブカード

  • 年会費24,200円(税込)
  • 初年度年会費無料キャンペーン中!あなたの可能性をもっと広げる一枚

  • 60周年記念新規入会キャンペーン中で初年度年会費無料!60周年記念で新しいカードデザインに。サインや暗証番号入力不要のコンタクトレスも搭載。もっと便利でお得に。

日本で初のクレジットカードで知名度も高いダイナースクラブカードは、審査難易度が高いことでも知られています。しかし、期間限定ではありますが、なんと初年度年会費無料キャンペーンが実施されています。(キャンペーン期間:2020年12月1日(火)~2021年3月31日)

ダイナースクラブカード

年会費

・初年度無料
・2年目以降は24,200円(税込)
※キャンペーン実施中は初年度のみ年会費無料(キャンペーン期間:2020年12月1日(火)~2021年3月31日)

国際ブランド

Diners Club

ポイント還元率

0.5~1.0%(ポイント有効期限なし)

ポイント名

ダイナースクラブリワードポイント

旅行傷害保険

・海外:最高1億円
・国内:最高1億円

ショッピング保険

・海外:最高500万円
・国内:最高500万円

空港ラウンジ

国内主要空港ラウンジ・世界132ヵ国の空港ラウンジ無料利用可能

サービス

・会員限定イベントへの招待
・グルメ(予約代行、会員限定プラン・価格優待など)
・トラベル(空港ラウンジ、空港送迎、会員限定ツアーなど)
・エンタテインメント(買い物情報やスポーツクラブ、フィットネス優待など)
・ゴルフ(プライベートレッスン割引、会員限定コンペなど)


申込み条件

27歳以上

ポイントの有効期限はなし、付帯保険が充実、国内主要空港ラウンジだけでなく、世界132ヵ国の空港ラウンジが無料利用できるなどメリット満載のダイナースクラブカード。審査難易度が高いのが難点ですが、その点だけクリアできればサービスに不足部分は特にないと言えます。

<Twitter口コミ情報>

おすすめ⑨
  • American Express
  • アメックス・ビジネス・ゴールドカード

  • 年会費34,100円( 税込)
  • 初年度年会費無料キャンペーン中!充実したサービスでビジネスをさらに飛躍させる

  • ご入会後1年以内のカードご利用で、30,000ポイント獲得可能な入会特典あり。業務効率化、リモートワークを快適にするためのサポートや人員不足解消のサポートも。

法人はもちろん、フリーランス、個人事業主に人気のアメックス・ビジネス・ゴールドカード。ポイント還元率もメンバーシップ・リワードプラスに参加すると1%までUPして高還元率でステータス性抜群。

現在、キャンペーン実施中で初年度年会費が無料になります。利用額が年間200万円以上の場合は、3万円相当のボーナスポイントがもらえるので、実質2年目の年会費は1,000円のみ。

アメックス・ビジネス・ゴールドカード

年会費

キャンペーン実施中で初年度年会費無料
※2年目以降は通常の 34,100円( 税込)

ボーナスポイント

入会後1年以内の利用額が200万円以上で3万円相当のポイントプレゼント

国際ブランド

American Express

ポイント還元率

0.3%~1%

ポイントUPプログラム

メンバーシップ・リワードプラス

旅行傷害保険

・海外:最高1億円(利用付帯)※自動付帯は5000万円まで
・国内:最高5000万円(利用付帯)

航空便遅延補償

あり

ショッピング保険

・海外:最高500万円
・国内:最高500万円

空港ラウンジ

・国内の主要な空港ラウンジ無料利用可能
・プライオリティ・パスで海外空港ラウンジ年2回まで無料利用可能
※3回以上は32ドル支払えば利用可能

サービス

・「ゴールドダイニングby招待日和」はなく、ビジネス・ダイニング by ぐるなび」があるが、手配のみで割引などはなし
・ ビジネス・カード会員様向けイベント

特典・キャンペーン

<入会後3ヶ月以内>
・1,000円以上のカード利用×10回で1,000ポイント
・20万円のカード利用で9,000ポイント
・50万円のカード利用で15,000ポイントなど

申込み条件

20歳以上

一般的なアメックスのカードと同様にプライオリティ・パスが付帯されたり、手厚い旅行保険の補償はもちろん、ビジネスゴールドカードは、優秀な秘書のようなコンシェルジュのサービスが受けられます。また、下記のようなサービスもあり、経営者にとって便利なカードであることが特徴です。

  • 経費支払いが一本化できる
  • 振込手数料がかからない
  • 複数の社員の利用明細がそれぞれある

ステータス性が高いのに、実は比較的審査も通りやすいという定評もあります。

ただし、個人のアメックスゴールドカードと比較すると、高級レストランに2名以上の予約で1名分無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」の特典サービスがなかったりするのがデメリット。

<Twitter口コミ情報>

おすすめ⑩
  • AMERICAN EXPRESS
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 年会費31,900円(税込)
  • 家族カード1枚年会費無料!日常のひとつひとつが特別な体験に

  • ゴールドカードならではの多彩なサービス満載。旅行だけでなくグルメ好きにもたまらない「ゴールド・ダイニング by 招待日和特典」などお得なグルメ優待があります。

アメックス・ゴールドカード(個人向け)を年会費無料で持てるたったひとつの方法があります。それは、「家族カード」です。あくまでも家族がアメックス・ゴールドカードを持っていることが前提ですが、家族カード一枚目までは年会費無料

アメックス・ゴールドカード

年会費

家族カードは無料
※通常31,900円(税込)

国際ブランド

American Express

ポイント還元率

0.3〜1.0%

ポイント名

メンバーシップ・リワード

旅行傷害保険

海外:最高1億円(利用付帯)※自動付帯は5000万円まで
 国内:最高5000万円(利用付帯)

航空便遅延補償・キャンセルプロテクション

あり

空港ラウンジ

・国内の主要な空港ラウンジ無料利用可能
・プライオリティ・パスで海外空港ラウンジ年2回まで無料利用可能
※3回以上は32ドル支払えば利用可能

ショッピング保険

・海外:最高500万円
・国内:最高500万円

グルメ優待サービス

・ゴールド・ダイニング by招待日和

申込み条件

20歳以上

アメックス・ゴールドカードを持つかどうか悩むのはなんと言っても高い年会費。家族カードを無料で発行できるのであれば、利用しない理由はありません。

<Twitter口コミ情報>

年会費無料のゴールドカードのデメリットは?有料ゴールドカードと比較

無名のゴールドカード

年会費無料のゴールドカードのサービスでは物足りないのであれば、ステータス性の高い有料のゴールドカードをおすすめします。なぜなら、基本的には年会費が有料のゴールドカードの方が、当然ながら付帯保険や特典サービスが充実しているからです。

特に以下の3つのポイントに注目すると違いがわかります。

  • ポイント還元率
  • 付帯保険
  • 特典サービス

そこで、例として年会費無料のエポスゴールドカードと有料のアメックス・ゴールドカードを比較してみました。

エポス・ゴールドカード VS アメックス・ゴールドカード

エポスゴールドカード

アメックス・ゴールドカード

年会費

永年無料

31,900円(税込)

ポイント還元率

通常0.5%

0.3%~1%

ポイント有効期限

無期限

・通常3年
※メンバーシップ・リワードプラスに登録すると無期限

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ19空港32ヵ所+海外空港ラウンジ2空港(ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港)無料利用可能

・国内28か所、海外1か所の空港ラウンジ無料利用可能+同伴者様1名も無料
・プライオリティ・パス付帯で海外のVIP空港ラウンジが年2回無料利用可能※3回以上は32ドルを支払えば利用可能

旅行傷害保険

海外:最高1,000万円
国内:なし

・海外:最高1億円(利用付帯)※自動付帯は5000万円まで
・国内:最高5000万円(利用付帯)

優待サービス

・HISで旅行を予約するとポイント5倍
・日本旅行で旅行を予約するとポイント10倍
・丸井でショッピングするとポイント2倍

・旅行予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」の国内対象ホテルで2泊以上の予約の際に使える15,000円クーポンをプレゼント
・国内外約200店の高級レストランで所定のコースメニューを2名様以上の予約すると1名様分が無料
・ホテル・レンタカー・国内航空券の利用は、100円=2ポイント貯まる

家族カード

二親等以内で本会員を含む11人まで無料

1枚目は無料

ポイント還元率 アメックスには特別なポイントUPプログラムあり

ポイント還元率を比較すると以下のようになりますが、アメックス・ゴールドカードの還元率に幅がある理由を解説します。

  • エポス ゴールドカード:還元率0.5%
  • アメックス・ゴールドカード:還元率0.3~1%

アメックス・ゴールドカードの還元率は通常は0.3%ですが、メンバーシップ・リワードプラスという会員に参加すれば、ポイント還元率は1%までUPし、さらにポイントの有効期限は無期限になります。ただし、年会費は3,000円かかります。

年会費有料ゴールドカードは手厚い付帯保険の補償あり

年会費無料と有料のゴールドカードの大きな違いのひとつは「付帯保険」。例えば、海外旅行傷害保険の補償額を比較してみます。

  • エポス ゴールドカード(海外):最高1000万円(自動付帯)
  • アメックス・ゴールドカード(海外):最高1億円(利用付帯)/最高5000万円(自動付帯)

アメックス・ゴールドの旅行傷害保険の補償額は、エポスゴールドカードの10倍の補償。さらに、エポスカードには国内旅行保険は付帯されていませんが、アメックス・ゴールドなら最高5000万円まで補償してくれます。保険については、かなり大きな違いがあります。

特典サービスは年会費有料のゴールドカードが圧勝

特典サービスのひとつ、空港ラウンジ無料利用可能な空港の数を例に挙げてみると、大きな差があることがわかります。

  • エポス ゴールドカード:国内空港ラウンジ19空港32ヵ所/海外空港ラウンジ2空港(ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港)
  • アメックス・ゴールドカード:国内28か所、海外1か所の空港ラウンジ+同伴者様一名も無料

年会費有料のアメックス・ゴールドカードは、利用できる都市や地域の範囲の数の多さだけではなく、同伴者1名も無料になるというサービスもついています。さらに、プライオリティ・パスが付帯されているので、海外のVIP空港ラウンジを年間2回まで無料利用可能です。ちなみに、3回以上利用する場合は、32ドル支払えば利用可能。

他にも以下のような特典サービスがあります。

  • 高級レストランを2名以上の予約で1名分が無料になるお得なグルメ特典「ゴールド・ダイニング by 招待日和」がある
  • 高級ホテルに割安で宿泊できる

アメックス・ゴールドカードは、さすが国際ブランドだけあって、特典サービスが利便性の良さだけではなく高級感溢れています。

年会費無料のカードを持つのが良いのか、年会費が高くても年会費有料のゴールドカードを持つのが良いのかは、ライフスタイルにもよります。例えば、グルメ優待を年に3回以上使うのであれば、年会費無料と同然とも言えます。なぜなら、1名約1万円×3回=約3万円で少なくとも3万円以上の無料のサービスが受けられるからです。

また、年会費無料・有料で違うのはサービスの内容だけではありません。重要なのはステータス性の違いです。特に海外出張が多かったり、海外でビジネス展開を考えている人は、できればステータス性が高いアメックス・ゴールドカードがあると何かと便利。まず、持っているだけで周囲の見る目や信用度が違うというメリットがあります。

まとめ

結論としては、年会費を永年無料で持てるゴールドカードは「エポスカード」「イオンカード」「セブンカード・プラス(ゴールド)」の3枚。ただし、イオンカードとセブンカード・プラス(ゴールド)については完全招待制。あくまでも利用額によりますが、新規申込みで翌年から永年無料になる可能性があるのはエポスカードということです。

海外によく行く人や「ゴールドカードを持つならステータス性重視」というのであれば、有料ゴールドカードの検討も視野に入れてみてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!