HOME

>

グッズ

>

マイプロテインのクレアチンとは?味や摂取のタイミングなども紹介!

マイプロテインのクレアチンとは?味や摂取のタイミングなども紹介!

記助
2021-02-19
2021-03-19

マイプロテインは世界中で愛されている栄養ブランドで、プロテインやサプリなどを扱っています。そのなかで、多くの人に注目されているのがクレアチンです。トレーニングをするうえで、より効果を得るために取り入れている人は少なくありません。

そこで今回は、クレアチンとはどういった効果があるのかを解説していきます。あわせて、摂取するタイミングや種類別の選び方、マイプロテインから発売されている商品などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

マイプロテインとは

マイプロテインについて|マイプロテインのイメージ画像

まずは、マイプロテインとはどういったブランドなのかについて見ていきましょう。

世界各国で販売される人気ブランド

マイプロテインは、時代の最先端をいくスポーツ栄養ブランドです。2004年にマンチェスターで創設され、今では世界110カ国以上で販売されています。扱っている商品は下記の通り、非常に幅広いのが特徴です。

・プロテイン
・サプリ
・プロテインおやつ&食品
・ビタミン剤
・ミネラル剤
・スポーツウェア

幅広いニーズに対応

マイプロテインには、年代・性別を問わずフィットネスの目標達成をサポートしたいという考えがあります。

その考えのもと、食のスタイルに分けられるベジタリアン・ビーガン・乳製品不使用・グルテンフリーなど、ニーズに答えられる栄養食品を提供しているのも特徴です。

マイプロテインの幅広いサポートは、人によって求める違いにも対応できることから世界中で多くの人や国から支持されています。

コストパフォーマンスの良さも魅力

マイプロテインはすべての商品が自社製です。そのため、第三者によるコストをかけていないことからリーズナブルな価格での提供を実現しています。

品質が高いうえ価格が安いため、コストパフォーマンスに優れている点も大きな特徴であり魅力のひとつです。

SNSによる情報共有

マイプロテインにはコミュニティがあり、SNSを通してスキルや能力を持つ人が栄養についての情報をシェアしてくれます。

提供する内容はレシピやワークアウトなどの情報となっており、フィットネスに取り組むうえで欠かせないお役立ち情報を収集可能です。

また、SNSだけでなくブログでも情報提供をしていますので、ぜひ知識を習得する意味でも目を通してみてください。

スポーツウェアにも注目

マイプロテインは栄養食品だけでなく、スポーツウェアの製造や販売も実施しています。販売されているスポーツウェアは最新デザインを取り入れており、かつ性能についても高機能となっていますので目標達成に向けて強力なサポートをしてくれるでしょう。

クレアチンについて

クレアチン モノハイドレート パウダーの通販|マイプロテインのイメージ画像

クレアチンとはアミノ酸の一種で、筋肉が収縮する際に必要なエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の再生に使われます。

クレアチンはもともと人間の体内に存在しており、日々生活をしているうえで不足はしませんが、トレーニング後などは必要量が増えるため、タブレット等で摂取するのです。

クレアチンはエネルギーを作るために摂取することから、プロアスリートをはじめ一般で運動をしている人からも愛用されています。

クレアチンを摂取することによる効果

クレアチンの効果や正しい飲み方とは | POWER PRODUCTION MAGAZINE(パワープロダクションマガジン)のイメージ画像

ここからは、クレアチンを摂取することで得られる効果について見ていきましょう。

運動時のパフォーマンスが向上する

クレアチンを摂取することで、筋肉を収縮する際のエネルギーを体内に補給できるため運動時のパフォーマンス向上が期待できます。

なかでも高強度・反復性のトレーニングや運動時の効果が期待できますので、コンタクトが多いものや瞬発的にパワーを使う競技に最適です。

実際に陸上の短距離インターバルなどの反復性運動において、ピーク時のパワーが持続しタイムが縮まったという研究結果が報告されています。

筋肉量が増加する

クレアチン自体には摂取することで筋肉を作る効果はありません。しかし、無酸素運動をしている際にエネルギーを効率良く体内に供給することから、高強度のトレーニングが可能となります。

つまり、強度を高めたトレーニングを積み重ねることができるため、筋肉量をどんどん増やせる効果が期待できるのです。

クレアチンの選び方

クレアチンとは?働き・安全性・摂取タイミングを解説 | マイプロテインのイメージ画像

ここからは、クレアチンの選び方について見ていきましょう。

タイプを把握する

クレアチンには下記のタイプがあります。

・モノハイドレート
・HCL:ハイドロクロライド
・マレート
・ナイトレート
・バッファード

おすすめはモノハイドレートで、その理由はさまざまな研究に使われており安全性や効果が実証されてるからです。また、マイプロテインをはじめ、各ブランドで最も多く扱われているため購入しやすい点も理由として挙げられます。

その他の種類の特徴を説明すると、HCL:ハイドロクロライドは水に溶けやすいタイプです。マレートは吸収効率が高いという特徴があります。

ナイトレートは水に溶けやすく、かつ吸収率もモノハイドレートとほとんど変わりません。バッファードはカプセルタイプなので飲みやすくなっています。

パウダーやタブレットなどの種類別に選ぶ

クレアチンはパウダータイプやカプセル、噛めるタブレットなど、さまざまな種類があります。自分にとって飲みやすいものを選ぶことで継続しやすくなるため、事前に商品タイプを調査しておきましょう。

クレアチンを摂取するタイミング

クレアチンとは?働き・安全性・摂取タイミングを解説 | マイプロテインのイメージ画像

ここからは、クレアチンを摂取するタイミングや量について解説していきます。

トレーニング終了後に摂取する

クレアチンによる効果を最大限に活かすには、トレーニング終了後がおすすめです。理由として、クレアチンは炭水化物を摂取した際に分泌される成分「インスリン」により筋肉へと運ばれるからです。

また、食後もクレアチンを摂取するタイミングとして有効とされています。プロテインを普段から取り入れている人は、糖質を含むものとクレアチンを一緒に飲むことで吸収を助けますので効果的です。

クレアチンローディングとは

トレーニング後や食後だけでなく、1日でおよそ4回に分けてクレアチンを摂取する方法で、体のなかにあるクレアチンの濃度を最大にする飲み方です。

クレアチンローディングは、約1週間程度を目安に飲み続けます。クレアチン濃度を最大にすることで、トレーニングなどのパフォーマンスをサポートする効果が得られるのです。

目安は3gから5g程度

摂取量は商品やメーカーにより異なる場合もありますが、基本的には1回につき3gから5g程度が目安とされています。

なお、マイプロテインから発売されているカプセルタイプのクレアチンは、1回につき2カプセル、噛むタイプのタブレットで1日3錠を利用目安としています。

マイプロテインのおすすめ商品を紹介

もう水漏れしない!マイプロテインのプロテインシェイカーの使い方!のイメージ画像

ここからは、マイプロテインから発売されているクレアチンを紹介していきます。

クレアチン モノハイドレート タブレット

おすすめ①
  • マイプロテイン
  • クレアチン モノハイドレート タブレット

  • 税込み1,990円
  • 摂取しやすいタブレット型のクレアチンサプリメント

  • クレアチンを手軽に摂取できる人気のタブレットタイプです。1日1回、3錠を目安に運動後に食べてください。価格も安いためコストパフォーマンス抜群です。

クレアチン モノハイドレート エリート

おすすめ②
  • マイプロテイン
  • クレアチン モノハイドレート エリート

  • 税込み3,790円
  • 世界アンチドーピング機関に認められたクレアチン

  • 世界アンチドーピング機構のガイドラインに従い、世界トップクラスの禁止物質テストをクリアした商品です。3gを水やシェイクに混ぜて飲むタイプとなります。

クレアピュア 微粒子化クレアチン カプセル

おすすめ③
  • マイプロテイン
  • クレアピュア 微粒子化クレアチン カプセル

  • 税込み3,090円
  • 限界突破をサポートするピュアクレアチンサプリメント

  • カプセルタイプのクレアチンで、スポーツ市場で高品質であると知られています。不純物含有量をチェックする厳しいテストをクリアしており、その純度は99.99%です。

クレアチン モノハイドレート パウダー

おすすめ④
  • マイプロテイン
  • クレアチン モノハイドレート パウダー

  • 税込み1,390円から税込み3,890円
  • 飲みやすいフレーバーが揃うおすすめのクレアチン

  • 毎日のサプリメントとしてもおすすめで、パフォーマンス向上に効果を発揮します。ベリーブラスト・ブルーベリーといったフレーバーがあり飲みやすさも人気の理由です。

クレアピュア クレアチン パウダー

おすすめ⑤
  • マイプロテイン
  • クレアピュア クレアチン パウダー

  • 税込み2,390円から税込み3,890円
  • シェイクに加えて飲みやすいパウダータイプのクレアチン

  • パウダータイプなのでシェイクに加えて飲みやすいことから人気があるクレアチンになります。レモン・ライム・オレンジ・スイカなどのフレーバーも飲みやすいと好評です。

クレアルカリン クレアチン カプセル

おすすめ⑥
  • マイプロテイン
  • クレアルカリン クレアチン カプセル

  • 税込み2,690円
  • ワークアウトをサポートするpH値のクレアチン

  • 飲みやすいカプセルタイプで、ワークアウトをサポートする効果が期待できます。運動前後に2カプセルずつ、1日4カプセル召し上がってください。

クレアピュア 噛めるクレアチン タブレット

おすすめ⑦
  • マイプロテイン
  • クレアピュア 噛めるクレアチン タブレット

  • 税込み2,090円から税込み3,990円
  • 手軽に摂取できて美味しいタブレット型クレアチン

  • 噛んで食べるタブレットタイプのクレアチンで、摂取しやすいことから人気を集めています。1日3錠を目安に、運動の前後に召し上がってください。

DRCaps クレアチン モノハイドレート カプセル

おすすめ⑧
  • マイプロテイン
  • DRCaps クレアチン モノハイドレート カプセル

  • 税込み2,790円
  • パワー系スポーツにおすすめのゆっくり効くクレアチンカプセル

  • パワー系の競技におすすめの遅延放出クレアチンです。ベジタリアンにも最適なカプセルが入っている新しいタイプのクレアチンモノハイドレートとして注目されています。

まとめ

クレアチンは、運動のパフォーマンス向上や筋肉量を増加する効果が得られることから、今やアスリートから趣味で運動を楽しんでいる人などに幅広く愛用されています。

マイプロテインからも多くのクレアチンがリーズナブルな価格で発売されており、パウダーやタブレット、あるいはカプセルなどさまざまなタイプがありますので、ぜひ飲みやすいものを見つけてみてください。

おすすめ
  • The Hut.com Limited
  • マイプロテイン

  • 商品により異なる
  • 幅広い商品が時代の最先端にいるスポーツ栄養ブランド

  • 2004年にマンチェスターで創設されたブランドで、今ではヨーロッパをはじめ世界110カ国以上で販売されている。年代や性別を問わず目標を達成するためのサポートを実施。

マイプロテインは時代の最先端を走っており、ヨーロッパをはじめ世界110カ国以上で販売されているナンバーワン栄養ブランドです。プロテインやサプリなどすべてが自社製となっており、第三者のコストをかけていないことからリーズナブルな価格での提供が実現しています。トレーニング効果をより実感するために、ぜひマイプロテインの利用を検討してみてください。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!